Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京橋千疋屋製造 直売所(ケーキ/清澄白河)
京橋千疋屋製造直売所の前を通り掛かったので久しぶりに立ち寄ってみた。

110925_6.jpg


ショーケースの中も秋めいてきた。モンブランが美味しそう。

110925_7.jpg


プリンロールケーキ

110925_8.jpg

よくあるロールケーキは、夫婦2人の家庭にとって持て余すほどのボリュームなのだが、こちらのものは食べきりサイズ。これはとても助かる。フルーツを使用していないケーキだから、これぞ千疋屋という感じはしないが、出来そのものはGood!
スポンジがもっと繊細になると更に良さそうな感じ。

110925_9.jpg


グレープフルーツゼリー

110925_11.jpg

やはり果物系は外せないということで購入。
蓋となっている皮の部分を絞る。

110925_12.jpg

勿論、果肉入り。流石に旨い!
ゼリーにしては高価ではあるが、この季節にはぜひとも食べたい逸品。



京橋千疋屋製造 直売所 ケーキ / 清澄白河駅門前仲町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

満る喜(天ぷら/森下)
この日は無性に天丼が食べたくなり、森下の満る喜へ。

110925_1.jpg

店内はカウンターのみで、10人も入ればいっぱいになってしまう。
外観といい、店内といい、古き良き下町の雰囲気を讃えている。

110925_2.jpg


まずはこちらで喉を潤す

110925_3.jpg


お昼は天丼か定食。上天丼を注文。

110925_4.jpg

容器が渋い。天ぷらはきす、えび2尾、いか、穴子というラインナップ。
賑やかな野菜でごまかすタイプよりは好感触だが、茄子としし唐くらいが付くとちょうどいい感じがする。

天ぷらは衣のサクサク感を愉しむタイプではない。
ふんわりとした食感で、全体的にとても優しい味わいで癒される。


漬物

110925_5.jpg

しっかりと漬かったぬか漬けが実に好相性だ。
天丼にお味噌汁は付かないので、ビールがあって調度良かった。

下町の素朴な天ぷら屋さん。



関連ランキング:天ぷら | 森下駅清澄白河駅菊川駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

珍々軒(タンメン/上野)
アメ横のとある一角は、いつしか昼酒のメッカになった。
「大統領」をはじめ、「カドクラ」「肉の大山」と枚挙にいとまがないほど。この現象は嬉しい限り。それにしても、休日のお昼ともなると、どのお店もかなりの賑わいよう。

珍々軒はその一角から少し奥まった路地に店を構えている。

110923_1.jpg

店内カウンターの他に、外にもテーブルが出されていて大繁盛。お子さん連れの方から、かなり年配の方までみえていて客層は幅広い。


タンメン
110923_2.jpg

見るからに正統派。

110923_3.jpg

麺は太すぎず、細すぎずで、タンメンには丁度よい太さ。
スープはしっかりと塩が効いていて、割りと好み。化学調味料もさほど気にならない。
下手な中華そば屋さんのタンメンは、野菜の水気で味が薄くなってしまっているものが多く、肩透かしを食うこともしばしば。そんな中、こういうタイプは久しぶりに好感が持てる。


ギョウザ

110923_4.jpg

焼きムラはあるが、皮はもっちりと弾力性があるタイプで、味そのものは悪くない。餡はシンプルで素朴な味わい。




関連ランキング:中華料理 | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

加賀廣(居酒屋/江戸川橋)
前々から気になっていた加賀廣へ。

110917_1.jpg

加賀屋系に来ると決まって注文する「バイス」から

110917_2.jpg

夏場は特にクエン酸が染みる。


かぶのお漬物

110917_3.jpg

塩気はしっかりと効いていながら、すっきりとした味わいで、濃口の肴の合いの手に最適!


