Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月
【レストラン部門】

10月の月間MVPは江戸川橋の中華料理「綏彩」に決定!
高田馬場「とん太」もかなりよかったが、今回はランチしか頂いていないので「綏彩」に。

101029_1.jpg

お店の看板である餃子は皮が手作りなので、もっちりとして旨い。
特にプルプルの水餃子はオススメだ。

そして、レバニラ炒めも秀逸。
ある日のランチメニューではこんな感じに。

101029_2.jpg

これにミニラーメンがつく

101029_4.jpg

後はサラダも

101029_3.jpg

この日は単品麺類に餃子を、と思ったのだが既に餃子が品切れ。やむなくランチメニューにしたのだが、端数が出ていた水餃子を2個おまけでつけてくれた。こういうサービスの良さもこのお店ならではだ。

101029_5.jpg

夜のメニューではチャーメン、肉炒飯などもおすすめ。

【スイーツ部門】

こちらは藤堂プランニングに!

101005_1.jpg

まず、試食の多さにびっくり。たっぷり3種類くらいは食べさせてくれる。(それも2人で)
これだけで満足してしまうほど。

勿論、実際にどれを食べても高レベル。
ふんわりと柔らかい「チーズスフレ」。しっかりとした濃厚な「ベイクドチーズケーキ」。
試食で食べた紫芋を使ったケーキなど枚挙にいとまがない。

101005_4.jpg

【テイクアウト部門】

こちらは文句なしで「あさり屋さん」。
何を食べても美味しいが、特に上品な味わいの野菜の煮物は秀逸。

101017_9.jpg

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

逸品会(ポップル塩かりん/浅草橋)
柳橋の小松屋さんでこの界隈のお店が紹介されているちらしを頂いた。
この中に、ポップルという耳慣れない不思議な名前のお菓子を売っているお店が紹介されていた。

両国まで歩くつもりが、急遽、浅草橋駅近くの逸品会へ戻ることに。
先程、通りかかったようだが、まったく気がつかずに素通りしていた。

101027_7.jpg

店内にはいろいろなスナック系?のお菓子が売られている。
野菜や木ノ実など、天然の素材を使用したものが多く、いかにもヘルシーな印象を受ける。
どのお菓子も色合いが美しく、目移りしたが、ちらしにも書かれていた名物のポップル(塩かりん)を購入。

101027_8.jpg

これがなかなか癖になる。食べだすと止まらない。

101027_9.jpg

程良い、塩気と粉の旨味を感じる。
原材料を見ると、デュナムセモリナ粉と書かれていた。
ははん、成程、独特の味わいはこれが原因。

ビールによし、ワインにもよし、また他の種類も試してみよう。



関連ランキング:和菓子 | 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

小松屋(佃煮/柳橋)
浅草橋のヘダンファを出た後、両国までプラプラと歩くことに。
特に意識はしていなかったのだが、この辺りが柳橋だということに気づいた。きっかけとなったのが、美家古寿司。

美家古寿司は、かつての神田鶴八のご主人がモデルになったNHKドラマ[イキのいい奴」の舞台になったお店。懐かしいなぁと感慨にふけっていると本当の柳橋に到着。川っぺりはなかなか絵になる。

101027_2.jpg

はりまや橋以上に小さな橋だが、川岸の柳の木や、行き交う釣り船がピタリとはまっていてなかなか風流な橋だ。その橋の袂になにやら気になるお店を発見。

101027_1.jpg

どうやら佃煮屋さんらしい。

101027_3.jpg

ついつい立ち寄ってしらす山椒を購入した。包も粋だ。

101027_4.jpg

その下は曲げわっぱ。この外観だけでも味は十分期待できるというもの。

101027_5.jpg

ちりめん山椒といえば、やはり京都というイメージが強い。実際、あちらのものしか食べたことがないような気がする。


101027_6.jpg

西のものに比べると、色が濃く、おでんで言う関東炊き?っぽい風情を放つ。食べてみると、食感はとても柔らかく、生醤油の効いた質実剛健な味わいで、山椒の辛味は控えめ。これがかえって新鮮な感じ。ご飯によし、お酒にVery Good!案外くせになる美味しさ。

