Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くらもち珈琲(コーヒー/亀戸)
街の規模が大きい割に、亀戸周辺には喫茶店が意外と少ない。
まず大手チェーン店があまりない上に、路地裏にはディープ過ぎて入店を躊躇してしまうような所しか無い。

この日もお茶は木場あたりに戻るまでオアズケかと思いながら、新しいルートを開拓していたのだが、初めて通った道沿いに自家焙煎のお店を発見。

130324_07.jpg

一軒家を改造してつくったのだろう。
アットホームな雰囲気が漂う。ご主人が一人で切り盛りしている。

聞けば、脱サラして開店したお店で、歴史はまだ10年ちょっとだとのこと。地元の情報や歴史にも詳しく、あれこれと面白いお話が伺えた。

お店の壁をいろいろな芸術作品を展示するスペースとして開放している。これが月替わりで、ジャンルも様々なので訪れる度に楽しめそう。

130324_8.jpg

カウンター越しに並べられたカップからお好みの品を選択し、淹れてくれる。

初めてなのでおすすめに従って、オリジナルブレンドを。ブルーマウンテンベースのブレンドで豆の質にこだわっているらしい。

130324_9.jpg

しっかりとコクがあり酸味も穏やかで、好みのタイプだ。
全体のバランスがかなり出来がいい。

130324_10.jpg

美味しかったので豆を購入したのだが、確かに豆の質が高いようだ。

130324_11.jpg

実際に淹れてみると膨らみ方がいい。

130324_12.jpg

最近、これだけ膨らみが良い豆には中々出会えない。
値段も良心的でこれはちょっと穴場的存在。



関連ランキング:コーヒー専門店 | 小村井駅東あずま駅亀戸駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

アール・ドゥ・パン(パン/豊洲)
ららぽーと豊洲の中に新たにオープンしたパン屋さん。

130324_1.jpg

親子2代でMOFを持つドルフェール氏経営の、アルザスにあるブーランジュリー。ドンクによる経営で、支店という訳ではなさそうだ。

130324_2.jpg

パンの売り場面積は狭いものの、どのパンもなかなかいい顔している。

130324_3.jpg

中でもバケットは、現地の趣きを感じさせるもので、数日経過しても殆ど劣化せず、満足度が高い。


売りもののひとつがクグロフであるらしいので、購入してみた。

130324_4.jpg

見た目は上々だが、生地がパサパサとして乾燥気味。もう少ししっとり感が欲しいところ。

日本ではクリスマス時期のパンとして、フルーツたっぷりのガッツリ甘いクグロフばかり販売される事が多いが、本場のクグロフは、シンプルな具材で焼き上げる日常的なパンなので、こちらの物もそのタイプ。

130324_5.jpg

やや物足りなさを感じてしまう。バターやコンフィチュールが欲しくなる。食事パンとしても、お菓子パンとしても中途半端かも。

カヌレは元々ボルドー地方のお菓子だから置いてあることに驚きを感じるが、実際に食べてみても可もなく不可もない感じで、印象は薄い。


おすすめは、コンベルサシオン。

130324_6.jpg

こちらはパイ生地にバターの旨味がたっぷりと乗っていて、アーモンドダマンドの香り豊かな、いかにもフランスの伝統菓子といった趣きで素晴らしい出来映え。


店頭で売られているサバトンのコンフィチュール。

130324_7.jpg

決して安くはないが、クオリティは高くおすすめ。




関連ランキング:パン | 豊洲駅新豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:こんなの食べてみた - ジャンル:グルメ

丸金ラーメン(ラーメン/木場)
何軒か支店には行ったこともあるのだが、
比較的近くにありながらこちらのお店を訪れるのは今回が初めて。

130310_1.jpg

店内はカウンターのほかにテーブル席もあり、比較的ゆったりとした造り。
丸金ラーメンと言えば、かつては九州ラーメンオンリーだったが、メニューを見てびっくり。
醤油ラーメンからつけ麺まで、幅広く展開している。
この状況は果たしてどうなのだろうか?

一抹の不安を抱きながらラーメンを待つことに。
ネギたっぷりをトッピング

130310_2.jpg

麺が隠れて見えないほど。
スープはサラリとした舌触りで塩気も適度に効いている。

130310_3.jpg

九州ラーメン系としては、バランスが悪くない。
だたもう一歩、何か突き抜けるような求心力があればいいのだが。。



関連ランキング:ラーメン | 木場駅門前仲町駅越中島駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

セマウル食堂(韓国料理/小岩)
今回で3回目の訪問。いまのところ月1回のペースで顔を出している。

130317_1.jpg

2人で行く場合、それほど沢山の種類を食べられる訳ではないので、
注文の仕方に工夫がいる。
今回はちょっとやり過ぎた好例だ。

まずはヨンドンプルコギを2人前。

130317_2.jpg

こちらではタレを絡めながら一度に全部焼く事になるので、グズグズと食べているとあっという間に焦げてしまう。

130317_6.jpg

欲張らず、1人前ずつ注文するのが正解か?
まずはそのまま頂き、続いてタレに絡めて。

130317_5.jpg
ネギキムチで巻いて。
野菜に包んで。と、色々なバリエーションが愉しめる。

130317_3.jpg


続いてコプテギ1人前。

130317_11.jpg

前回レポでも言ったが、日本ではなかなかお目に掛かれない一品。
今回は特に軽めの火の通しだったが、美味。

130317_10.jpg

もう少し食べたくて、更にヨンドンプルコギに戻り、1人前追加。
合わせて、サンチュとエゴマをおかわりした。
このお代わりは結果的にやり過ぎだった!