ラビオリミート
110917_4.jpg

カリッと香ばしく揚がっていて、油切れがいい。


マカロニグラタン
110917_5.jpg

何を隠そう、我が家のスペシャリテの一つはグラタン。自画自賛になるが、小麦粉から丁寧に作るベシャメルソースは、下手な洋食屋さんとは比較にならないほど美味しいのだ。しかし、ここのグラタンはなかなかどうして侮れない。クドさのない素直な味わいのベシャメルソースは可憐な味わい。居酒屋料理の範疇を超える素晴らしい出来栄え。外せない逸品。

110917_6.jpg

これで380円は驚きの価格。


ここいらで串物を。カシラとシロを注文。

110917_7.jpg

加賀屋系にしては少し小ぶりで食べやすい。


もろきゅう
110917_8.jpg

きゅうりが瑞々しくて旨い。


締めはナポリタン
110917_9.jpg

お酒の友としてなかなかいい。


全体的に、お酒もおつまみも良心的な価格設定なのは嬉しい限り。
加賀屋系にして、オリジナルの料理が多く、串の注文も1本から受けてくれる融通の効いたお客目線の経営で、系列店の中では一番好きかも。




関連ランキング:居酒屋 | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

登美粋(くじら料理/築地)
先に紹介した八竹に行く途中、築地場外のそばを通り掛かったのだが、日曜日だというのにかなりの人出。そういえば、日曜日に築地の場外という発想がなかったので、ちょっと寄り道をしてみた。

確かにお休みのお店が多いものの、一部の店舗は営業をしていた。
そんな中で、目を引いたのがこちらの登美粋。

110918_5.jpg

クジラを使った料理のみ並ぶ。
揚げ物や串焼きなど、ビールのつまみに良さ気な料理がメイン。

110918_6.jpg

この日の目論見は八竹のお寿司にちょっとしたおつまみを!
見事、テーマに填っていたので、竜田揚げと串焼きを購入。

110918_7.jpg

串焼きの方は若干臭みが気になったが、竜田揚げはそれほど気にはならなかった。
寿司だけではなく、いい合いの手が出来て充実した昼食となった。

因みにこんな雰囲気の場所で頂いた。
ちょっと暑いのと、虫が多いのには閉口したが、もう少し過ごしやすい季節になると愉しいかも。

110918_4.jpg


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
築地八竹(大阪寿司/築地)
原宿のお店を締め、ここ築地の地へ移転したとの情報を聞きつけ、早速出掛けてみることに。

110918_1.jpg

白木の真新しいショーケースは上品で清廉。
残念ながら、ここ築地店はイートインがなく、テイクアウトのみ。

茶巾寿司が入った一人前のセットをふたつ購入。
最初はこちら。

110918_2.jpg

のり巻きは太巻き、押し寿司にはバッテラが入る。
押し寿司はどれも見た目が美しく、各々丁寧な仕事が施されている。あえて言うなら、この日の穴子にはほんの少し臭みを感じたが、これはたまたまといった感が強い。

茶巾寿司は相変わらずの美味しさで、卵のふわんとした滑らかな舌触りは比類なく、他店の追随を許さない。おぼろの柔らかい甘さや、キュッと酢じめされたレンコンの食感など、随所に施された具材で、ひと口ごとに多様な味が愉しめる。


もうひとつがこちら

110918_3.jpg

こちらは押し寿司が少ない代わりに、穴子きゅうりが付く。
こちらはこちらで正統派。


茶巾にしても押し寿司にしても、酢飯が凝縮している大阪寿司なので1人前はかなりのボリューム。
この日は隅田川の水面でも眺めながら食べようと、勢い込んで2人前を購入したが、結局少し残して夜に持ち越す事になった。それでも酢がしっかり効いている大阪寿司は、痛むこともなく、味もさほど落ちることもなく十分愉しめた。

鶏肉の宮川鶏卵からほど近い場所にあるので、これは鶏肉との新しいコースとして定着しそう。



関連ランキング:寿司 | 築地駅新富町駅東銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
大三元(中国料理/錦糸町)
先週、入れなかった大三元にリベンジ。