小松屋(佃煮/柳橋)
東京都台東区柳橋1-2-1
TEL:03-3851-2783
平日:9:30~18:00
土曜:~17:00
日祝休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

ヘダンファ(ピョンヤン冷麺/浅草橋)
我が家のブルーレイレコーダーのキーワード録画機能は大活躍だ。
韓国グルメ系の番組を勝手にセッセと録画してくれる。先日も「リュウシオンの味VS味」という番組が自動録画されていたので、夕食を食べながら見ていたのだが、これが結構面白い。基本的にはどっちの料理ショーのパクリだが、韓国料理の造詣が深まるいい番組だ。

ある時、採り上げられた題材が、冷麺VSピビン麺。

すっかり刷り込まれて、冷麺が無性に食べたくなった。ならばと、白羽の矢を立てたのが今回のお店。

101026_1.jpg

場所は浅草橋の駅から線路沿いに両国方面へ2,3分ほど歩いた処。ビルの二階にあり、店内は小ぎれいな雰囲気。

休日のランチの定番!
101026_2.jpg

まずはパッチャンが供される。
101026_3.jpg

まずまず無難な立ち上がり、欲をいえば、サラダの代わりにキムチが欲しい。小さい、キムチごはんは仲々Good!

お目当てのピョンヤン冷麺
101026_4.jpg

麺はそば粉を使用している割に白っぽい。スープは思いのほか澄んでいる。まずは、上にのせられた具とコチュジャンを端に避けて、素の味を試してみた。

101026_5.jpg

確かに、見た目通りの済みきった味わい。決して淡白ではなく、コクもあって美味。丁度、スーパー等で売っているぴょんぴょん舎のスープをクリアにした感じか。麺もシコシコとして悪くない。

次に全体を混ぜて

101026_6.jpg

なるほど、想像以上に辛い。これはこれでまたいい感じ。1/3はそのまま頂いて、残りを良く混ぜてというのが良い塩梅。具材がまた凝っている。豚肉、牛肉、小さな鶏団子と3種の風味が愉しめる。韓国料理は、とても上手に梨を使用するが、これも例外ではない。



関連ランキング:冷麺 | 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

とん太(とんかつ/高田馬場)
駅から歩いて約5分。新目白通りを右に曲がって少し行った場所にお店を構えている。
とん太のすぐ先にはラーメン二郎が。並んでいるのは2,3人ほど。
これはチャンス?と気持ちがグラついたが、ここは初志貫徹。
とん太の暖簾をくぐった。

101015_1.jpg

カウンターがメインの薄暗い店内。どことなくピーンとした緊張感が漂う。ランチのロースカツを注文。

運ばれてきたすり鉢でごまを摩りながら、とんかつの到着を待つ。

101015_2.jpg

トゲトゲっとした衣は油切れがよく、さっくりとしている。
噛めば肉汁がじんわりと染みる。

101015_3.jpg

カウンターには岩塩なども置かれているので、まずは塩で試してみることをおすすめする。肉の仄かな甘みと、香ばしい衣の旨味を愉しめる。

新規開拓したとんかつ屋さんとしては、ここ十数年でいちばんかも。今度は是非、上質なお肉で頂きたい。



関連ランキング:とんかつ | 高田馬場駅学習院下駅目白駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

京金(そば/森下)
今年はお米を始め、数多くの穀物が猛暑の影響を受けた。
しかしそばは例外で、例年より豊作なんだとか。不思議である。

京金でも新そばが登場。今回はテイクアウトすることに。
2.5人前で1,785円也。

101021_1.jpg

そこそこボリュームもあり、つゆもたっぷりと付いている。

101021_2.jpg

この日のそばは北海道産のそば粉を使用したもの。
新そばの若々しい香りが十分に感じられ、ほんのりと甘い。

101021_3.jpg

つゆは軽やかで、一口目は少し弱い印象を受けるが、食べ進めると、丁度いい塩梅だと思えてくる。バランスが良く、そばの持ち味を生かすタイプ。
実際に使用するのは3/5くらいだから、その後も料理用として使用できるところがいい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

