Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンマルタン(フランス料理/神楽坂)
神楽坂界隈には廉価で愉しめるフランス料理店が非常に多い、東京でも稀有なエリアである。その中にあって、質実剛健な料理を食べさせてくれるお店。

基本はワンプレートにサラダが付くのみだが、お値段は1,050円。
その分、一皿のボリュームはたっぷりとある。

サラダ
110615_1.jpg

ヴィネグレットの甘さと酸味のバランスがいい。


ポークの煮込みマスタードソース
110615_2.jpg

若鶏のローストは残念ながら品切れに。
かわりにこちらを注文。

ナイフが必要ないくらい、ほろほろと柔らかく煮込まれている。
味も染みて、マスタードソースもしっかりと力強い。
良いビストロ料理だ。

パンはおかわり自由。




関連ランキング:フレンチ | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

三味亭(焼肉/神楽坂)
この界隈にあって、素通りしてしまいそうな趣きだが、良質廉価なランチを供してくれる。

110614_1.jpg

ランチは牛肉の焼肉とテジカルビの2種類がある。どちらも大盛りにさえしなければ1,000円でおつりがくる。

牛肉の方

110614_2.jpg

安いからといって肉質はそれほど悪くない。
つけあわせにチョレギサラダともやしのナムルが付いてくる。


わかめスープ

110614_3.jpg


ごはん

110614_4.jpg

このボリュームなので満足度は高い。


テジカルビ

110614_5.jpg

これはこれで悪くないのだが、牛肉との価格差が100円ほどなので、牛肉のほうがおすすめかな。




関連ランキング:焼肉 | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

亀井堂(クリームパン/神楽坂)
神楽坂の駅からほど近い裏通りに店を構えている。

110613_1.jpg

パン屋の隣は洋食屋になっていて、パンの販売は副業的存在か。
こちらの洋食屋は何故か洋食の他にも中華の職人さんもいて、洋食と中華の2本立てと一風かわっている。

このお店の人気はクリームパン。
お一人様5個までの限定となっている。

110613_2.jpg

見た目は実にオーソドックス。価格も200円とクリームパンにしては高め。

110613_3.jpg

しかし、カスタードクリームがたっぷりと入っているので、持つとずっしりと重い。

110613_4.jpg

クリームはコーンスターチでしっかりゲル状に固まっているのだが、口当たりは滑らか。くどい甘さではないのでこの量でも重苦しくはないし、結果的に200円も高くはないと思うが、ハーフサイズで100円くらいのものがあれば、もっといいのにと思う。

評判の品だけあって出来はいい。



関連ランキング:パン | 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

想いの木(インド料理/神楽坂)
以前から、何度も店の前を通るたびにずっと気になっていた。
今回、ようやく入る機会に恵まれた。

110609_1.jpg

インド料理とは想像できない不思議な店名だ。
立て看板によるとオーガニックの食材を使用しているというのがウリであるらしい。

店内の調度品や食器からも和のテイストが感じられる。
注文を済ませると、最初にサラダとブルーベリーのラッシーが供された。

110609_2.jpg

サラダは量が少ないが、品が良く、日本料理の影響を感じとれる。

日替わりのランチは5種類の中から選択できる。
今回は2種類のカレーがチョイスできるセットを注文。

カレーも2種類だが、サフランライスとナンが合盛りになっているところがいい。


チキンカリー

110609_5.jpg

ヨーグルトがたっぷりと効いたタイプで、サラリとしてヘルシーな感じ。スパイスの香りもいい。


日替わりのカレー(ケララシーフードカリー)

110609_4.jpg

シーフードと言っても玉ねぎをじっくりと炒めたルーがベースになっているようで、しっかりとコクが有るタイプ。バランスがよく、中に入った葉っぱ(メニューによるとカレーリーフと書かれていた)の香りとスパイスの均衡が絶妙で、魚介との相性も抜群。

全体的に上品なタイプだが、エスニックとしてのツボはしっかりと押さえられていて、相対的にかなりレベルが高い。



関連ランキング:インド料理 | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅


テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

新雅(ニラソバ/江戸川橋)
裏通りにある街場の中華料理店。周囲に飲食店は少ないが、長きにわたって地域に根づいた感じが漂う。

110607_1.jpg

暖簾にもその年輪が刻まれている。この日は13時過ぎだったにも関わらず、5,6人の列が出来ていた。
店内はカウンター10席のみの小体な造り。

ニラソバ
110607_2.jpg

よくあるもやしソバと違い、とろみがなく、醤油が濃いタイプ。
見た目とは裏腹に、味は濃く感じない。シンプルでバランスがいい。野菜は幾分、焦げていたが、しゃっきりとした食感が残る。

110607_3.jpg

麺は細身で、しゃっきりと歯ごたえが良く、スープとの相性もいい。
周囲を見渡すと半分くらいのお客がチャーハンを注文していた。
確かに、出来はよさそう。次回、是非試したい。

会計は一旦、外に出てから行う。



関連ランキング:中華料理 | 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みたか(ラーメン/三鷹)
その昔、小説にもなった「江ぐち」。吉祥寺・三鷹方面に出掛ける際には必ずと言っていいほど立ち寄っていた江ぐちが閉店したというニュースを耳にしたときは、寂しい気持ちでいっぱいだったが、程なくして、江ぐちの流れを汲むお店が新たにオープンしたと知った。

直後に一度、足を運んでみたのだが、その日はあいにくの臨時休業。
今回はそのリベンジである。

店名は「みたか」に。暖簾が真新しくなったほかは、場所も佇まいも変わっていない。

110503_1.jpg

カウンターの向こうには、江ぐち晩期から腕を振るっていた、体格のいい若者がいた。よく見ると、同スケールの店員さんがもう一人いるのには驚いた。

昼酒が楽しめるお店だけあって、休日のお昼ともなるとあちらこちらでビール瓶が並ぶ。ご多分にもれず、ビールから。

110503_2.jpg

つまみにはチャーシューともやし。
110503_3.jpg

そして、仕上げにワンタン麺
110503_4.jpg

味そのものは変わらず、愛すべき江ぐちテイストを踏襲している。

110503_5.jpg

独特な歯応えの麺も変わっていないことにひと安心。三鷹文化を担う一軒だけに、是非とも長続きして欲しい。



関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

2011年5月
3月、4月は外食も極力自粛していたので、月間MVPは対象外。
5月から復活。今回のMVPは「モイセ」に決定。

ランチのテジカルビのコストパーフォーマンスはピカイチ。
驚くべきは、肉厚でしっかり火を通しているにも関わらず、旨みが濃くとても柔らかいこと。

110505_4.jpg

パッチャンを沢山供してくれるのも嬉しい。特にキムチは手作りならではの美味しさ。

110530_1.jpg

あのユッケ騒動後は休止している石焼ユッケビビンバも秀逸だった。
ユッケを小皿に避けておいて、ご飯とナムルをよーくかき混ぜ、十分に混ぜあわせた後にユッケを再投入。ユッケは半生状態くらいで頂く。もう、蕩ける美味しさだった。

110530_3.jpg

しばらくこのユッケが食べられないと思うと口惜しい。

ユッケジャンクッパはザクザクと大振りに刻まれた野菜が瑞々しく、家庭的な味わいでこれまたGood!

今現在、新大久保の韓国料理店では、1、2を争うお気に入りの一軒。

110530_2.jpg

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。