110911_1.jpg

日曜日のお昼でも事前の予約は必須のようだ。
この日もフリの客が何組も断られていた。

110911_2.jpg

ランチなので麺類を中心の組み立てに。
まずは、これで暑気払い。ビールは各社揃っているようだ。

110911_4.jpg


汁なしラージャー麺

110911_5.jpg

皿から立ち昇る花山椒の香りに五感が覚醒する。この香りの高さは特筆もの。
辛味は強すぎぎないが、輪郭がくっきりしていて味のまとまりがすこぶるいい。


和牛バラ肉やきそば

110911_6.jpg

バラ肉は箸で掴むと繊維がほどけるように柔らかく煮込まれていて、広東料理らしい濃密な味わい。
香りの高さはラージャー麺と同様で、こちらは八角の香りが立っている。
スペシャリティと呼ぶにふさわしい逸品。


点心セット

110911_7.jpg


右上からえび蒸しギョウザ、野菜ギョウザ、しゅうまい、ふかひれギョウザの4品。写真は2人前。
どれも美味しいのだが、中でもえび蒸しギョウザは秀逸で、ぷりっとした食感は勿論のこと、餡に甲殻類特有の旨みがギュッと凝縮している。

全体的にかなりレベルが高く、香りの使い分けが巧み。
近々、夜に再訪してみたい。

お店から見た風景

110911_3.jpg



関連ランキング:広東料理 | 錦糸町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

とり手羽(九州料理/豊洲)
豊洲に出来た新しいビルに飲食店が何軒か入っているのはわかっていたが、なかなか足を踏み入れずにいた。

大手チェーンの臭いがするお店ばかりで、それほど食指は動かないのだが、中でも、一番気になっていたお店に行ってみることに。

110910_1.jpg

ここの売りは九州の手羽先。

店内はかなり広い空間で、天井が高く寛げる雰囲気。
お客の入りも上々。

お通し
110910_2.jpg

親子丼の頭といった感じ。意外と悪くないので、この後に期待。


手羽先(塩味)
110910_3.jpg

皮目はカリッとして、全体的に悪くない。とはいえクオリティ的には、築地の鶏肉屋さんで買った鶏を家で焼いた方が美味しいのは、仕方ないところか。


手羽先(あま辛)
110910_4.jpg

いわゆる焼鳥のタレとは違い、独特の甘みがある。九州の甘醤油がベースになっているようだ。こちらのお店はとことん九州ものにこだわりがありそう。


馬刺し3点盛り
110910_6.jpg

馬刺しのバラエティが豊富。上刺しに加え、タテガミや馬にしかないと言うお腹周りの肉を食べてみた。臭みなどはなく、鮮度はいい。しかしこの希少部位は、どれも歯ごたえがあり、喉が細いと飲み込むまでに窒息しそうになる。


酢モツ
110910_5.jpg

酢モツは柚子胡椒との相性がいい。


とんから
110910_7.jpg

豚足の唐揚げ。表面はカリッと香ばしく、中のゼラチン質はトロリとして、個人的にはこれが一番気に入った。


料理は他にももつ鍋など九州料理が勢ぞろい。料理のほとんどに九州の甘醤油が使用されているので、好き嫌いが分かれそう。
焼酎の品揃えはこの界隈では随一。




関連ランキング:居酒屋 | 豊洲駅新豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
萬来園(中国料理/大井町)
たまたま大井町でお昼を食べることになったので、萬来園に裏を返すことに。平日少し遅めの時間帯だったせいか、お客は誰もいなかった。

夜が高価なので恐る恐るメニューを眺めると、麺類、ご飯物、点心類と少なめのラインナップで、どれも1,000円以下。初めてのお店ではあまり注文した記憶がない中華丼を。

110908_1.jpg

お昼は息子さんがメインで作っているようだ。
たかが中華丼と侮るなかれ、想像以上に手間暇かけて丁寧に作られている。

味付けは上品で一体感があり、悪目立ちする具材がない。
これまで食べた中華丼の最高峰のひとつ。

ただし、量が少ないのが玉にキズ。
これなら2品くらいないとお腹が満たされない。


スープ

110908_2.jpg

申し訳程度のものではなく、丁寧に出汁が取られた様が窺われる。


萬来園 中華料理 / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

LA LETTERA(イタリア料理/神楽坂)
以前はランチが1,500円近くして足踏みをしていた。オフィスから比較的近い場所にあり、何となく気になりながらも足が向かなかったお店。

