Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるや(とんかつ/有楽町)
とんかつをしっかりと食べるのは実に久しぶりだ。
間違いなく、今年初めてだと思う。

JR有楽町駅からほど近い、雑居ビルの中にあるお店。

120426_1.jpg

小ざっぱりした明るい雰囲気で好感が持てる。
お昼時は混雑しているので、何人で出掛けても、順番に空いた席へ座ることになる。

120426_2.jpg

ロースカツ定食

120426_3.jpg

この場所にして、700円という値段は実に良心的。
見るからにボリュームがあり、油切れの良さも見て取れる。
食べてみても同様で、火加減の良さが光る。
肉はとても柔らかく、お箸で切ることができるほど。
ジューシーで旨味十分。

これにしじみのお味噌汁とご飯・漬物が付く。

120426_4.jpg

120426_5.jpg

120426_6.jpg

お味噌汁とご飯はおかわり自由。キャベツは+100円。
恐ろしくコストパフォーマンスが高い。



関連ランキング:とんかつ | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

たいざん(ラーメン/海老名SA)
この日は海老名SAでお昼ご飯。
最近よくTV番組などでSAの特集を目にするが、ご他聞にもれず、こちらのSAもひと昔前のSAとは随分と異なる。

中は綺麗だし、入っているお店のラインナップも面白い。
フードコートの中から、最も人が多かった「たいざん」のラーメンに。

120420_1.jpg

こちらのラーメンは塩ベースが売りの様で、中でも人気が高いえび塩ラーメンを注文。

澄んだスープは塩気のバランスが良い。えびの香りがうるさ過ぎず、程良いアクセントになっている。麺との相性も良い。

120420_2.jpg

それにしてもSAでこれだけのものが食べられるようになるなんて、随分と変わったものだ。



関連ランキング:ラーメン | 厚木駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

てんぷら黒川(天ぷら/築地)
久しぶりに築地の場外へ買い出しに。ついでに洋食たけだでオニクを食べようと思ったのだが、何と別のお店に変わっていた。

ショック!

仕方なく場内を物色するも、あまりピンと来るお店がなく、築地を後にして自転車を走らせた。晴海通りでこちらのお店の看板が目に入った。

おお、その手があったか!
こちらも彼此、2,3年振りだろうか。

路地裏にひっそりと佇む店構え。

120421_1.jpg

カウンターとテーブルの小体なお店だ。

お昼の天丼は1,500円から。
2,000円のセットにも心惹かれたが、この日は上天丼を注文した。
まずはお漬物が供される

120421_2.jpg

少しずつだが種類が豊富。特にぬか漬けは香りがよく美味。

てんぷらはやや高めの温度で揚げているようだ。具材はどれも寂しくなるほど、小ぢんまりとしているので、素材の美味しさを十分に味わえないのが残念。衣はサクサクとした食感で、てんぷらとしては悪くないのだが、もう少し油切れが欲しいところ。。小さいながらさつまいもはホクホクの仕上がりで、ひときわ光る。

120421_3.jpg

タレやご飯のバランスがいいだけに素材の満足感が得られないところが惜しまれる。やはり、2,000円以上のセットを食べないといけないのだろうか?



関連ランキング:天ぷら | 築地駅築地市場駅東銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
松寿し(すし/西荻窪)
西荻窪に出掛けると、決まってこちらのお寿司をお土産にしている。

120410_1.jpg


お値段も良心的

120410_2.jpg

我が家の定番はえびと穴子の2種類。

120410_3.jpg

今回はこれに梅じその巻物を追加した。

120410_4.jpg

こちらは押し寿司の専門店。
酢飯にはしっかりと酢が効いているので、日本酒の合いの手として実にいい。

日本酒は「三ツ矢酒店」で。

120410_5.jpg

この日は車多酒造の五凛を。

120410_6.jpg

越後の酒らしく、力強さと米の旨味を併せ持つ銘酒。癖も少なく飲みやすい。



関連ランキング:寿司 | 西荻窪駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:すぐれもの - ジャンル:グルメ