あさり屋さん(惣菜/砂町銀座商店街)
ここのところ、よく砂町銀座商店街に出掛ける。
ある日のこと、露店にただならぬ人の群れを発見。

101017_6.jpg

気になって覗いてみると、いかにも働き者といった感じのおばちゃんが露店の開店準備をしているところだった。その名も「あさり屋さん」。
陳列された大量のあさりもさる事ながら、それ以上に、色艶の良いお惣菜や佃煮の数々に心ひかれる。

101017_8.jpg

佃煮
101017_7.jpg

これは晩酌の友に良さそうだと、いくつか試してみることに。
まずは野菜の煮物から。

101017_9.jpg

一見地味だが、侮ってはならない。あさりのダシを使って煮込んでいるから、家庭ではなかなか出せない味なのだそうだ。少し甘めの味付けで、おふくろの味的要素もあるのだが、あさりのダシで上品な味わいに仕上がっている。

あさりの佃煮
101017_10.jpg

赤ざらめと醤油とショウガだけを使って煮込んだもの。混ざりっ気のない、いいお味で、ごはんやお酒のアテに最適。

あさりご飯
101017_11.jpg

お米があさりのエキスをタップリと吸い込み、薄味なのに旨味は力強い。深川には、行きずりの観光客相手にこの手のご飯を食べさせる店があるが、こちらの方が遥かに美味しい。

すっかり味をしめて、別の日にも行ってみたが、12時頃には、まだお店が出ていなかった。仕込みの具合で多少前後するようだが、開店は14時くらいのようだ。

101017_12.jpg

砂町銀座商店街では、おでん屋さんと共に外せない1軒になりそう。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

京橋千疋屋製造 直売所(ケーキ/門前仲町)
お使い物にする焼き菓子を買いに、千疋屋の直売所へ出掛けた。
もちろん、自家用のケーキも数点購入。

日替わりサービスのケーキやジュレが破格の値段になっている。

洋梨のモンブラン
101020_1.jpg

なめらかなクリームを口に入れると、ほんのりとリキュールの香りが鼻腔に抜ける。
サッパリ目に炊かれた洋梨が瑞々しい。
スポンジ量は最小限。クリームと果実を楽しむケーキに仕上がっている。

アップルパイ
101020_2.jpg

1ピースで満足できるくらい、しっかりと甘みが強く、パイ生地も見た目以上に食べ応えがある。
りんごは、ある程度歯ごたえを残した煮かたなので、程よい酸味が損なわれていない。

かぼちゃのプリン
101020_3.jpg

今回、No.1ケーキの称号を捧げたい。どれだけ丁寧に裏漉しているのか、舌触りが滑らかで、繊維は全く引っかからない。かぼちゃ本来の甘さと、クリームが融合して上品なデザートに仕上がっている。
とくにこれはサービス品だったので、1つ200円!
この可愛らしい陶器の器だけでもそのくらいの価値はありそうなのに!


関連ランキング:ケーキ | 清澄白河駅門前仲町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

むあん(つけ麺/江戸川橋)
カウンターと若干のテーブル席がある小体な造りのお店。

101014_1.jpg

看板にはつけそばとあるが、普通の温かいラーメンも扱っている。
今回は2度目の訪問。初回はノーマルなつけそばを注文。
和風のつけダレが特徴で、時流とは少し外れている感が否めないが、これはこれで悪くなかった。とは言うものの、求心力には欠けるように思う。

今回は辛そばで再挑戦

101014_2.jpg

お皿に麺とチャーシュー、メンマの上にはたっぷりのネギ。
ちなみに麺は普通、中盛、大盛の3段階。こういう場合、いわゆる並盛は量が少ない場合が多いので、中盛を注文した。

別皿で供された辛いタレ
101014_3.jpg

これを麺の上にかけて、よーく混ぜて頂く。

101014_5.jpg

中盛でもかなりの量!普通でよかったか!ちょっと後悔。
麺が多い分、タレの量が少ない感じで味が行き渡らない。
幾分の物足りなさを感じた。
しかし、料理としては普通のつけそばよりはいいかも。

わかめスープ
101014_4.jpg

こちらの料理にはわかめスープが付いてくる。
これが意外と旨くてびっくり。

それにしても、大盛りにしたらどれだけ盛られてくるのだろうか?