110907_1.jpg

いままで気がつかなかっただけかも知れないが、久しぶりに立て看板を覗いてみると1,000円になっていた。それなら、と言うことで入ってみることに。


サラダ
110907_2.jpg

ヴィネグレットの塩梅も上々。期待が膨らむ。


パン
110907_3.jpg

パスタランチを注文したのだが、パンも付いてくる。


パスタ
110907_4.jpg

トマトソースのパスタを注文。
茹で加減が絶妙でアルデンテの仕上がり。味付けや香りのバランスも良く秀逸。

こんなことならもっと早く来ていれば、と少し後悔した次第。



関連ランキング:イタリアン | 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

カントンの思い出 職安通り店(参鶏湯/新大久保)
この界隈で買い出しする際、必須アイテムのひとつに冷凍の参鶏湯がある。
これまでは先駆者であるソウル市場のものを購入し続けていたのだが、最近、色々なお店で同様の参鶏湯を販売するようになった。しかも、どこも示し合わせたように同じ価格というところが味噌。

110906_1.jpg

今回は趣向を変えて、カントンの思い出で購入してみた。

110906_2.jpg

味付けはソウル市場のものに比べると、塩気がピタリと決まっておらず淡白なのだが、反面、混ざり気が少なくすっきりとした印象を受ける。現地では、ソルロンタンなどは後から塩を入れて味を調整するのだから、それ自体に問題はない。

110906_3.jpg

全体的な出来そのものは、こちらの方がいいくらいだ。これは色々なお店の参鶏湯も試してみなくては。。



関連ランキング:焼肉 | 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

MAPLE HOUSE(メイプルシュー/錦糸町)
JR錦糸町駅の南口からLIVIN方面へ向かった端に小さな店を構えている。

110905_1.jpg

なかなか美味しそうな面構え

110905_2.jpg

ベーシックなサクサクメイプルシューを購入

110905_3.jpg

110905_4.jpg

表面にまぶされたシナモンシュガーの香りが芳ばしい。
中のクリームはかなり緩めなので、冷やした方が美味しいかも。
持ち帰ってから食べたので、皮にサクサク感を感じられなかったのは残念。全体的に150円という値段も加味すれば、コストパフォーマンスは高いと言える。



関連ランキング:洋菓子 | 錦糸町駅住吉駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

亀戸餃子(餃子/錦糸町)
久しぶりに両国の天亀八に出掛けようと意気込んで行ったのだが、あの風情ある店は跡形もなく、いつの間にやらマンションが建設されていたので、敢え無く断念。ブラブラと錦糸町まで徒歩で歩き、中華の大三元を目指すも、お昼は既に満席の貼り紙が。。

そんなこんなで、亀戸餃子に落ち着いた。

110904_1.jpg


しかし、タイミングが悪く5分ほど待つことに。

110904_2.jpg


思いがけず歩いてしまった自分へご褒美を

110904_3.jpg

もやしは最初は少し醤油を垂らして、食べ進んだ後はラー油を落として頂く。ビールが進む。

110904_4.jpg

餃子

110904_5.jpg

亀戸餃子らしく小ぶり。薄めの皮はカリッと香ばしく焼かれている。


チャーハン

110904_6.jpg

もう少しパラッとしていると言うことはないのだが、味のバランスは比較的好み。




関連ランキング:餃子 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ロティ(ダイニングバー/門前仲町)
グルーポンのクーポンを使って出掛けてみたお店。
この界隈は良く通るのだが、2Fという立地もあり、入口も目立たないため、これまでスルーしていた。