魚竹(酒亭/築地)
魚竹のランチへ。

120416_1.jpg

お昼は滅多に訪問する機会がないので、ここは奮発して銀鮭の照り焼きと中落ちのセットを注文。

120416_2.jpg


銀鮭照焼

120416_3.jpg

鮭は艷やかで美しい容姿。勿論、お味の方も申し分ない。皮まで美味しくいただけた。


中落ち

120416_4.jpg

中落ちは素材の良さが光る秀逸な出来栄え。

味噌汁からお漬物まで、実にバランスが良いランチだ。
近所に勤めている方が羨ましい。

ただ、この日は何故だかお米が今一つだった。普段、このような感触を持った事がないのだが。たまたまタイミングが悪かったのかもしれない。

魚竹魚介・海鮮料理 / 築地駅新富町駅東銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

イレブンフーズ(ラーメン/天王洲アイル)
こちらのお店は随分前にTVで取材拒否のお店として紹介されていた。
当時、北品川周辺かなと目星がつき、会社からさほど遠くはないのかもと思っていたのだか、しばらく忘れていた。改めてリサーチしたところ、予想以上に近い事が判明。それならばと行って見ることに。

120419_1.jpg

丁度、お昼時だったこともあり、行列が出来ていた。
お店自体は微妙な清潔感。

どうやら、ローテンションが悪いとお店の外で立って食べることを余儀なくされるようだ。この日は、カウンターに座ることが出来た。

メニューはラーメン、チャーシューメンに各々大盛りがあるだけの至ってシンプルな構成だ。

120419_2.jpg

カウンターには豆板醤やら唐辛子の粉やら、唐辛子系の調味料が並ぶ。唐辛子系の調味料との相性がいいということなのだろうか。

120419_3.jpg

ラーメン大盛り

120419_4.jpg

分厚く切られたチャーシューと共にわかめ、きくらげ、玉ねぎの微塵切りという珍しい具が乗っているのが特徴的。

麺は平打ちの中太麺。
スープは濁りがあり、具の海産物の影響か、魚介系の風味が感じられる。醤油ベースではあるが、色の割には塩気を感じる摩訶不思議な味わい。捉えどころがない、と言うのが正直なところ。スープは、先程にも記した海産物系のトッピングが温度を下げるのか、ややヌル目。チャーシューはとても柔らかいが味は薄味。

捉えどころのなさを捉えたくてまた足を運んでしまいそうな気がする。



関連ランキング:ラーメン | 新馬場駅天王洲アイル駅北品川駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

シェかつ乃(ケーキ/銀座)
下北沢のシェ・かつ乃がいつの間にか、銀座松屋の中に出来ていた。

120414_02.jpg

こちらのたまごロールがはなまるマーケットのおめざランキング
年間1位なんだとか。

120414_01.jpg

覗いてみると、小ぶりなハーフサイズを発見。
ルックスが良かったので買ってみた。
まずはオーソドックスなプレーンを。

120414_03.jpg

スポンジの出来がいい。
空気がたっぷりと含まれて、しっとりとしている。

120414_04.jpg

口当たりが軽やかでふんわりと柔らかい。
但し、もう一声、生クリームが多くてもいい気はする。
スポンジが瑞々しいからモッタリ感は全く無いが、デザートとして頂くなら少々物足りない。
次はイチゴを試してみよう!



関連ランキング:ケーキ | 銀座一丁目駅銀座駅東銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

鮨かねさか(すし/銀座)
鮨かねさかのランチへ出掛けた。

120415_1.jpg

銀座の寿司屋としては、珍しく日曜日も営業を行なっている貴重な店。
決して安くはないが、高級店のお寿司がランチなら5,000円から頂ける。


お通し

120415_2.jpg

わかめと大根のシンプルな組み合わせながらも、酒のアテとして申し分ない。


真子鰈

120415_4.jpg

寿司ダネはかなり小さめ。真子鰈のほんのりとした甘みが乗っていて美味。


鯛の昆布締め

120415_5.jpg

江戸前の仕事が光る一品。


しまあじ

120415_6.jpg

脂の乗りが絶妙で、酢飯の塩梅が実にいい。お米の粒の立ち方もさることながら、いぶし銀の光を放つその姿も美しい。


赤身

120415_8.jpg

美味しい赤身は本当に満足度が高い。このお店の酢飯レベルならヅケの旨さは如何ばかりか!今度は是非事前にお願いしてみようか。


黒龍大吟醸

120415_7.jpg

ここから日本酒。我が家の不動の4番!黒龍大吟醸。黒龍で潰れるならやむなし、というか、黒龍じゃ美味すぎて、飲み進むほどに感覚が鋭敏になっていく。優しい舌触りと軽快な呑口がこちらの上品なお寿司に実に良く合う!