関連ランキング:ラーメン | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

パティスリー アン・ドゥ(ロールケーキ/清澄白河)
清澄白河のスーパーマーケット「マルエツ」とメガネ屋さんの間にある小ぢんまりとしたお店。
テイクアウト専門店で、アリオ砂町にも支店を展開しているらしい。

101017_1.jpg

こちらのお店の名物はロールケーキ。その名も「清澄ロール」だ。

101017_2.jpg

しっとりとしたスポンジにたっぷりの生クリーム!

101017_3.jpg

生クリームはさっぱりとした口当たりでとても軽やか。スポンジとのバランスも良い。
1,050円と、お値段も良心的だ。

101017_4.jpg

他にも、季節感溢れるロールケーキがショーケースに並んでいた。
特に、モンブラン風のクリームがたっぷりのせられたマロンは気になる存在。




関連ランキング:ケーキ | 菊川駅清澄白河駅住吉駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

神戸屋プロデュース 自由軒のカレーパン風白パン
ファミリーマートに立ち寄ったら自由軒の名をつけたカレーパンが売られていた。
中にライスが入っているのか?玉子は?など想像を巡らしながら衝動買い。

101019_1.jpg

いわゆる揚げてあるカレーパンとは異なるので、この時点でカレーパン風パンということになる。

101019_2.jpg

中身は、例の混ぜカレーライスではなく、カレーソースにスクランブルエッグのような玉子が添えれられたもの。

101019_3.jpg

ウスターソースの風味が、何となく自由軒っぽいテイストを演出している気もするが、出来栄えとしては微妙。
老舗なんだから、あんまり冠を安売りして欲しくないなぁと思ってしまった。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
綏彩(中国料理/江戸川橋)
江戸川橋の駅から5,6分ほどの距離だが、飲食店もまばらになってきた路地にさりげなく店を構えている。隠れ家的存在という言葉がまさにうってつけのお店。

101009_1.jpg

カウンターとテーブル席のみの小ぢんまりとした造り。
雨降る週末の5時半過ぎに出掛けたのだが、テーブルがひとつ空いているだけの大盛況。あらかじめ予約をいれた方が賢明だ。

まずはビールで喉を潤す。
101009_2.jpg

お店の看板にあるとおり、餃子が名物のひとつで水餃子と焼き餃子の2種類ある。

水餃子
101009_3.jpg

水餃子は皮が美味しくないと成り立たない。その点、こちらのお店は手作りなので、もっちり柔らかく弾力があって美味。餡は野菜と肉の双方が、突出し過ぎずバランスが良い。

焼き餃子
101009_4.jpg

焼き加減も上々で、焦げ目がパリっと香ばしい。水餃子とは種類の違う、肉汁のジューシーさが愉しめる。どちらも小ぶりな餃子が7個で450円。個人的には皮の美味しさが味わえる水餃子に軍配をあげる。

手羽先の唐揚げ
101009_6.jpg

パリパリの皮が良い香りで旨い。おつまみには外せない一品。

ニラレバ炒め
101009_7.jpg

週末の夜にこちらのお店にお邪魔しようと思ったきっかけが、ランチで食べたニラレバ炒めだ。火の通りやすいニラを別に炒めて供する姿にも惹かれたが、味全体がとても上品な仕上がりなのだ。見ると、他テーブルでもニラレバは大人気で、殆どの人が頼んでいるようだ。
近年食べたニラレバ炒めでは出色の一皿。

