Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よもだそば(そば/銀座)
数ヶ月前に出来た銀座の立ち食いそば屋。
その看板を見て当初から気になっていた。

130723_1.jpg

自家製麺とインドカレー。そばそのものが自家製麺ということも注目に値するとは思うが、それはさておき、唐突ともいえるインドカレーの文字が気になって仕方なかった。今回、お昼時にたまたま前を通り掛かったので入ってみることに。

勿論、そばとカレーのセットを注文。
お客の入りは上々。食券を購入し、列に加わる。注文した皿は直ぐに供されるのでそれほど待つということはない。


そば

130723_3.jpg

田舎そば風の出で立ちで、立ち食いそばとしては上々の出来映えだ。


お目当てのカレー

130723_2.jpg

立ち食いそばのカレーとしては良く出来ている。ちゃんとスパイスを使って作られている風味がしっかりと感じられる。もっとにんにくを控えて香辛料のバリエーションを増やし、スパイシーさを前面に押したら更に特徴が生きるように思う。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ラ・リベラ(イタリア料理/代々木)
代々木駅からそれほど離れてはいないが、フリではなかなか通りかかることがない裏通りにさりげなく店を構えている。

店内はカウンターとテーブル席で、20人も入ればいっぱいになるほど小ぢんまりした造りのお店。それだけに予約を取るのもなかなか大変そうだ。また、席数に比べてスタッフの数が多いのは行き届いている証左か。

料理は全体的にレベルが高い。鎌倉野菜を使った野菜の美味しさが随所で際立つ。

130709_1.jpg

穴子はパイ包み焼きにするなど、独創的な料理も多い。

130709_2.jpg

トマトの冷製パスタやリゾットなどのパスタ類もツボを押さえた調理を施している。

130709_4.jpg

130709_5.jpg

この日いちばんだったのは鮎のコンフィ。

130709_6.jpg

見た目、カリカリに火が通っているので、身はパサパサしているのではないかと思ったのだが、表面は香ばしく、中も水分が飛びすぎず、鮎の旨みを十分に堪能できる一皿に仕上げていた。


メインの牛頬肉の煮込みも美味。

130709_7.jpg

個人的にはフレンチ派なのだが、これならイタリアンでも物足りなさを感じさせない。

近所にこういうお店が欲しいと思わせる一軒。




関連ランキング:イタリアン | 代々木駅南新宿駅新宿駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

和田鮨(新橋/すし)
加賀屋を後にしたものの、まだ周りは明るい。
ようやく色々なお店が開店し始めたので散策してみるも、いまひとつピンと来るお店がない。そこで目に入ったのが立ち食いの寿司屋。

130706_9.jpg

最低限頼まなくてはいけない分量があったり、色々と制約があるようだ。まずはいわしと〆鯖を注文。

130706_10.jpg

どちらもまずまずの出来映え。


続いてうにとげそ

130706_11.jpg

値段を考えれば普通に旨い。


穴子とハマグリ

130706_12.jpg

穴子は若干臭みが気になったのが残念。もう少し丁寧な下ごしらえがされているといいのだが。

日本酒は久保田や八海山などの地酒が揃う。
気軽に鮨を摘みたい時にはアリかも?



関連ランキング:寿司 | 新橋駅汐留駅内幸町駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
ニュー加賀屋(居酒屋/新橋)
土曜日の16時。新橋駅近くを物色するものの、まだ営業前のお店が多い。ガード下に、おなじみの加賀屋を発見。早くも営業していたので、入ってみることに。

130706_1.jpg

店内はかなり広く、ゆったりスペースがとられているが、さすがにまだお客は誰もいない。

加賀屋に来たらやっぱりバイス!夏はバイスに限る。

130706_2.jpg

お通しのぬた。

130706_3.jpg

バランスのいい味付けで、普通に美味しい。


まぐろ納豆

130706_4.jpg

メニューを見ると、魚介類に力を入れているようだったので、注文してみたのだが、まぐろの質は想像以上で、半分はお刺身として、半分は納豆と混ぜて頂いた。


厚揚げ

130706_5.jpg

炭火で焼いているので火のまわりがいい。表面はカリっと香ばしく、豆腐部分はジューシーな仕上がり。削り節がたっぷりでいい。


串物はつくね、しろ、かしらの3種類。

130706_6.jpg

130706_7.jpg

130706_8.jpg

これまで頂いた料理に比べると少し見劣りする感は否めない。
こちらでは、串はおまけくらいに考えた方がいい。加賀屋は店舗によって各々特徴が異なる。それはそれでありだと思う。