すみいか

120415_9.jpg

歯ごたえよろしく、噛めば甘みがじんわりと染みる。こちらは塩で。


車海老

120415_10.jpg

おぼろと共に握る。このお店の小さな酢飯にしては、身は大振りだ。どうするのかと見守っていたら、半分にカット。なるほど。尻尾の部分は淡白な味わいで、頭の部分は味噌と共に濃厚な味わいに。


あじ

120415_11.jpg

切ってからその場で皮目に酢を塗ってしばらく置いてから握る。ちょっとした技でより酢飯との相性も増す。


初鰹

120415_12.jpg

和歌山県の鰹とのこと。美味しい鰹は生でも旨い。


煮はまぐり

120415_13.jpg

もう手遅れかと思ったが、運良く頂くことができた。穏やかで上品な味付け。


穴子

120415_14.jpg

穴子としては珍しく塩とゆずと共に。上品な味わいでこれはこれで悪くない。


かんぴょう巻

120415_15.jpg

かんぴょうそのものが艶やかで美味。これでもう2,3合いけてしまう。


玉子

120415_16.jpg

ふんわり、しっとりでプリンの様な玉子。卵本来の甘みが味付けの全てといった感じのシンプルさ。もう少しカステラ系の甘み寄りの味付けでもいいような気はするが、生地の美味しさには何の文句も無い。スフレかムースのような仕上がりでここ最近では一番美味しかった。


全体を通して、とても出来がいい。ランチだけに若手の練習の場なのだろう。多少、動きにぎこちなさも見え隠れするが、それはそれで、微笑ましい。今度はもう少し量が食べたいところだ。



関連ランキング:寿司 | 新橋駅東銀座駅銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

おいしいニッポン(松屋催事/銀座)
この週末、銀座松屋で「おいしいニッポン」なる催事が行われていた。

120414_1.jpg

松屋版、味百撰と言ったところだろうか。
残念ながら、週末にも関わらずお客の入りはまばらだったが、それなりに良い催事だった。


鳥つね自然洞の生玉子。

120414_2.jpg

黄身は皮が厚く、粒がふっくらとしている。味わいも濃厚だ。

120414_3.jpg


今夜は玉子かけご飯で。

120414_4.jpg


今回は長崎県からの出店が充実していた、その中からばらもん揚げを。

120414_6.jpg


特にたまねぎは秀逸。もっちり生地と玉ねぎの甘みがベストバランスだ。お手頃な価格も嬉しい。

120414_7.jpg


同じく長崎「老李」の水餃子

120414_8.jpg

こちらは店頭で試食させて頂いたものがかなりよかったので即断購入。商品は試食の餃子より大きいとのこと。まだ食べていないが期待は膨らむ。


京都八百伊の春キャベツのさくら漬け

120414_5.jpg

しっかりとした味付けで、春らしい一品。


お店の名前は失念してしまったが、京都の竹の子を。
お刺身で食べられる竹の子と木の実和え。

120414_12.jpg

どちらも大原で採れた竹の子を使用。とても柔らかく、ほのかに甘い。
特に木の実和えは味付けのバランスもいい。

120414_11.jpg


新潟県の鮭の醤油漬け焼き

120414_9.jpg


新潟では保存食だそうだ。パックを開封しても冷蔵庫で2週間くらい日持ちするとのこと。漬け汁に浸っているので香ばしく焼けた皮がシットリとフヤケているのだが、全く臭みがなく、お酒のアテにも、ご飯のお伴にも最適。
もう一パック買っておいても良かったと後悔。

120414_10.jpg


催事は明日16日(月)まで開催される。
時間帯があわなかったため、出町ふたばの大福が買えなかったのが唯一の心残り。


おいしいニッポン(松屋催事/銀座)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:買ってみた - ジャンル:グルメ

ん (三浦酒造/青森県)
ん?

