Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹皮包天丼(てん茂/日本橋)
本日より、日本橋三越にて第32回グルメのための味百選が開催された。
我が家的には最大の催事で、年を重ねる度に欲しいものが増えて困ってしまう。

詳細については、また順次レポートしたいと思うが、残念だったのは毎年楽しみにしている、ヤマト醤油の「北前舟」が今年は無かったことだ。

本日、ご紹介するのは、日本橋の名店「てん茂」の竹皮包天丼。

111026_1.jpg

初日のみ、24食限定の特別メニューだ。

111026_2.jpg

確かに竹皮に包まれている。事前情報では商品名と小さい写真のみで、いかなる商品なのか、まったくわからない状態であった。

111026_3.jpg

実際に購入してみて、穴子の天ぷらの押し寿司型天丼ということが判明した。

111026_4.jpg

押し寿司と穴子の天ぷらのコラボレーションと言った感じで、天ぷら界では革新的な発想だ。

111026_5.jpg

揚げたての穴子の天ぷらをそれ以上に美味しく食べさせる方法だとは思わないが、これはこれで有りだ。

衣を意識させないところがポイント。ごはんには実にいい塩梅で天つゆが行き渡り、天ぷらとの一体感は見事。岩井のごま油の香りがこれまたポイントのひとつ。まさにてん茂の真骨頂といえる。もう少し、米に空気が含まれるような成型なら100点満点。いや、120点でもいいくらい。粋で気短な江戸っ子を唸らせるB級っぽいテイストもいい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

大統領(居酒屋/上野)
最近、上野と言うとカドクラばかりだったので、この日は「大統領」へ。
まだ、お昼前だというのにかなりの盛況ぶり。

111023_1.jpg

ハイボールと生ビール
111023_4.jpg

大統領と言えば串物の印象が強いが、その他の品揃えも結構充実している。

111023_2.jpg

111023_3.jpg

串物に行く前にこの中からいくつか注文。まずは煮込みから。

111023_5.jpg

馬のモツを使っているのが特徴で、臭みがなく柔らかい。色味の印象よりも薄味だが、豆腐にしっかりと味が染みていて旨い。


中華メンマ
111023_6.jpg

化学調味料が多少気になるが、ピリ辛で、ツマミとして悪くない。


合鴨くんせい
111023_7.jpg

血生臭さがなく、しっとりとして普通に美味しい。添えられたマヨネーズが意外にも好相性。これで350円なら文句なし。


チョレギサラダ
111023_9.jpg

味の濃いつまみが多いので、あっさり系の合いの手としておすすめ。


炒り銀杏
111023_8.jpg

季節物の一皿。

串に行く前に結構、お腹も満たされたので、締めにカシラとシロを注文

111023_10.jpg

飛び抜けて美味しいという訳でもないのだが、ツボを押さえた味わい。

こちらのお店では色々なつまみを愉しんで、軽く串を頂くというのが正解の様に思う。




関連ランキング:居酒屋 | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

ホットもやしソース(調味料/一風堂)
近所のスーパー、文化堂で数ヶ月前から販売しているホットもやしソースなる商品が案外といける。

111017_1.jpg

一風堂で食べ放題の和えもやしが簡単に作れるという商品だ。

111017_2.jpg

さっと茹でたもやしにこのソースを和えるだけ。そのままでもツマミになるし、ラーメンのトッピングは勿論、韓国料理風にアレンジすることも出来て、我が家ではかなり重宝している。

111017_3.jpg

炒め物のソースとして等、アイデア次第で活用の幅は広く、おすすめの調味料だ。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

湯津上屋(そば/新富町)
そろそろ新そばが食べられるのではないかという期待を胸に、久々に湯津上屋へ。
週末のお昼時、ちょっと微妙なタイミングであったが、たまたま前客と入れ替り、運良く入ることができた。現在は、ご主人ひとりで切り盛りしているようで、諸々に時間は掛かるのだが、それを含めて愉しめる。

まずはビールで喉を潤す

111016_1.jpg

お通しのそば味噌を舐めながら、ピーンと張り詰めたお店の緊張感を肴に。こういうタイプのお店はめっきりと減っただけに貴重な存在。


そば豆腐

111016_2.jpg

そばがきがプリンになったような食感。香り良くなめらかで、食べごたえもある。


かき揚げ

111016_3.jpg

サクッとした歯ごたえで、お蕎麦屋さんのかき揚げとしては秀逸。
このあたりで、日本酒へスイッチ。

玉子焼き

111016_4.jpg

ストイックな味わい。ご主人の人柄が現れていそうな一皿。

この皿と共に入って来た3人連れが悪夢を引き起こす。そう、子供連れだ。絶妙のバランスで成り立っていたご主人とお客との間合いというか、呼吸が一気に崩壊。子供連れ客以外は冷ややかな空気感に包まれる。おそばは庶民の食べ物とは言っても、ここは幼児には相応しくないお店。何事にもTPOはあると思う。
・・・なんで歌うかなー。そしてなんで放置するかな、親!


