Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OLiVO(オリーブオイル/有楽町)
有楽町ルミネのB1に入ったお店。

120227_1.jpg

このお店の主役はオリーブオイル。

120227_2.jpg

オリーブオイルのミシュランとも称される格付誌「フロス・オレイ(FLOS OLEI)」において世界一に輝いたエクストラバージンオリーブオイルを中心とした品揃え。

120227_3.jpg


実際に味見をして選ぶことができるところがいい。少量からその場で瓶詰めしてくれる。
最近のお気に入りは「シャトー・ド・トレンヌ」

120227_4.jpg

オリーブオイルとしては珍しいフランス産。軽めのテイストで、柑橘系の香りがするフルーティーな味わいが特徴だ。

パンにつけたり、サラダに合わせるのは勿論、白カビ系のチーズと一緒に頂いても美味しい。

120227_5.jpg

極めつけは、ソースとしての活用法。例えば、白身の魚を塩コショウだけで火入れして、仕上げにこのオリーブオイルを添える。このうえなくシンプルなのだが、このオイルの持つ、フルーティーな香りと奥底に潜んだ複雑味が素材の持ち味を引き立たせてくれる。

120227_6.jpg


オリーブオイルだけでなく、惣菜類のセンスもいい。

120227_9.jpg

タコのマリネ
120227_7.jpg

オリーブのペーストとタコの相性がいい。

塩を初め、調味料の品揃えも豊富。

120227_8.jpg


OLiVO(オリーブオイル/有楽町)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

さぶちゃん(ラーメン/神保町)
いまでは東京ラーメンを食べられるお店が希少になってしまった。
ここは現在でも昔ながらの仕事をしている貴重なお店。

120203_1.jpg

神保町の路地にひっそりと佇む姿は昔と変わらない。
さぶちゃんも助手を務める相方も健在である。
カウンターに座り、マイペースな仕事振りを眺めていると、みるみるうちに昭和の想い出が蘇り、時間の流れが止まったかのよう。

半チャンラーメン

120203_2.jpg

灌水たっぷりの黄色い麺に、澄んだスープ。昔のままだ。
いささか白い粉の投入が気にはなるのだが、見た目ほど化学調味料臭さは感じない。味の染み込んだメンマはとても美味しい。丁寧に余分な油をカットしてスライスされるチャーシューも肉気タップリで嬉しい。

チャーハン

120203_3.jpg

ラーメンもいいが、チャーハンなくして、さぶちゃんは語れない。
作られるローテーションによってバラツキがあるのは仕方ないところか。ベチョなのに旨いんだな。これが。

ご主人はだいぶお歳を召されたが、まだまだ健在だ。
いつまでも頑張って下さい。



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅水道橋駅



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

匠(お好み焼き/大阪)
こちらのお店は、昨年の12月、 大阪出張に出掛けた際、連れていって頂いたお店。

一度、このお店のレポートを書いていたのだが、いざ、アップしようとしたら、データが見つからない。通常、こんな事は有り得ないのだが…神隠しとしか思えない。そうなると、もう一度書く気力がなかなか奮い立たず、結局アップも滞ってしまった。
気をとり直して、書いてみることにする。

空堀商店街にほど近い、いかにも地元に根づいたお好み焼き屋さんらしい風情である。
店内はテーブル席とカウンター、奥には小上がりの座敷があり、カウンターには大皿のお惣菜が。

111219_1.jpg

メニューを見ると、お好み焼きだけではなく、島根料理を中心とした魅力的な肴が並ぶ。

111219_2.jpg


よこわ
111219_3.jpg

小型のクロマグロで、もっちりと弾力があり、脂のり、香りも上々。


あごのやき
111219_4.jpg

トビウオを使った練り物。しっかりと味わいで、日本酒が欲しくなる。


トウガラシ
111219_5.jpg

こちらは唐辛子を練り込んだもの。辛味というよりは、唐辛子のほの甘い香りが生きていて、個人的にはこちらの方が好み。


生ずし
111219_8.jpg

いわゆる〆鯖のこと。素材の良さもさることながら、締めの塩梅もよく、お酒が進む。


ここから真打ち登場。

ネギ焼き
111219_6.jpg

薄い衣が特徴的で、とても軽やか。これまで頂いたどのネギ焼きとも異なる。


とん平焼き
111219_7.jpg

ふんわりとした仕上がりで、ソースとマヨネーズの一体感が凄い。


お好み焼き
111219_9.jpg

しっとりとして、とてもバランスがいい。もうお腹いっぱいだと思っていたのに、スッと入ってしまう。


焼きそば
111219_10.jpg

これには正直、さほど期待をしていなかったのだが、食べてびっくり。ソース焼きそばは、どこかソースが突出した味になるのが普通だが、全体によく馴染み、ソースの傲慢さがなりを潜めている。かと言って、味の塩梅は良好で、締めには不可欠の逸品。

お酒は焼酎の品揃えが良く、値段も良心的。日本酒では王禄をはじめ、島根の銘酒が揃う。

豆情報だが、このお店、昨年映画化された「プリンセス トヨトミ」という小説のモデルとなっている。大阪国総理大臣の真田幸一が営んでいるお好み焼き屋「太閤」がこちら。




関連ランキング:お好み焼き | 谷町六丁目駅松屋町駅谷町九丁目駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おいしい☆ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。