IMG_0094.jpg

この一風変わったネーミングのお酒は「豊盃」で知られる三浦酒造で醸している。
一升で2,000円を切る低価格が魅力的。

ベタベタしたところのないスッキリとした飲み口は、紛れもなく、豊盃の流れを汲む。

IMG_0092.jpg

燗にしても良し、冷で飲むのも良し。とても、普通酒とは思えないレベル。
我が家の普段飲みのお酒として、新たなラインナップが加わった。


ん (三浦酒造/青森県)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

イレール(パテ・ド・カンパーニュ / 銀座)
銀座三越はリニューアルしてからかなり使い勝手が良くなって、何かと寄る機会が増えた。
デパ地下を徘徊すると、ついつい買ってしまうのが、イレールのパテ・ド・カンパーニュだ。

もともとかなりのパテ好きなのだが、なかなか好みのものには出会わない。レストランでも、ちょっと違うんだよなぁと思うことが多いのだが、こちらのパテは実に秀逸で、お値段的も良心的。

120407_1.jpg


美味しいパテをGetしたら、忘れてはならないのはそれに見合う香り高いパンだ。
そのために、もうひとつ下の階まで降りよう。
ここはやっぱりドミニク・サブロンへ。

120407_2.jpg

バケットかカンパーニュかで迷うところだが、パテにはやっぱり後者か。
軽くトーストしてカンパーニュと共に頬張ろう。

後はチーズとワインがあれば言うことなし!



関連ランキング:デリカテッセン | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

萬寿庵(そば/門前仲町)
富岡八幡宮からほど近い、永代通り沿いに店を構えている。

120408_12.jpg

店内はゆったりとした造りで、想像以上に広い。


入口には石臼が回っている。

120408_13.jpg

お酒のメニューを見ると、これがなかなかの品揃え。
飛露喜、喜久酔、貴、王禄と言った渋いラインナップ。
折原商店で昼前酒を頂き、しっかりエンジンが掛かってしまったので飛露喜(純米吟醸)を注文。

120408_14.jpg

1合だが、割りとたっぷり入っている。
あー久しぶり!やっぱり良いお酒だ。

120408_15.jpg


お酒のアテに焼き味噌を

120408_16.jpg

アラレが香ばしく、良いアクセントになっている。
なかなかの出来栄えだ。


桜切りそば

120408_17.jpg

丁度、桜が満開のこの季節ならではの一品。
桜餅のような優しい香りに包まれている。
つゆはやや甘めか。

120408_18.jpg

かき揚げせいろ

120408_20.jpg

かき揚げは桜えびがふんだんに使われている。見た目も良く、サクサクとした歯ごたえが心地いい。そばつゆとは別に天つゆと塩を供してくれるところが心憎い。

120408_21.jpg

こうなるとそばに対する期待も高まる。

勿論、悪くはないのだが、繋ぎの小麦粉が多いのか、もうひとつそばの甘みや香りが乏しい感じがした。それでも、近隣で頂けるおそばの中ではかなり上位。

120408_22.jpg

残念なのは薬味。生風わさびは頂けない。

120408_19.jpg

ま、これは使わなければいい話だし、概ね満足と言える。

土日祝限定だが、プラス380円で天丼をセットにすることができる。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 門前仲町駅越中島駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

折原商店(酒屋/門前仲町)
深川不動尊の参道にある酒屋さん。

120408_1.jpg

入口には角打ち歓迎の看板が。そう、こちらのお店では購入する前に試飲することができるのだ。

120408_2.jpg

気になる所では、楯野川。

120408_3.jpg

左が楯野川の中取り出羽燦々。右が獺祭39%磨き。

120408_5.jpg

小さいグラスの場合、銘柄によっては150円から試飲が可能。

120408_6.jpg

簡単な肴が用意されていて、どれもが手頃な価格設定で嬉しい。


まずは、鴨ハム250円とちーかま(1本)50円

120408_7.jpg

鴨ハムは黒胡椒が効いて、お酒の合いの手にGood!


甘酢肉だんご

120408_8.jpg

普通に染みる。甘酢の酸味が日本酒の酸味とよくあっている。


玉子焼

120408_9.jpg

さすがにお手製ではないものの、200円なら文句ない。


その他、獺祭の浴用のお酒という珍しい品も

120408_10.jpg

こちらのお店、案外癖になりそうな予感。
この日は結局、雪の芽舎の純米吟醸を購入した。

120408_11.jpg

すっきりとした飲み口でなかなか良いお酒だ。



関連ランキング:日本酒 | 門前仲町駅越中島駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

たこ昌(たこ焼き/大阪)
普段、大阪方面にあまり縁が無いので、知らなかったのだが、テレビで紹介されていて気になっていた商品を東京で発見!