関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
濃厚鶏そば 麺屋武一(ラーメン/新橋)
新橋で一杯やった後、フラフラと街を彷徨い一軒のラーメン屋へ辿り着いた。

130705_1.jpg

22:00近い時間にも関わらず、お店の前には10人ほどの列が出来ていた。回転はあまりいいとは言えず、15分ほど並んでようやく店内へ。

130705_2.jpg

鶏白湯ベースのスープが売り物のお店なので、濃厚鶏骨醤油そばを注文。

130705_3.jpg

中太麺にコクのある鶏スープ。鶏骨ダシの深みのある旨味が実によく出ている。

ご多分に漏れず、鶏チャーシューを使用しているのだが、しっとりとして味も単調にならず、バランスよく収まっていた。また、鶏団子が全体のメリハリを効かせるいい緩衝材になっている。

130705_4.jpg

この系統のラーメンとしては実にまとまりがよく、人気のほどが伺えるラーメンである。




関連ランキング:ラーメン | 新橋駅内幸町駅汐留駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

2013年6月
6月度の月間MVPは該当なしということに。
SAKE COMPETIONはいいイベントであったし、レストランでは山珍居などはその資格十分なのだが、ランチが3ヶ月に跨ってのものだったので、敢えて対象外としました。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
SAKE COMPETION 2013
はせがわ酒店が主催するSAKE COMPETION 2013に出掛けた。
会場入りする人で、早くから入口はごったかえしていた。

130630_1.jpg

それもその筈、会場内に設置されたテーブルをキープしないと、料理がまともに食べられない。経験者は、いち早くテーブルをキープするために会場入りしている模様。

130630_2.jpg

全国150以上の選りすぐりの蔵が集結するイベントだけに、激飲する事は想像に難くない。しっかり腹ごしらえをしておかないと後が心配だったので、前半はひたすらに食べた。歴戦の勇者達はその辺も折り込み済みで、めぼしい料理は直ぐに無くなる。我々は今回、初参加の割には善戦したと言える。

130630_3.jpg

これはイレギュラーなメニューだが、料理は洋物が中心。思ったよりもいける。

それから、自前で水を持っていったのは正解だった。テーブルに設置された水は、補充されるスピードが追いつかない。試飲ごとにグラスを濯ぎたいなら、ペットボトルを自分で用意していったほうがいい。


肝心のお酒の方は飲みきれないほど、色々と頂いた。
まずは黒龍から。

130630_4.jpg


松の司
130630_5.jpg

飛露喜
130630_7.jpg

十四代
130630_6.jpg

磯自慢
130630_8.jpg

楯野川
130630_10.jpg

上喜元
130630_9.jpg

鳩正宗

130630_13.jpg


東洋美人
130630_11.jpg


義侠
130630_12.jpg


そして、ワインへと。
130630_14.jpg

勝沼ワインの飲み比べはいい勉強になったし、熊本のワインも実に興味深かった。
これは毎年参加したくなるイベントである。


SAKE COMPETION 2013

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

G-FOREST(BAR/両国)
両国駅の線路沿いから道路を隔てたところにあるお店。比較的良く通る道なのだが、思えば、夜の両国にあまり来た記憶がないので、これまでまったく気が付かなかった。お店のオーラに吸い込まれて飛び込んでみた。