そんなわけでそそくさとおそばで締めることに。

冷やかけすだち
111016_5.jpg

冷たいだしにすだちの香りがキリリと立って、これは夏場には最適だ。


せいろ

111016_6.jpg

香りが少し物足りないと思い、伺ってみると岩手産のそば粉を使っているため、まだ新そばではなかったようだ。しかし、そばの量もそこそこあるし、つゆとのバランスも良い。

路地裏にひっそりと佇む雰囲気もよい。

木挽町 湯津上屋 そば(蕎麦) / 新富町駅宝町駅銀座一丁目駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

長寿庵(そば/木場)
前を通るたびに佇まいが気になっていたお店。

111015_1.jpg

店頭の立て看板を見るとセットメニューが多い。それはともかく、共に顔を並べる「中華そば」に少し気が挫ける。

お酒の品揃えは良さそうだ。しばらくご無沙汰している飛露喜に心惹かれたが、今回はビールで乾きを潤すことに。

111015_2.jpg

結局、つまみにもなりそうな、ちまきセットメニューを注文。

111015_3.jpg

少量のぶっかけときつねそばに、煮物とちまきがセットになっている。

111015_4.jpg

ぶっかけは、まだ新そばではないようなので、香りについては酌量が必要。つゆはかなり薄め。もう少し出汁を奢って欲しい。

111015_5.jpg

きつねそばも同様につゆは薄めだが、温かい方が気にはならない。

111015_6.jpg

ちまきは、お米に味が行き届いていて、ころころと入っている豚の角煮にまろやかな優しい味が染みていて美味しい。

ごぼうの天ぷらなど、安価なつまみが数種あるので、次回はもう少し腰を据えてお酒を試してみたい。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 木場駅東陽町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

俺たち越後や(ラーメン/門前仲町)
前々から食べてみたかったラーメンのひとつが、新潟県は燕三条市・杭州飯店のラーメン。いわゆる燕三条系と呼ばれるコッテリ濃厚ラーメンだ。
都内にも数件が進出していることは知っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。

それが先日、ごく近くに燕三条進化系と名乗るお店が出来たことを知り、さっそく行ってみることに。

111009_3.jpg

ラーメンメニューは醤油、味噌、塩と、バリエーションは豊富で、燕三条の流儀を全面に押し出している感じでもない。むしろ、店名通り新潟を売り物にしている感じだ。日本酒や肴もあり、夜は飲み屋としての利用が多いように想像される。


やはりここは燕三条の醤油で

111009_4.jpg

確かにたっぷりと背脂が浮いたラーメンではあるのだが、随分とあっさりとしている。煮干し、さば節、カツオ節と言った魚介ダシがかなり効いているので和風のテイストだ。これが燕三条の進化系の形なのだろうか。まず、原型が未体験なので比較が出来ないのだが、既存のイメージからは異なる印象だ。

111009_6.jpg

麺はつけ麺のような太めのタイプ。弾力性に富んでいて、旨味は悪くないのだが、このスープだったら、もう少し細い方が口の中でのバランスは良くなるような気がする、むしろ、米でとろみをつけたという味噌ラーメンにはよさそう。微塵切りの玉ねぎがシャキシャキと瑞々しく、適度な辛味と甘味が添えれられている感じ。


焼き味噌おにぎり
111009_5.jpg

ごはんをバーナーで炙っているのは少し興ざめな感じだが、おにぎりそのものは空気を含んでいて美味しい。にんにくの効いた味噌との相性も良く、お酒も進みそうだ。米質も流石に素晴らしい。





関連ランキング:ラーメン | 門前仲町駅越中島駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 





あい菜家(惣菜/十条)
色々な街で惣菜屋に出会うと、必ず何品か買ってみることにしている。
好みの惣菜屋に遭遇すると、その街に出掛ける楽しみも倍増するからだ。

111001_12.jpg

今回試してみたのは「アイ菜家」。斎藤酒場に行く途中で発見した。
揚げ物が中心だか、なかなかの品揃えでいろいろ目移りする。

111001_13.jpg

この日、一際目を引かれたのはエビマヨ。

111001_14.jpg

値段は少し高めだが、海老が大振りで、一尾でも充分食べ応えがある。プルンとした食感を残した揚げ方もいい。

その他は、残念ながら写真を撮り忘れてしまった。
肉団子はふんわりとした仕上がりで、ここ最近試したお惣菜屋では一番かも?

