Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンジェロ シシリー(豊洲/イタリア料理)
豊洲の飲食店はチェーン店の臭いがプンプンして、どうしても敬遠してしまう。このお店もそんな一軒で、今回が初めての訪問だ。既に2ヶ月以上経ってしまったのだが、思っていたよりも良かったので、簡単にレポートしてみたい。

120315_1.jpg

前菜は可もなく、不可もなく予想通りの展開。
パスタ、リゾットに関しても同様の印象を受けた。
しかし、石窯で焼いたピッツアは想像以上の出来栄えで、同じ豊洲にある出前もやっている某イタリアンのピッツァよりも好感が持てる。

120315_2.jpg

オーソドックスなマルゲリータは勿論のこと、かぼちゃを巧みに使った品など、アイデアが生きたピッツァも。
これなら十分にピッツァランチは有りだと感じた。

120315_3.jpg

メイン料理では豚のローストが秀逸。

120315_4.jpg

ほどよい火加減で、肉はジューシーな仕上がり。臭みはまったくもって感じられず、しっとりとして旨い。




関連ランキング:地中海料理 | 豊洲駅新豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

タンメンしゃきしゃき(タンメン/錦糸町)
タンメンと餃子の専門店。いわゆるタンギョーのお店。

120325_1.jpg

餃子と言えば、これは外せない。

120325_4.jpg


ラー油は自家製のようで、見るからに期待が膨らむ。

120325_2.jpg

餃子の登場

120325_7.jpg

餡がぎっしりと詰まっていて悪くはないのだが、具材のバランスのせいか、ザラついた食感で、あまりジューシーさがない。

120325_8.jpg

焼き加減はなかなか良いが、皮にもう少し旨味がほしいところ。我が家的には、やや求心力が低い。
タンメンがそれなりにボリュームがあるからなのかも知れないが、餃子を注文するお客の割合が意外と少ないことも、その現れと言えるのかも知れない。

続いて、タンメン

120325_5.jpg

野菜が盛り沢山。
食感は店名通り、しゃきしゃきとしている。


麺は平打の縮れ麺。

120325_6.jpg

スープは油が少なめで、塩気の塩梅も上々。雑味ない味わいで、
近隣のタンメンとしては、一番かも知れない。





関連ランキング:中華麺 | 錦糸町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

石臼挽きそば 石楽(そば/豊洲)
豊洲にあるお店の中では、前から気になっていたお店の一軒。
以前見たネットの評価で見てから、二の足を足が遠の踏んでいたのだが、気まぐれを起こし入ってみた。

120324_1.jpg

お酒のメニューに黒龍を発見。
本醸造だが、黒龍ならではの味わい。

120324_2.jpg


合いの手にはそば味噌を選択。

120324_3.jpg

予想外に早く出てきたことにびっくり。ザラッとした食感が少し微妙な感じ。


てんぷらそば

120324_5.jpg

天ぷらはお蕎麦屋さんらしい天ぷらで、2層構造になっている。2層目はサクっとした歯ごたえなのだが、1層目の衣は少々厚くボッテリしている。

120324_7.jpg

そばは、豊洲では一番かもしれない。無難な仕上がりだが、それ以上でもない。
わさびは本わさびではなかった。
この界隈では、それなりの飲食店の一軒と言えなくもないが、そばはまだまだ他の街に足を運ぶ必要がありそうだ。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊洲駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

민주국가(韓国料理/ソウル)
ロデオ通り近くのお店。
チヂミに惹かれて行き当たりばったりで入店。

120313_1.jpg

食堂というよりは居酒屋さん的な雰囲気。


パッチャンはキムチのみ

120313_2.jpg


つぶ貝

120313_3.jpg

日本語メニューでそう書かれていたが、灰貝だ。
ものすごい量だったが、これが意外と後を引く。
貝そのものも旨い。


海鮮チヂミ

120313_4.jpg

普通に美味しい。ふんわりとした食感で優しい味わい。
今度はもっと他の料理も食べてみたい。


민주국가(韓国料理/ソウル)
서울시 강남구 신사동 661-10
02-517-8854

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

乙密台 을밀대 (冷麺/ソウル 江南)
麻浦にある平壌冷麺の名店、「乙密台」の江南支店。
場所は地下鉄2号線の江南駅から徒歩6、7分と言ったところか。

120312_1.jpg

雑居ビルの中に店を構えている。
今回は人数が多かったので、色々なメニューを試してみることに。


パッチャン
120312_3.jpg

冷麺専門店なのでシンプルな品揃え


スユという牛肉の煮込み

120312_2.jpg

味そのものは牛肉にそれほど染みている訳ではないが、キュウリと共に頂くと食感もよろしく、
タレとの相性もGood!