チャーメン
101009_8.jpg

シンプルな煮込み焼きそばなのだが、繊細な味わいの中に力強さが感じられて美味。

肉炒飯
101009_9.jpg

変形のあんかけ炒飯といった趣で、上に乗っている肉と餡の塩梅が絶妙。これは毎回外せない感じ。

スープ
101009_10.jpg

生姜が香る、スッキリタイプのスープ。丁寧にダシがとられているのがわかる。ただし、ラーメン類はものによって物足りなさを感じてしまうかも知れない。

女将さんのサービスもきらりと光る。家庭的で温かい雰囲気。
料理はどれもレベルが高い。わざわざ途中下車して寄るだけの価値は十分にある。



関連ランキング:中華料理 | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 



テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

ソウル市場(韓国料理/森下)
自転車で前を通り掛かって、気になって入ってみた。

101013_1.jpg

店内には食べるスペースもあるが、自家製の調味料やキムチ、お惣菜やお弁当などを購入することもできる。今回は、テイクアウトでいくつか試してみた。

牛すじ煮込み
101013_2.jpg

少し甘めの味付けながら、肉気たっぷりで悪くない。チャミスルのお供に。

もやしナムル
101013_3.jpg

シンプルな味付けで、ほんのりと魚醤が香る。


きゅうりナムル
101013_4.jpg

ナムルはこの2つにぜんまいやニンジンを加えた盛り合わせもある。


ユッケ
101013_5.jpg

お願いするとユッケもテイクアウトが可能。タレの塩梅はやっぱり甘め。


テグタンスープ
101013_6.jpg

こちらも少し甘めだが、バランスは良い。

近所にこういうお店があると韓国料理がちょっと食べたくなったときに重宝しそう。


関連ランキング:韓国料理 | 森下駅両国駅菊川駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
カトレア(カレーパン/森下)
いかにも下町のパン屋らしい風情のお店。
奇をてらったところがなくていい。
日曜休業なので、あまり出掛けるタイミングに恵まれないのが残念。

カレーパン

101012_1.jpg

本当は揚げたてをその場で頂くのが至福だが、今回は持ち帰ってから頂いた。
それでも、レンジ+オーブントースターで温めれば、それなりにカリカリ感も愉しめる。

101012_2.jpg

表面はサクっとカリっと香ばしく、パン生地はしっとりとしている。

101012_3.jpg

カレーはぎっしり、たっぷり入っていて、こぼれんばかり。
生地のフンワリ感といい、カレーの塩梅といい、全体の調和がとれている。

可能なら、出来立てのタイミングに出掛けて、その場で食べたい。
15:00がひとつの狙い目だ!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



関連ランキング:パン | 森下駅清澄白河駅菊川駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

魚谷(お刺身定食/江戸川橋)
江戸川橋界隈は一見、パッとしたお店が少ないが、いぶし銀の光を放つ渋いお店が少なくない。こちらは魚屋さんが営業している居酒屋。ランチ時には日替わりの魚料理を供してくれる。

101011_1.jpg

この日はお刺身定食

101011_2.jpg

うに、鯛、トロサーモン、タコ、赤貝、貝柱、玉子焼きとラインナップは豊富。

101011_3.jpg

どれも鮮度の高さが感じられ、1000円以下のランチとしては申し分ない。
マカロニサラダなどの小鉢が付いてくるのも嬉しい。

豚汁
101011_4.jpg

お魚を売り物にしているお店にしては珍しく豚汁が付いてくる。
ご飯もおかわり自由。



関連ランキング:居酒屋 | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
亀戸餃子(餃子/大島)
砂町銀座商店街へ出掛けるついでに大島まで足をのばすことに。
お目当ては亀戸餃子。以前、自転車で通りかかってずっと気になっていた。

101010_1.jpg

本店の様に行列もなく、せわしなくないところがいい。
店内はカウンターとテーブル席。

101010_2.jpg

メニューは餃子以外にもレバニラ炒めや麺類、チャーハン等、街場の中華料理屋さんといった趣きだ。

休日のお昼はこれから始まる
101010_3.jpg

メニューを見て、ついつい150円のモヤシを注文したところ、突き出しにもモヤシが供された。

101010_5.jpg

この味付けが実にバランス良く、かなり美味!ビールのおまけなのでごく少量。これは別注文して正解!…と思っていたら。。

もやしの登場
101010_6.jpg

こちらは何の味付けもない、ただの茹でモヤシだった。それも山盛り。先程の10倍はある。
卓上のしょうゆ、ラー油、ニンニク油などで即席のタレを調合。

101010_8.jpg

101010_9.jpg

ま、これはこれで悪くないが、最初の突き出しの方の勝ち。

いよいよ餃子の登場。

101010_7.jpg

ひとり2皿ずつ注文したのだが、一度に全部来ないところがいい。
良質なおそば屋さんの3色蕎麦が小気味良いテンポで供されているように、頃合いを見計らって持ってきてくれるところが心憎い。

