Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンブラン(ハンバーグ/本所吾妻橋)
前から気になっていたモンブランへ。

110515_1.jpg

外観からもわかる通り、庶民的な雰囲気。
店舗はここ本所吾妻橋のほかに、浅草と森下にあるらしい。
看板にある通り、お店の名物は「ハンバーグ」。

メニュー

110515_2.jpg

フランス風、オランダ風、ロシア風、和風、メキシコ風、イタリア風の6種類とバリエーションが豊富だ。

ハンバーグの前にちょっと喉を潤す

110515_3.jpg

おつまみのサイドメニューが充実している。その中から、チーズ揚げをお供に。

110515_4.jpg

フランス風

110515_6.jpg

ワインとマッシュルームを使ったデミグラソース。
パテは幾分、小ぶりだが肉厚で、ナイフを入れるとジュが溢れる。


110515_7.jpg

このデミグラソースの出来がいい。フランス風はワインを使っている分、やや酸味が立っている。


続いて、ロシア風

110515_5.jpg

フランス風との違いが一見ではわかりにくいが、こちらはコクのあるブラウンソースなんだとか。
確かに口当たりが濃厚で、ソースのバランスが良い。こちらの方が好みだ。




関連ランキング:ハンバーグ | 本所吾妻橋駅業平橋駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

モイセ(韓国料理/新大久保)
新大久保へ買出しに。
そのついで、モイセのランチを頂いた。

110505_1.jpg

この日の新大久保はいつにもまして凄まじい人出で、どこのお店も大行列。最初からモイセを目指して出掛けたのだが、こちらも大盛況。
普段は穴場的な存在で、行列が出来るほどではないのだが、結局30分ほど待って店内へ。

この店のいいところは、本場なみにパッチャンが供されるところ。

110505_2.jpg

特にキムチの出来が良く、テイクアウトも出来るので、我が家のお気に入り。

110505_3.jpg

古びても、チゲにすると味わい深いのだ。

メインはテジカルビ
110505_4.jpg

これだけのパッチャンにサンチュまで付いて、980円はかなりお値打ち。このテジカルビだが、肉厚の肉にかなりじっくりと火を通す。

110505_7.jpg

ここまで焼き込んだら固くなるだろうと思うのだが、実に柔らかく、味が染みていて旨い。

110505_6.jpg

もみダレは果物類を数種使用していると思われる。
これが柔らかさの秘訣であり、やや甘めよりの味付けの秘密でもあるのだろう。甘めといっても自然な味わいで嫌味はない。

これは相当コストパフォーマンスが高く、おすすめ。
チャミスルも他店より気持ち安め。



関連ランキング:韓国料理 | 新大久保駅東新宿駅大久保駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 




テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

東京餃子楼(餃子/三軒茶屋)
休日の昼酒を愉しみに東京餃子楼へ。

110501_1.jpg

お昼少し前にも関わらず、お店の前には小さな列が出来ていた。
それでも回転がいいのか、ものの数分で店内へ。

副菜と生ビール
110501_2.jpg

最初はキュウリ。いわゆる酢味噌和えで、ビールとの相性もいいし、餃子の油気をリセットしてくれるので、欠かせない一皿。

もやし
110501_4.jpg

濃厚な味わいの肉味噌がこれまたビールに好相性で、こちらも外せない。

110501_3.jpg

いよいよ餃子の登場。まずは水餃子から。

110501_5.jpg

薄目の皮はワンタンのようにプルンとして軽やか。結果的には焼き餃子の方がおすすめ。

焼き餃子ニラにんにくなし
110501_6.jpg

小ぶりで丁度いい大きさ。熱さに怯まず丸ごと頬張れば、肉汁が無駄なく口中に広がる。

続いて焼き餃子ニラにんにく入り
110501_7.jpg

やはり、これがベスト。全体的に亀戸餃子とタイプが似ているだろうか。でも、こちらの方がちょっとジューシーで皮も旨い。

軽くつまみを楽しんで、仕上げに餃子も頂ける。これがいい。

麺類はなく白飯のみ。餃子と共に食べるホカホカご飯も魅力的だが、今回は斜向かいの濱田屋に立ち寄り、焼きたてのくるみパンで締めくくった。

110501_8.jpg

これはいいコースかも。



関連ランキング:餃子 | 西太子堂駅三軒茶屋駅若林駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ギョウザ - ジャンル:グルメ