ノクトゥジョン

120312_4.jpg

緑豆のジョン。この美しい姿にしばし見とれてしまう。
表面はカリっと仕上がり、中はお肉たっぷりでとても旨い。

120312_5.jpg


ピビン冷麺

前回、本店では水冷麺を頂いたので、今回はピビン冷麺に。
麺の様子が分からないほど、辛いタレが前面を覆っている。

120312_6.jpg

甘みが控えめで、かなりストイックな味わい。
水冷麺を頂いた時以上に、麺そのものの美味しさを感じる。

120312_7.jpg

表面はざらっとしたテクチャ。そば粉の配分が多いのかも知れない。それだけに喉越しで食べさせるタイプではないのだが、旨味は濃厚だ。

本場では、冷麺は冬の風物詩。しっかり堪能した。


乙密台 을밀대(冷麺/ソウル 江南)
서울시 강남구 역삼동 826-37 쌍용플래티넘밸류빌딩 지하1층 B-147
02-552-1922
11:00-22:00
無休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

Carbo Shaker(カルボナーラソース製造Goods)
吉祥寺を散策していたら、面白い調理器具に出会った。
その名もカルボシェーカー。

120320_1.jpg

120320_2.jpg

カルボナーラやたらこスパゲティなどをより簡単に作るためのものだ。
中身は蓋、仕切り、器の3部構成になっている。

120320_3.jpg

今回はこれを使って、付属のレシピ通りにカルボナーラを作ってみた。

120320_4.jpg

仕切りの部分は卵の白身と黄身を分離させる役割を担う。
蓋の部分は粉チーズの計量カップとなる

120320_5.jpg

パスタを茹でながら、パンチェッタをオリーブオイルで炒める。

120320_6.jpg

焼き色がついたら水を180cc入れる。


メモリに従って、生クリーム→粉チーズ→黄身の順番に入れる。

120320_7.jpg

そして、シェイク!

120320_8.jpg

パスタが茹で上がったら、パンチェッタのフライパンの火を止め、
パスタを投入。更にシェイクしたソースを手早く和えれば出来上がり!

120320_9.jpg

と言った具合で、すこぶる簡単だ。
しかし最初から疑問に感じていた水180ccは、やっぱり不要と思う。
半量でも多い位だと思う。結果、随分とシャバシャバした
カルボナーラに仕上がってしまった。
とはいえ、ソース自体のまとまりは悪くないので、ちょっと
工夫すれば、それなりに楽しめそう。


Carbo Shaker(カルボナーラソース製造Goods)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

鳥善(やきとり/勝どき)
新しい店舗に移転して初めての訪問。2年振りくらいになるだろうか。
随分とご無沙汰してしまった。

120318_1.jpg


これまでカウンターのみだったが、新たにテーブル席が設けられていた。お通しのきゅうりと大根おろしは今も健在。

120318_2.jpg


もやしも外せない

120318_3.jpg


このお店では、わさび焼きと厚揚げから。

120318_4.jpg

うーん、やっぱり旨い。
いい滑りだした。

続いては、かしわ、血ぎも、かしわ。

120318_5.jpg

120318_6.jpg

変わらない美味しさだが、どのネタも小ぶりになった印象を受けた。
宮川の鶏肉自体、値段はそう変わりないと思うのだが、テナント料金が上がったのか。。。


鴨焼き

120318_7.jpg

宮川の鴨ならではの味わい。炭火だと香ばしくてより一層味わい深い。


手羽先

120318_8.jpg

しっかり火が通されていても身のジューシーさは損なわれていない。こちらも炭火ならでは美味しさだ。


加那

120318_9.jpg

こちらのお店に来たら、焼酎は黒糖の加那に限る!!
焼鳥との相性も抜群。

来店時から気になっていた釜飯。
勿論、締めはこれで!!

120318_10.jpg

鶏そぼろが炊き込まれているだけのシンプルな釜飯だが、これがすこぶる旨い。
恐らく、〆で供される鶏スープで炊いたものと思われる。

120318_11.jpg


これは自宅でも是非、試してみよう!