130615_2.jpg


軽く一杯飲むつもりで入ったのだが、モルトウイスキーの品揃えの多さにびっくり。マスターの見識もかなりのもの。これは思わぬ収穫だ。

130615_1.jpg

結論から言うと、結局、一杯では済まなかった。
この日、特に衝撃を受けたモルトを。


BIG PEAT

130615_3.jpg

レコード、CDの世界では所謂ジャケ買いと言って、ジャケットのデザインのみで購入することがあるのだが、モルトのエチケットしては、こちらのお酒はまったく対極に位置する。見た目で買うことは有り得ない。しかし来歴をよくよく知ればビックリ!アートベック、カリラ等4種類のブレンデッドモルトで、その名の通りピートが効いていて、その香り高い事といったら!それでも、こちらはまだ入手しやすいとのこと。


同じくBIG PEAT

130615_4.jpg

こちらはまず入手不可能なものなんだとか。事実、その後、前者には何度もお目にかかったが、こちらのお酒にはまだお目にかかったことがない。

130615_5.jpg

マスターの人柄もよく、こっち方面で飲む機会があったら、是非立ち寄りたい一軒だ。



関連ランキング:バー | 両国駅森下駅蔵前駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
キッチン南海(カツカレー/神保町)
大学生の頃に良くお世話になったお店。
お目当てのお店がお休みだったので、流れ流れて神保町へ。

何となくカレー気分が盛り上がり、キッチン南海へ。
揚げ物を中心とした洋食全般を取り扱うお店。リーズナブルな値段でボリューム満点なところが売りのひとつ。この日も約10人ほどの行列が。

流石に他のお店に行く気力もなかったので、列に加わることに。ただし回転は早く、5分ほどで店内へ。並んでいる際に注文をしなくてはいけないのだが、ほぼ半数の人がカツカレーを注文していた。

130622_1.jpg

黒褐色をしたルーはコクがあり、しっかりとした味わいでバランスがいい。洋食屋のカレーとしてはすこぶる出来が良い。添えられたキャベツが合いの手としてこれまたいい。思わず別皿でも注文したのだが、そうするとかなりのボリュームで食べきれないほどに。

130622_2.jpg

カレー激戦区にありながら、密かに奮闘している一軒といえる。




関連ランキング:定食・食堂 | 神保町駅竹橋駅新御茶ノ水駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おいしいカレー - ジャンル:グルメ

山珍居(台湾料理/西新宿五丁目)
久しぶりに山珍居へ。

130605_1.jpg

仕事の関係で、数回にわたってランチを頂く機会に恵まれた。
これまでは夜にしか来たことがなかったので、とても貴重な体験が出来た。

130605_2.jpg

10年前から時が止まっているかの様だ。周りの喧騒はよそに、ゆったりとした時間が流れている。古き良き昭和の匂いが感じられる。


台湾式肉そぼろ煮込み丼

130605_3.jpg

ごはんの上にレタス、肉そぼろ、ゆで玉子の順に盛りつけられたシンプルな丼。肉そぼろは濃い目の味付けが、この店ならではの複雑な香りで、これがシャッキリレタスの食感とのコントラストも絶妙だ。


ラオーバ

130605_4.jpg

豚の三枚肉をトロトロになるまで柔らかくじっくりと煮込んだひと品。味のバランスの良さもさることながら、八角の香りがとてもマッチしている。


腸詰

130605_7.jpg

山珍居の料理はこの料理に象徴されていると言っても過言ではない。見た目の通り、ぎゅっと凝縮した旨味の上に、更にアクセントとなる香りが乗っている。まさに、この店の真骨頂と言える料理だ。


特製野菜ビーフン

130605_5.jpg

とてもシンプルで軽やかな味わいながら、不思議と物足りなさを感じない。添えられたタレを混ぜながら頂けば、また香りのマジックが広がる。


チマキ

130605_6.jpg

昔と変わらない誠実な仕事振りが光る。冬瓜のスープも美味。

130605_8.jpg


冷やし中華

130605_9.jpg

恐らく、一般的な冷やし中華とはひと味もふた味も違うだろうとの予測のもと注文した。結果、大正解。麺は寒天のような透き通った麺で、タレの塩梅も見事。他では真似できないオリジナリティの高い涼麺だ。



関連ランキング:台湾料理 | 西新宿五丁目駅都庁前駅西新宿駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。