130317_4.jpg

この時点で、かなりお腹はいっぱいになる。
それでも、最後の締めにチルプンテジキムチとテンジャンチゲの両方頂く。

130317_9.jpg

ご飯は丼でタップリ2つ供された。

130317_8.jpg

もう、はちきれそうに苦しいが、やっぱり美味しい。根性で完食。

お腹をさすりながら、どちらか1つにするべきだったと反省。
ようやく、注文の方針は固まった感じがする。
他の焼き物にもチャレンジしたい気持ちが無いわけではないのだが…

セマウル食堂韓国料理 / 小岩駅京成小岩駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

満来(ラーメン/新宿)
久しぶりに新宿の萬来へ。

130313_1.jpg

少しお昼時を外した時間帯であったが、店内には10人以上の列が出来ていた。食券を購入し、列に参加。ただ、回転は悪くない。

昔の印象とは異なり、かなり小ぎれいで清潔感に溢れている。

ラーメン

130313_2.jpg

麺がずっしりと詰まっている。普通盛でもかなりのボリュームだ。
平打のちぢれ麺は少し柔らかめの茹で加減。

具が盛り沢山で、麺が見えないほど。
チャーシューは柔らかく煮込まれている。
このボリュームだと、バランス的にはスープの量が少ない。
スープはすっきりとした醤油味だが、少し化学調味料が気になった。



関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

きじ(お好み焼き/品川)
きじの品川店へ。

130306_1.jpg

平日、少し遅めのランチだったせいか、結構空席が目立つ。
東京店に比べると知名度が低いのか、予想外の光景だ。
店内はカウンターとテーブル席。東京店よりも小ぎれいな印象を受けた。


豚玉

130306_2.jpg

もっともオーソドックスなタイプ。
気持ち火が通り過ぎていたため、しっとり感は得られなかったのが残念。


すじ焼き

130306_3.jpg

こちらはネギがたっぷりと盛られ、牛すじの濃厚な味わいが印象的。
かなり味が濃いので、出来れば週末にお酒の友として頂きたいところ。

支店間の溝を埋められればもっと客が入るのではないか?待たないで食べられるのはありがたいが、撤退されたら元も子もない。是非とも頑張って頂きたい。



関連ランキング:お好み焼き | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
萬福(ラーメン/銀座)
このところ銀座でラーメンといえば、共楽の一択だったので、久しぶりに萬福の暖簾を潜った。

130302_3.jpg


土曜日のお昼、少し遅めの時間帯だったのでお客の入りはまばらだ。


ワンタンメン

130302_4.jpg

萬福ではワンタンメンを食べた記憶が薄い。
メニューにあったことに驚いて、注文してみることに。

ワンタン以外の具材は、先代の頃と変わらないラインナップだ。
特徴的な三角形の玉子焼きはいまも健在である。

全体を通して、昔懐かしい東京ラーメンの味わいだ。
現在では貴重な存在と言えるだろう。

スープはショウガの香りが特徴的。
このショウガの味が、良くも悪くも突出し過ぎている印象を受ける。
ふと、大学時代に学園祭で作ったらラーメンの味を思い出した。

ワンタンの味付けは悪くないが、皮が少しボッテリした感じ。つまみ類は多種あって、どれも美味しいが、ちょっと高めの設定なのが残念。

萬福ラーメン / 東銀座駅銀座一丁目駅新富町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

キムチ教室(第一物産/上野)
上野の第一物産主催で開講されているキムチ教室に参加してみた。

130220_1.jpg

開催場所は第一物産ではなく、近くで経営するレストラン満奈多にて。
およそ2時間強の講習で、どの程度深まることが出来るか未知数ではあったのだが、結論から言うと、大満足の半日を過ごさせて頂いたと思う。

キムチソムリエのヘラン先生は、とても明るい可愛らしい方で、キムチに関する豆知識を交えながら指導してくださる内容が、予想していたより多岐に渡り、雑談の中にも、情報が一杯詰まっていて実に楽しかった。

教室では時間の都合上、下漬けされた白菜は用意されていて、その後の作業から講義開始なのだが、下漬け部分の説明も簡潔且つ充分なもので、実際、自宅で復習した際に迷う様なことはなかった。