全体的に変らない美味しさだったのは満足だったが、ネタが小さくなってしまったのは残念。調子に乗って飲み過ぎるとかなり高くなるので、次回は気をつけようと思う。



関連ランキング:焼き鳥 | 勝どき駅月島駅築地市場駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

銀三(居酒屋/銀座)
今日はどこに行こうかと、銀座から築地方面へアテもなく歩いていると、路地裏に入り込んだところで、大きい提灯の掛かった店に目が止まった。

120307_1.jpg

見ると、なかなかよさげな雰囲気。お客の入りも上々なので入ってみることに。
提灯には串天とうどんの文字が。


ごぼうの天ぷら

120307_3.jpg

もう少し油切れがいいとなぁ。不安な立ち上がり。


バリバリキャベツ

120307_2.jpg

味の塩梅が実にいい。これは串天の合いの手として欠かせない。


牛すじ煮込み

120307_4.jpg

名物料理の中からの選択。
醤油ベースの汁に青ネギがたっぷり。期待を抱かせる風貌だ。
とても柔らかく、筋張ったところがない。十分に味が煮含められていてとても美味。


さあ、串天だ

串天とは串揚げ天ぷらのこと。
二度漬け禁止のソースに漬けて頂く。

120307_5.jpg

左から豚バラ、ポテトサラダ、ちくわ、うずら、なす。
変わったところではポテトサラダが意外といい。結局はコロッケに近い感覚か。

120307_6.jpg

左から海老、豚のかしらが2つ、モッツァレラチーズトマト、豚バラ。

流石に串天というだけあって天ぷら風。もう少し油切れがいいと尚いいのだが、久しぶりに食べる串揚げは染みる。

チューハイを頼むと素の状態で供される。
お好みでシロップを注入して頂けるという珍しいスタイルをとっている。
勿論、複数の味をブレンドして試すことも可能。案外、新鮮でいい。

締めにはやっぱりうどん。
おすすめに従い、チーズ釜たまうどん。

120307_7.jpg

汁気はないのでダマになる感じは少し残念なのだが、洋風テイストでチーズ味のカルボナーラ風といった感じ。次回は汁物のうどんに挑戦してみたい。



関連ランキング:うどん | 東銀座駅築地駅新富町駅



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
ハンシッソダムギル 한식소담길 (冷麺/金浦)
昨年からずっと工事をしていた、金浦空港前のロッテモールが昨年末に完成した。
まだまだ先のことだと思っていたのだが、スピードの速さにはただただびっくり。

120204_1.jpg

入ってみてその広さに驚かされる。飲食店もバラエティに富んでいるが、韓国料理はフードコートとして、一箇所に集まっている。それがこちら。店内は料理によっていくつかのブースに分かれている。

120204_2.jpg

中でも、気になったのは冷麺。

120204_3.jpg

本来、冬に食べるものだし、今回は迷わず冷麺に。
メニューは何種類かあるが、オーソドックスな水冷麺を注文。

120204_4.jpg


ショッピングモール内のフードコートということもあって、大して期待はしていなかったが、顔つきからして違う。早くも期待が高まる。

120204_5.jpg

麺は極細。これがいい。喉越しもよく、日本ではめったに食べられないほど味もよい。スープは若干甘めだが、嫌味ではない。シンプルな具といい質実剛健な感じがいい。

120204_6.jpg

パッチャンはこれだけ。それだけがちと寂しい。


ハンシッソダムギル 한식소담길 (冷麺/ソウル 金浦)

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

カンパニュラ(立石/ケーキ)
立石は圧倒的に左党の街だが、パンを習っている先生から、シュークリームで評判のお店があるとの情報を頂いた。そろそろ寿司をつまみにいこうかと思っていたところだ。早速足を延してみた。

120226_1.jpg

場所は、タカラトミーの本社から道路を挟んだ隣。イメージよりも駅からの距離は近い。
午後1時前という時間帯だったが、店内はかなりの賑わいを見せている。


焼き菓子系の種類が豊富

120226_2.jpg


ケーキは子供が喜びそうな可愛らしいものから、質実剛健そうなものまで。

120226_3.jpg

やはりシュークリームの在庫が圧倒的に多い。


シュークリーム
120226_4.jpg

さすがは立石。1個の大きさがしっかりとしている。
シューはカリッと香ばしいハードタイプで、中にはカスタードクリームがたっぷりと入っている。

120226_5.jpg

あられ糖を掛けて焼き上げているので、クリームの甘さは控えめだ。このクリームが滑らかな仕上がりで、バニラビーンズの香りも程良く、全体的にレベルが高い。個人的には、もう少し甘みを効かせてもいいように感じたが、この大きさを平らげてももたれないのは良い。


葛飾マドレーヌ

120226_6.jpg

少しボソボソとした食感が気になったが、バターがたっぷりと効いていて味そのものは悪くない。


塩キャラメルフィナンシェ

120226_7.jpg

こちらはしっとりとして、塩味とほろ苦さと甘味のバランスが良く秀逸。

それにしても、立石は右党の人にも優しい街だということが今回、始めてわかった。



関連ランキング:ケーキ | 京成立石駅青砥駅お花茶屋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。