チキンカツは140円という安さが魅力。それもかなりの大きさ。顔くらいある!とはいえ、チキンカツは味が淡泊なので、飽きずに頂くためには食べ手の工夫が求められる。味噌カツ仕立てなど、濃いめの味付けを施すと良さそうだ。



関連ランキング:デリカテッセン | 十条駅東十条駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

斉藤酒場(居酒屋/十条)
久しぶりに斉藤酒場へ。

111001_1.jpg

前回訪れた時は17時を少し回ったくらいで既に行列していたのだが、この日は何とか席にありつけた。それにしてもほぼ満席。相変わらずの人気ぶり。

お通し
111001_2.jpg

甘さ控えめに煮付けられたかぼちゃが2かけ。素朴で邪魔にならない好選択だ。


酎ハイの梅干し入り
111001_10.jpg

メニューにはないが、頼めば梅干しを入れてくれる。


みょうが酢
111001_3.jpg

甘酸っぱさが疲れた体に妙に染みる。シンプルながらいい肴。


月見いも
111001_4.jpg

千切りの山芋を想像していたが、おろした山芋が来るとは予想外。
醤油を掛けていただく。否応なくお酒が進む。

111001_5.jpg


にごり酒
111001_9.jpg

昔はおり酒と呼んでいたように思うが、今はにごり酒となっている。こういう酒場では普通、甘口の日本酒は敬遠されがちなのだが、なぜかこの店では人気が高い。かくいう私たちも、ついつい杯を重ね過ぎてへべれけになった過去が幾度も。


煮込み
111001_6.jpg

しっかりとした濃い味噌味で個人的には好みのタイプ。


中トロぶつ
111001_7.jpg

普通に美味しい。先述の月見いもをからめて頂くと尚、旨い。


さんまの塩焼き
111001_8.jpg

この季節は外せない。脂乗りがよく、火の通しもGood!


カレーコロッケ
111001_11.jpg

この店に来たら、これを注文しない訳にはいかない。
カレーの割合が多すぎず少なすぎずで、なんとも優しい味なのだ。カラリと油切れが良く、ほっくりと美味しい。
お持ち帰りしたいほど。

とにかく肴の安さが特筆モノ。一品あたり300円前後というのは嬉しい。そして、適量なので色々と試せる所がこれまたいい。何より、久しぶりに行っても違和感なくこの世界に馴染める気がするのは、スタッフの皆さんの顔ぶれが殆ど変わっていないからだ。派手派手しいサービスではなく、さり気ない気配りが上手なお姉さん方の功績は大きい。



関連ランキング:居酒屋 | 十条駅東十条駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

2011年9月
9月の月間MVPは錦糸町の「大三元」で決まり!

110911_1.jpg

日曜日のお昼に一度訪問したのだが、予約で既に満席状態。
この日は諦めて、翌週にリベンジ。

この日食したのはランチで麺類+点心という組み合わせだったが、
クオリティの高さは十二分に感じられた。

特に秀逸だったのが汁なしのラージャン麺

110911_5.jpg

全体のバランスの良さもさることながら、香りの高さが際立っている。



関連ランキング:広東料理 | 錦糸町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

かえる食堂(カレー/要町)
かかりつけの病院に検診を受けに行く際、ちょっと遠回りして立ち寄ってみた。

110930_1.jpg

何とものどかな名前だが、最近、カレー好きの間で評判の良いお店だ。

110930_2.jpg


ミックスカレーを注文。
110930_3.jpg

これは基本のチキンカレーに季節の野菜をタップリあしらったものらしい。
手羽元の濃い旨みは勿論だが、野菜類に施された下味がとても丁寧。
カレーソースをまとった里芋は、スパイシーな風味の奥に、柔らかい和の出汁を潜ませていてほんのり甘い。
ごぼうは野趣あふれる香りなのだが、基本のソースに抗ってはいない。ワタまでうまいピーマンに驚く。

添えられた一欠片のシークァーサーを一振りすると、独特の強い酸味がソースにすっと馴染んで見事に味変する。
米は普通の日本米なのだが、鶏の出汁で炊いているようで、少し固めの仕上がり。
サラっとしたカレーに良く絡む。
インドカレーと日本のライスカレーのハイブリッドタイプと言った感じで、個人的にはかなり好み。
欲を言えば、もう少し辛くてもいいかなという気はする。

110930_4.jpg

食後にお願いしたスパイシーティーは、ちょっと温かったが、味はなかなか。おまけのメレンゲがとても美味しい。
開店時間が長いお店ではないが、その分、細やかな仕事をしている良店。



関連ランキング:インドカレー | 要町駅池袋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。