120403_1.jpg

大阪の人なら老若男女を問わず、こちらのCMソングを口ずさめるほどポピューラーらしい。しかし、そのフレーズ「おーさか出る時連れてって~♪」がアダとなるのか、大阪の人は自分のために買うことはまず無い。当然知っているけど食べたことはないという、一風変わった芸風?を持つ。

ちゃんと職人さんによる手作りで、出来立てを急速冷凍にして販売しているようだ。
たこ焼きというカテゴリー内では高級品にランクされるらしく、大阪土産の定番、ちょっと張り込んだったでぇ!という位置づけらしい。

箱の中はこんな感じ。

120403_2.jpg


早速、解凍してみる。

120403_3.jpg


これをレンジで温めるだけ、案外味気ない調理法だ。

120403_4.jpg


そのままでも、味がついているとのことなので、まずはそのまま食べてみることに。
ふっくらとして、中も熱々で、かなり出来がいいことにびっくり!
確かにソース無しでもいける。


ソースと青海苔と共に

120403_5.jpg

やっぱりソースはあったほうがいい。

新大阪から新幹線で遠方に出かけても、保冷剤なしで行けまっせというのもいい。
たしかにお土産で頂いたら嬉しい。自分用だとちょっとお高いか?


たこ昌(たこ焼き/大阪)


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
エンボカ(イタリア料理/代々木上原)
写真の整理をしていたら、好感触だったのにUPし忘れていたお店を思い出した。代々木上原から歩いて5分位か。凄くわかりづらい場所にひっそりと佇む。

120402_1.jpg

店内の様子

120402_2.jpg


まずはベルギービールで喉を潤す

120402_5.jpg


生ハムの2種盛り

120402_3.jpg

ハモンセラーノの美味しさは格別。熟成した脂のコクがたまらない逸品。カウンターに勇姿が!

120402_4.jpg


季節の焼き野菜

120402_7.jpg

旬の野菜を的確な火加減且つ絶妙な塩加減で食べると言うことは、この上なく贅沢なんだなあと実感する一皿。
歯ごたえを損なわない程度の火入れなのだが、確実に糖度のあがっている野菜に舌鼓


ふきのとうとマルゲリータの2種盛ピッツァ

120402_8.jpg

和野菜代表のようなふきのとうがここまでピッツアと相性がいいなんて!ほろ苦さの奥に潜むほんのりとした甘みがモッツアレラチーズと好相性。


4種のチーズピッツア

120402_9.jpg

定番。ゴルゴンゾーラの塩気でグイグイワインが進む。

120402_6.jpg

評判のフルーツピッツアに至るほど、胃袋の方に余裕がなかったので次回は是非頂きたい。
Tさん、ご紹介ありがとう!またご馳走してね!




関連ランキング:イタリアン | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

日曜市のフルーツトマト(高知)
頂きもののフルーツトマト。
どうやら高知の日曜市で購入したものらしい。

120401_1.jpg

写真では上手く伝わりにくいのだが、実にいい面構えをしている。

東京で購入するフルーツトマトは、値段=品質がはっきりとしていて、スーパーの廉価品などは、どうしても皮が厚く、口に残る感触も、香りも良くない事が多いのだが、このトマトにはそれがまったくない。歯切れのよい薄皮だ。勿論、青臭さはまったく感じられず、ジューシーで糖度が高い。

120401_2.jpg


一緒に頂いたプチトマト

120401_3.jpg

やや黒味を帯びていて、一見して普通のプチトマトとは違う。その味わいも通常のプチトマトとはまったく異なる。

120401_4.jpg


更にこのプチトマトを贅沢に使ったトマトジュース。

120401_5.jpg

こちらは賞味期限も長いのでじっくりと愉しむことにしよう。

さて、これらのトマト、どう料理しようか。
いい食材があると、調理意欲がふつふつと湧き上がる。


日曜市のフルーツトマト(高知)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

2012年3月
今年はこれまで、パッとしたお店がなかったので、初めての月間MVPとなる。久しぶりの戴冠は「鳥善」に。

120318_1.jpg

移転後、初めての訪問となったが、お店のスタイルは基本的に変わらない。
やきとりの味わいも変わらないのだが、幾分、ネタの大きさが小ぢんまりとなってしまったのは残念。

120318_8.jpg

今回はやきとり以上に釜飯に感服した。

120318_12.jpg

鶏スープの旨味とお米との一体感。米は艷やかで、満腹の胃袋に軽やかに収まる。
これを自宅でも試したくなって、釜飯の道具を購入してしまったほど。
今度の週末は鶏スープを作るとしよう。



関連ランキング:焼き鳥 | 勝どき駅月島駅築地市場駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。