大型モニターが配され、スポーツバーの様な趣。
世界のビールが売りのようだが、クーポンで飲めるのは1種類のみ。

110903_1.jpg


前菜の登場
110903_2.jpg

カポナータとパンチェッタ&ポテト。思ったよりもいい滑り出しだ。
特にパンチェッタとポテトの相性がすこぶるいい。


鶏肉のバルサミコソース

110903_3.jpg

見た目も上品な仕上がりで味も悪くない。


サラダ
110903_4.jpg


ピザの登場
110903_5.jpg

4種のチーズを使ったフォルマッジオ。表面はパリリと香ばしく普通に旨い。


もうひとつはハーフ&ハーフで

110903_6.jpg

2種類の中では右側のビスマルクがいい。
意外と量が少ないか?と危惧したものの、流石にピザが2枚あると結構お腹は満たされる。



関連ランキング:ダイニングバー | 門前仲町駅越中島駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
肉汁ラーメン(ラーメン/天王洲アイル)
何ともインパクトがある店名だ。
その店名の横には「にんにく入れますか?」の文字が。
これは二郎インスパイア系のお店だろうということで、入ってみることに。

110901_1.jpg

お昼時を外していたので、客の入りはまばら。店内には、おそば屋さんさながらの製麺室を設置しているのが印象的。
二郎系ではあるが、つけ麺や焼きラーメンなるメニューもある。
今回は初めてということもあって、普通のラーメンを注文。

110901_2.jpg

確かに二郎系の顔だ。
麺はつるりとした食感で悪くない。
スープは二郎系としては最も澄んでいると言って過言ではない。
全体的に少しあっさり目の二郎といったところか。 その分、物足りなさを感じる人もいるだろうが、これはこれでありだと思う。チャーシューの出来も良く、バランスがいい。

次回はつけ麺や焼きラーメンにもチャレンジしてみよう。



関連ランキング:ラーメン | 新馬場駅北品川駅天王洲アイル駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

2011年8月
今月は震災以来、久しぶりに候補が充実。
とは言え、レストラン部門は「かねます」で仕方ないところか。

110806_1.jpg

真新しい厨房やカウンターは新品らしく小綺麗なのだが、懐かしい旧店舗の雰囲気と居心地を損なっていない。
勿論、料理はまったくブレを感じさせない。

どれも美味しいが、今回特に印象的だったのが、もろこし豆腐。

110806_4.jpg

いい意味で期待を裏切られた一品だ。


今月のこの一品は「白謙の笹かまぼことミニ白謙揚げ」

110822_1.jpg

笹かまぼこはムースとまで言うと少し大袈裟だが、ふんわりとして軽やかで決めの細かい食感は特筆もの。ミニ白謙揚げも同様だ。特に紅しょうがいい。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 


テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

宮川(やきとり/茅場町)
この日は開店と同時に入店。
30分も経たないうちに次々とお客が押し寄せ、みるみる満席に。

110825_11.jpg


お通し
110825_12.jpg

もやしはザーサイの塩気が良く、暑いこの季節にすこぶる染みる。


梅きゅう
110825_13.jpg

叩いたきゅうりを梅のペーストで和えたもの。焼鳥のいい合いの手になる。
クエン酸がこれまた染みる。


かしわ
110825_14.jpg

ひと粒ひと粒が大振りで、皮目はパリッと香ばしく身はジューシー。
そういえば、やきとりはすごく久しぶりのような気がする。


レバーとつくね
110825_15.jpg

一見、普通に見えるがどちらも大振り。
レバーは臭みがまったくなく、しっかりと弾力性がある。
つくねはふんわりと柔らかい。


ぼんじりと合鴨
110825_16.jpg

ぼんじりは程良く脂が落ちていて秀逸。合鴨は醤油をひとたらしするとすこぶる旨くなるのでおすすめ。


ここからは日本酒に

110825_19.jpg

菊正宗の樽酒だ。


なす焼き
110825_17.jpg

炭火ならではの香ばしさ。


鶏がどれも大粒なので既にお腹は十分。しかし、これを食べない訳にはいかない。


からあげ
110825_20.jpg

薄い衣はサクっと油切れも良く、とてもジューシー。

110825_21.jpg

ほどよく酸味が効いたタレもGood!
外せない逸品。




関連ランキング:鳥料理 | 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。