唐辛子、薬味と好みの野菜で薬念つくり

130220_4.jpg

塩分はアミの塩辛とイワシの魚醤で調整。粗挽きと細挽きの唐辛子を配合して案配を決める。

130220_5.jpg

薬念を丁寧に塗りつけて空気に触れないよう袋を密閉。

130220_7.jpg

厳重にラッピングして冷蔵庫の中で数日待てば、健康的なキムチの出来上がりだ。

130220_2.jpg

日毎の経過を見守りながら、味わいの変化を満喫できそうだ。

130220_3.jpg


キムチ教室(第一物産/上野)


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

いわもと(そば/東陽町)
近隣では、好きなおそば屋さんの一軒。そばの美味しさもさることながら、気の利いた肴が魅力的なので、昼酒が捗るお店だ。

とはいえ、毎度昼酒を煽っているわけではい。お目当てはもう一つの人気メニュー、親子丼。
今回は小サイズのそば(もり or かけ)が付いたセットを頂いた。

130302_1.jpg


親子丼の頭には玉子の黄身がさらに乗る。

まずは黄身を避けて頂く。穏やかで優しい味わいのダシが染みている。少し食べ進んだところで黄身を潰すと、具材にレアな玉子が絡まり、濃厚な風味が増す。


そばはかけを注文。

130302_2.jpg

もりに比べると、そばそのもののインパクトが薄れる印象だが、親子丼の合いの手として、出汁は欠かせない。


石挽 手打ち いわもとそば(蕎麦) / 東陽町駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2013年2月
2月の月間MVPは文句なしで「韓灯」に!

130202_1.jpg

この日のメインはタッカンマリ。潰したての鶏にこだわるがゆえに前日までの予約が必要だ。
ソウルのタッカンマリ通りで供されるものとは一味異なる。ニンニクダレやマスタードなどを足さずに、鍋いっぱいのスープを愉しみながらシンプルに頂くスタイルが特徴的。

130202_10.jpg

このスープそのものに鶏の滋味が溶け込み、優しい味わいに仕上がっている。

美味しいのはこれだけに留まらない。
ふんわりとしたチヂミ。

130202_7.jpg


更には自家製のキムチ。

130202_6.jpg

いずれの料理もソウルですら、なかなかお目に掛かれない一級品の味だ。どれもオモニの愛情に溢れている。

メニューにはまだまだ食べたい料理がいっぱい。
この分だと焼肉はいちばん最後になりそうだ。


韓灯焼肉 / 月島駅勝どき駅築地駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

自家製味噌に挑戦!(味噌蔵 藤家/小岩)
小岩で見つけた「藤屋」さんというお味噌屋さん。
味噌だけに留まらず、各種調味料にこだわりを感じる品揃え。

130211_6.jpg

その中で、目をひいたのが、手づくり味噌材料セット。

130211_7.jpg

漬け樽と錘を用意すれば無添加の自家製味噌が出来るらしい。
興味をそそられたし、 そろそろ手持ちの味噌が切れる時期だったので、思い切って購入することに。

…買ったはいいが恐ろしく重い!
二人がかりでエッチラオッチラと持ち帰った。

130211_8.jpg


大豆1kg

130211_9.jpg


塩1kg (沖縄のシママースというこだわりよう)

130211_10.jpg


こうじ

130211_12.jpg


種味噌

130211_11.jpg

一晩浸水させ、柔らかく茹でた大豆をマッシュポテトの如く潰して、各種材料を混ぜ合わせる。暈の増えた大豆を潰す作業が、なにより骨の折れる工程だ。余分な空気が入らないように味噌玉を作り、ギッシリと樽につめ、錘を乗せて完成!

130211_13.jpg

後は冷暗所にて保存。

食べ頃は7月下旬らしい。
さあ、どうなることか。気長に待つとしよう。


味噌蔵 藤家(小岩)
東京都江戸川区南小岩7-23-17
9:30-20:00
第3水休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

セマウル食堂(韓国料理/小岩)
今回が2回目の訪問。

まずはヨンドンプルコギ。
やはりこれは外せない。今回は他のタイプの肉も色々と頂いたが、やはりこれがこの店の看板。特にネギキムチを巻いて頂くのがいい。

ここからは前回食べなかったものを中心に。
前回は、厚いロース肉を普通に焼いても面白くないと思って注文しなかったのだが、これがなかなかどうして。

130211_2.jpg

これに胡椒塩を付けて頂くのだが、肉の旨味をダイレクトに感じる事が出来る。

130211_1.jpg

続いては、味付け焼肉。
こちらは塩味ベースのヤンニョムダレに漬け込んだもの

130211_3.jpg

この肉は甘辛いタレにつけて頂く。


締めはチルプンキムチチゲ

130211_5.jpg

こちらも定番で外せない。日本にはない酸味の塩梅が心地いい。


今回は更にテンジャンチゲも頂いた。

130211_4.jpg


これが予想外の見た目で汁気が少ない。その分、煮詰められたテンジャンに野菜の旨味が凝縮していて衝撃的な美味しさ。
冷めると独特の甘味が感じられる。この辺りに独自の秘訣があるのだろう。うーん、こうなると次回はどちらを選択しようか悩むところだ。

セマウル食堂韓国料理 / 小岩駅京成小岩駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。