餃子にカラシが供されるのも特徴のひとつ。

101010_4.jpg

餃子は薄皮がカリッと香ばしい。餡は野菜中心の素朴な味わい。それが5個で250円は安い。

締めにチャーハンを注文

101010_10.jpg

パラッとはしていないものの、しっかりした味つけが全体にいきわたり、好きなタイプ。

スープ
101010_11.jpg

ごく普通なのだが、化学調味料の嫌な後味がなくて好感触。

料理全体を通して味付けは悪くない。レバニラ炒めを注文している人が多くて気になる。次回挑戦候補として覚えておこう。



関連ランキング:餃子 | 大島駅西大島駅亀戸駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

鳥茶屋(鳥すき丼/神楽坂)
毘沙門天に程近い、神楽坂の老舗。

101008_1.jpg

うどんすきがメインのお店だが、鳥肉料理も有名で、お昼にはこちらの本店と、近くにある別館では違った丼を供している。

本館では鳥すき丼。(別館は親子丼)

101008_2.jpg

確か、2,3年前までは鳥肉を炭火で焼いた、いわゆる焼鳥丼的な丼だったのだが、最近はやめてしまったらしい。かの丼が気に入っていたのに残念だ。
吉野家の牛めしの例に漏れず、肉の量が減り、その分、お麩やネギ、豆腐、しらたき等の具材が増加。厳しい世情を鑑みると仕方ないのだろうが、コストダウン感がひしひしと伝わり、何だか侘しくなる。

101008_3.jpg

味の方は、鳥茶屋らしく上品に仕上げているものの、以前の丼の方が圧倒的に好み。

お味噌汁
101008_4.jpg

漬物
101008_6.jpg

デザート
101008_5.jpg

この三品は以前と変わらない趣き。



関連ランキング:うどんすき | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
弟子屈(ラーメン/北海道)
先日、放送されたTV東京「元祖!大食い王決定戦」で決勝戦が行われたお店のラーメンが美味しそうだったので、調べてみると、お取り寄せをやっていることが判明。早速、注文してみることに。

101007_1.jpg

生麺タイプ(1パック2人前)、カップ麺、摩周湖の水が各2セット入ったもの。
摩周湖の水は、とても口当たりが柔らかくて美味しい水だった。

生麺タイプの中身はこんな感じ。

101007_2.jpg


スープのタレを器に投入

101007_3.jpg

醤油系のラーメンなのだが、味噌ラーメンか?と思うほど、かなり濃厚な色合い。


自家製の角煮と半熟の味玉を添えて頂いた。

101007_4.jpg

たっぷりのとんこつを使ったスープが売りというだけあって、かなり濃厚な醤油味。口当たりは丸みがあり、インスタントとしては上々の出来映え。札幌黄という幻のたまねぎを練りこんだ麺はシコシコとしてなかなかよい。魚介の香りもしっかりとパワフル。

カップ麺はまだ試していないが、よかったらまたレポートしたい。


弟子屈(ラーメン/北海道)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

温泉湯豆腐(嬉野温泉)
木場のイトーヨーカ堂で、たまたま目にした嬉野温泉の温泉湯豆腐。
前からその存在は耳にしていて、気になっていた商品。
ついつい衝動買いしてしまった。

101006_1.jpg

箱の中身はこんな感じ

101006_2.jpg

豆腐に温泉水パックと、いたってシンプルな構成だ。

鍋に温泉水と豆腐を投入。

101006_3.jpg

豆腐の表面が溶け出して、温泉水が段々と白濁してくる。頃合いを見計らって野菜ときのこ類を投入。
このくらいの状態にまでなったら完成。

101006_4.jpg

口当たりがまろやかで、これはいい。付属のタレは少し余分な味が強く、結局は我が家の定番である「旭ポンズ」に収まった。

温泉湯豆腐(嬉野温泉)