Cafe Style Kojiro(コーヒー/本所吾妻橋)
押上へ出掛けた帰り、喉が乾いたので、喫茶店に入ろうと携帯で近隣のお店を検索。そこでヒットしたのがこちらのお店。丁度、通り道でもあったので、立ち寄ることに。

住宅街の真ん中にある。
110429_10.jpg

目立った看板もなく、知る人ぞ知る喫茶店といった趣である。扉を開けて入ってみると、何とカフェドランブルに長年いた方ではないか。これは嬉しい 誤算だ。そういえば、最近ランブルで見かけないと思っていた。

ブレンドNo3
110429_11.jpg

ランブルと同様、ネルドリップで丁寧に入れてくれる。
豆もどうやら自家焙煎らしい。確かにランブルの流れをくむ味わいだ。


ブラン・エ・ノワール
110429_12.jpg

ちゃんとドリップしたコーヒーを使うところが、ランブル流。
エバミルクの甘味が濃厚なコーヒーに相俟って蕩ける。
この2つの均衡を保つよう、静かに頂く。

これは、このエリアを訪れた際には外せない一軒となりそう。



関連ランキング:コーヒー専門店 | 本所吾妻橋駅浅草駅(東武・都営・メトロ)業平橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

味吟(いなり寿司/押上)
この連休、押上までは自転車で出掛けた。40分も掛からないくらいの距離なので、いいサイクリングコースといえる。

110429_0.jpg

こちらは押上で、前々から気になっていたお店。

110429_1.jpg

メニューは、いなり寿司かのり巻きの数種類があるのみ。

110429_2.jpg

店内でも食事は出来るが、大半がテイクアウト。

いなり寿司とかんぴょう巻のセット

110429_3.jpg

110429_4.jpg

110429_5.jpg

110429_6.jpg

いなり寿司はお揚げが甘すぎず、適度な塩梅。シンプルながら具材のバランスがいい。

110429_7.jpg

かんぴょうはやや甘めだが旨味が濃く、シットリ煮込まれていてこれまたいい。

後日、再訪した際、更におかか巻と練梅巻を試してみたが、どちらも秀逸。

110429_8.jpg

特におかかは予想以上に酢飯との相性がいい。
お酒のつまみとしても最適だ。
押上に行った際のお決まりコースになりそう。



関連ランキング:寿司 | 押上駅業平橋駅本所吾妻橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:買ってみた - ジャンル:グルメ

俺の空(つけ麺/高田馬場)
場所は山手線の線路沿いで、新大久保寄りの改札からほど近い。
夕方の17:00頃に行ってみると、開店間近とあって、まだ、ほとんどお客さんがいない状態だった。

110428_1.jpg

豚つけそば

110428_2.jpg

麺は中盛りに。300gという話だが、割としっかり量がある。
この麺のシャキリとした食感が小気味いい。旨味もあって秀逸。


つけ汁
110428_3.jpg

いわゆる、ダブルスープ系のコッテリ派。バランスが良く、麺との相性もいい。締めはスープ割りで。
今度はかけそばに挑戦してみようか。





関連ランキング:ラーメン | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

FUSSEN(ラスク/江戸川橋)
カジュアルな街場のケーキ屋さん。
たまたま通りかかったので、入ってみることに。

110416_1.jpg


ケーキはオーソドックスな品揃え。全体的に焼き菓子系が得意そうなので、今回はシュークリームとラスクを購入。

110416_2.jpg

110416_3.jpg

シュークリーム
110416_4.jpg

焼き目がしっかりつけられたシュー皮は香りが良く、サックリとした食感も心地良い。クリームの方は可もなく、不可もない感じ。面倒でも、クリームを後詰めにすると、皮の香ばしさが活きると思うが。


ラスク
110416_5.jpg

ラスクはこちらの看板商品らしい。中でもシュー生地をラスクに仕上げた品が数種類あるのだが、今回購入したのはバニラ。
こちらはキャラメリゼの香ばしさとバニラの香り、まぶされたグラニュー糖の上品な甘さが程良い均衡を保っていていい。生地の火通りがまた秀逸で、硬過ぎもせず、かといってフニャラけた様なしっとり感はなく、食べ応えのある焼き菓子に仕上がっている。これはかなり気に入った。

珍しいのでお遣い物にも使えそう。



関連ランキング:ケーキ | 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

秦淮春(中国料理/銀座)
もうしばらく4月ネタを。

今回は銀座三笠會館4Fにある中華料理店。
ランチがおすすめという知人の紹介で出掛けてみることに。

110411_1.jpg

店内は席数も多く、ゆったくとした造り。
この時は、大地震からまだ1ヶ月くらいしか経過していないこともあって、客はまだまばらな状態だった。

ランチは1,575円からコース料理が用意されている。
この日は2,300円のコースを注文。

110411_2.jpg

まず最初に供されたのが、前菜のクラゲと玉子スープとザーサイ。
どれも基本を押さえた出来栄えで期待が膨らむ。


牛肉のオイスターソース炒め

110411_3.jpg

見た目通り、しっかりと濃い目の味付けでなので、おひつで供されるごはんが進む。
突出したものはないが、無難に美味しい。


広東風揚げ餃子

110411_4.jpg

皮はサックリと香ばしく、中はもっちり。油切れも良い。餡が瑞々しいし、下味がしっかり付いているので何もつけずに頂いた方が、餡の香りを楽しめる。今日一番、出色の皿かも。


燻製鴨の蒸し揚げ

110411_5.jpg

しっとり柔らかい仕上げで、程良い薫香はご飯のお供にもいいのだが、やはりここはお酒が欲しくなる。とはいえ、この日はまだまだ震災ショックを抑えきれず、自粛ムードで昼酒は控えた。


デザート

110411_6.jpg

干しイチヂクが入ったゼリー。すっきりとした味わいで、爽やかに食事を締めくくれる。

全体的に水準以上と言えるが、突出したものがないのも確か。
どれも無難に手堅い料理なので、安心して頂ける。
困ったときには重宝しそうな一軒。




関連ランキング:中華料理 | 銀座駅有楽町駅東銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

韓国土産
なかなか気持ちが乗らなくて、またもや間が空いてしまいましたが、ボチボチと更新していきます。
こちらは下書きしたまま更新し忘れていたネタ。

今回の韓国土産は狎鴎亭にある現代百貨店にて。

110404_1.jpg

COEXの店舗に比べて、デパ地下エリアは広く、品揃えも更に充実している印象を受ける。

110404_2.jpg

ついつい惣菜類に目がいってしまう

110404_3.jpg

正直、今回はあまり購入するつもりでは無かったので、ごく最小限に留めた。

110404_4.jpg

行者ニンニクのカンジャン漬け

110404_5.jpg

家で焼肉をやる時に、サンチュと一緒に巻いて食べると格別。日本ではなかなか買えない一品。

干しダラを甘辛く煮たもの。料理名は?プゴク○○って言うのだろうか。

110404_6.jpg

自作を含め、食卓にいろいろ並べるとなかなか充実した光景に!

110404_7.jpg

そうそう、左上の牛肉のカンジャン漬けも今回購入した品。ただし、これは以前ロッテ百貨店で買ったもののほうが味付けも品質も断然良かった。


110404_10.jpg


韓国の塩はいい。これも特別なコーナーで売られていたので、それなりにこだわりがある商品のようだ。塩気がしっかりとしているので、下味に適しているが、ミネラル分がたっぷりと含まれている感じで、なかなか重宝している。


ロティボーイ(新沙店)
110404_8.jpg

毎回でも買って帰りたい品。日本で出店したら、クリスピークリームより流行ると思うのだが。。。


Market O のお菓子
110404_9.jpg

ブラウニーの新作?のピーナッツバター入り。
個人的には、オーソドックスなブラウニーよりこちらの方が好み。


韓国土産
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。