↓↓こちらから購入できます。↓↓



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

藤堂プランニング(チーズスフレ/清澄白河)
深川江戸資料館から少し離れた住宅街にさりげなく場所を構える。
ここでつくりたてのケーキが購入できる。

101005_1.jpg

基本的にホール単位での販売なので、一度に多種の購入は出来ないし、扱っている商品の種類も多くはないのだが、かなりの精鋭ぞろい。こんなにいいの?と心配になるほど試食をさせてくれる。自分の舌で確かめてから購入できるので安心感が高い。

101005_2.jpg

チーズスフレとベイクドチーズケーキ、どちらを購入するかで悩む。長考の結果、チーズスフレを選択。苦悩の姿が功を奏したのか、形の崩れたベイクドチーズケーキをおまけで頂いた。本当に太っ腹だ。

101005_3.jpg

普通に1/2量ある!確かにタルト部分は崩れているが、味に何ら問題はない。というか、我が家的にはチーズスフレよりも濃厚な風味のこちらが好みかも。

でも、今回のメインはこちら

101005_4.jpg

このプラスチックの受け皿がよく出来ていて、人数によって切り分けるポイントが表示されている。

101005_5.jpg

玉子がたっぷりと使われていて、びっくりするほどふーわふわ!
口に入れた瞬間、淡雪のように溶けるほど。どれも質が高い。

更におまけに頂いたフィナンシェもバターがたっぷり利いて美味。

101005_6.jpg

今回は店頭での試食のみに留まったが、ロールケーキもクリームがたっぷりで秀逸。



関連ランキング:ケーキ | 清澄白河駅菊川駅森下駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

ベルベ(パン/豊洲)
9月17日誕生した豊洲フロントというビルの1Fに出来たパン屋さん。
本店は神奈川県の大和市で、神奈川を中心に支店を展開。この豊洲が18店舗目とのこと。

オープン当初から気前の良いお店だ。開店から数日間は700円以上購入の先着800名?にお店でも使用している玉子を1パックプレゼント。黒山の人だかりだったので、客足が少し落ち着いてから出掛けることに。

101004_1.jpg

先の玉子をはじめ、素材にこだわったパンがこのお店の売り物。
購入して色々と試してみたが、お惣菜パンが充実したお店という印象で、その品数の多さは特筆もの。

101004_2.jpg

店内にはイートインコーナーが用意されていて、300円以上購入するとコーヒーが1杯サービスされる。これはオープン記念ではなく、デフォルトのサービスのようだ。なかなかに太っ腹である。今回はそのイートインに。

101004_3.jpg

鶏照り焼きと玉子のサンドウイッチ
101004_4.jpg

鶏照り焼きサンドが見た目以上に良い。濃い目に味付けられた鶏がほぐし身になっているため食べやすい。具の調和が取れている。

オニオンブレッド
101004_5.jpg

特にオリジナリティがあるわけではないが、この小ぶりサイズはありがたい。

ベーコンピザ
101004_6.jpg

しっかりとボリュームがあり、家庭でちょっとピザ気分を味わうのに最適。

メンチカツサンド
101004_7.jpg

野菜がたっぷりなのはいいが、最後は野菜だけ残ってしまった。

フランクロール(正式名称はちがったかも)
101004_8.jpg

クリームパン
101004_9.jpg

この2品は可もなく不可もなしと言った感じか。
これ以外にも以前、購入したカレーパンは割といける。

シニフィアン・シニフィエやドミニク・サブロンといった正統派ブラッスリーとは違う路線だが、こういうお惣菜パンの充実したお店は使い勝手がいい。今後も重宝しそう。



関連ランキング:パン | 豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
自宅でシンガポール 海南鶏飯
アメ横のとあるビルの地下にエスニック系の食材を扱っているお店が軒を連ねている。
ここに行くとスパイスから調味料、食材まで色々と取り揃えられる。

季節柄、上海蟹が多く並ぶ。この日の目的はジャスミンライスと香菜。

101003_2.jpg

たっぷりの水に、にんにくとしょうがの微塵切り、塩、お酒を投入して沸騰させる。そして、薬味の葱を投入。通常は長ネギの先がいい。

101003_3.jpg

築地の宮川で購入した鶏肉の腿肉を投入。直ぐに火を止める。

101003_4.jpg

蓋をして1時間そのままの状態に。

101003_5.jpg

その間にタレの用意を

101003_6.jpg

色々と試したが、我が家では老抽王という、トロリとしたたまり醤油をベースにしたタレに落ち着いている。ごま油を一垂らし、摩り下ろしたショウガ、ニンニクを混ぜて頂く。

ジャスミンライスをごま油で炒め、鶏肉の茹で汁と共に炊飯器で炊く。
鶏肉を切り分けて、香菜と共に盛りつけたら完成だ。

101003_8.jpg

残った汁は塩コショウで味を整えてスープに。

101003_7.jpg

鶏肉に火を通す時間とご飯を炊く時間を入れると、約2時間要するが、調理の手間が掛からず、至って簡単なので重宝している。


自宅でシンガポール 海南鶏飯

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

とん八亭(とんかつ/上野広小路)
春日通りから一本入ったたぬき小路という路地に店を構えている。

101002_1.jpg

駅からは近いが、人通りの少ない路地なのでフリの客が訪れることは少なそう。看板の下にはかつライス800円の文字が掲げられている。

しかし、お店のメニューには、ランチのかつライスの記述はない。もしかしたら、平日限定サービスなのかと思ったが、土曜日でも注文は可能とのこと。ロースカツの半額以下でもあるので、初めての今回は無難にかつライスを選択。

101002_3.jpg

5分ほどで、早くも料理が運ばれてきた。

101002_4.jpg

白っぽい衣が特徴で、肉はうっすらとピンク色。勿論、肉にはしっかりと火が通っている。

101002_2.jpg

衣は少し油を吸った感じで、決して油切れが良いタイプではない。肉はジューシで噛めば肉汁がじわっと広がる。そのせいか、衣の油はそれほど気にならない。ごはん、味噌汁、漬物も及第点の出来で、肉の量は幾分少なめではあるが、これで800円ならコストパフォーマンスが高いと言える。



関連ランキング:とんかつ | 上野御徒町駅上野広小路駅御徒町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

2010年9月
【レストラン部門】

9月の月間MVPは正泰苑 新橋店。

100930_7.jpg

基本的に焼肉は日本に限る。特に正泰苑なら尚さらだ。
初体験のコース料理も上々だった。
少人数でも多種の部位が食べられるので、コストパフォーマンスは高い。

特に上ロースが秀逸
100930_8.jpg

大根サラダの存在意義には疑問が残るし、お酒が高いので、そう安くは上がらない等、幾分不満がないではないが、こと焼肉に関しては大満足。最後の締めのミニハンバーガーなど気が効いている。


【特別賞】

立石の街にあげたいくらいだが、今回はその中からたこ焼き「大ちゃん」

100930_9.jpg

表面はカリカリで、中身はとろーり。思い出しただけで食べたくなる。
東京では出色の出来。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

マルセイチーズ&ビスケット(六花亭/北海道)
先日紹介した札幌コート・ドールのお菓子と一緒に、六花亭のマルセイチーズ&ビスケットを購入。

100930_1.jpg

中はこんな感じ
100930_2.jpg

ビスケット
100930_3.jpg

バターをたっぷりと使ったタイプで普通に美味しい。

マルセイチーズを塗ってみる
100930_4.jpg

このマルセイチーズが秀逸の出来。ほのかな酸味と控えめな甘さがとても上品。このクリームチーズのためだけにでも買う価値がある。ビスケットの芳醇なバター香となめらかなチーズクリームが絶妙にマッチする。

韓国の銘菓 Market O のReal Brownie
100930_5.jpg

きっとこのお菓子とマルセイチーズとの相性もいい筈だ。
そう思って試してみることに。

100930_6.jpg

さすがはReal Brownie!単独で頂くよりも味わいが深まる。
ビスケットの方が相性ではやや上だが、これはこれでおすすめ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。