Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芝蘭(中国料理/神楽坂)
神楽坂の芝蘭に裏を返した。
ランチのメニュー

100929_4.jpg

麺類のメニュー

100929_5.jpg

前回は陳麻婆豆腐を頂いたので、今回は普通の麻婆豆腐を注文。

100929_1.jpg

心なしか、見た目のオーラが薄く感じる。
実際に辛味はかなり和らぎ、別の料理と言っても過言でないほど。味のバランスはいいのだが、どこか物足りない。気のせいか、豆腐の量も多く感じる。
200円プラスしても陳麻婆豆腐を頼むべし。

タンタン麺
100929_2.jpg

やや細身のストレート麺は、灌水をあまり使っていないタイプで、コシは弱いがスープには良く絡んでいる。スープは、酸味がやや強めだが、全体としてはうまくまとまっている。

デザートはあまりいつも変わらないようだ。本日は新たに果物が追加されていた。

100929_3.jpg


神楽坂芝蘭 四川料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

コート・ドール(フロマール/札幌)
先日、ギャザリア深川で北海道フェアを開催していた。
大手デパートの催事に比べると規模は小さいのだが、たまにヒットがあって楽しい。

今回購入したのが、札幌の人気フランス料理店「コート・ドール」のフロマールなるチーズスフレ。

100928_1.jpg

フワフワの食感で、口に入れた瞬間溶けるほど滑らかで柔らかい。
甘さと酸味のバランスもなかなか。

100928_2.jpg

濃い目のビターなコーヒーと共に頂くと美味。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

ディディアン(無国籍料理/門前仲町)
深川不動尊の参道にあるお店。

100926_1.jpg

メニューは中華、カレーなど、幅広いジャンルの料理を扱っている。

100926_3.jpg

棚には所狭しと、種々の果物で漬けた自家製リキュールが並ぶ。

100926_2.jpg

中華系から、海の幸と野菜のあんかけやきそばを注文。
仕込みに時間が掛かるとのことで、待っている間にサービスで供されたコラーゲンスープ。

100926_4.jpg

トロトロの口当たりは、温かいゼリーといった趣。ベースにはキノコダシがしっかり効いていて、浮き実のナメコの味も力強い。全体のバランスが良く、滋味に富んだ味わい。空腹の胃袋に染み渡る。

あんかけやきそば
100926_5.jpg

青野菜だけでなく、根菜類をふんだんに盛り込み、様々な食感が楽しめる。素材それぞれがに絶妙な火通しが施されている。味付けは、ごく軽めなので、野菜の持ち味を損なっていない。自然な味わいでGood!

少し食べ進んだところで各種薬味を投入

100926_6.jpg

味のメリハリが愉しめる。

このお店の看板のひとつ。薬膳カレー。
100926_7.jpg

野菜が多いのであまり辛くないのかと思っていたら、しっかりと辛くていい。

100926_8.jpg

見た目以上にサラリとした食感で、コクもあり、クローブを中心としたスパイスの香りも高い。

一緒についてくるケフィアのヨーグルトドリンクが濃厚で美味。
100926_9.jpg

全体的に料理のレベルはかなり高い。
これは夜に一度来てみなくては。。

お店の外では美味しそうな食材の販売も行っている。
写真ではわかりにくが、はまぐりほどの大きさの超大粒のあさり。

100926_10.jpg

100926_11.jpg

テイクアウトで胡椒饅を購入
100926_12.jpg

これもレベルが高い。何より餡が旨い。
しっかりと効いた胡椒がいいアクセントになっている。

100926_13.jpg



関連ランキング:薬膳 | 門前仲町駅越中島駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

モーゼスさんのケバブ(ケバブ/上野)
アメ横のメインストリートを歩いていると、スパイシーな香りに包まれる一帯がある。それが、モーゼスさんのケバブ近隣だ。
いつもはそのまま素通りしてしまうのだが、店員さんの呼び込み文句があまりに可笑しくて、ついつい足を止めてしまった。

「モーリモリだよ!」「モーリモリだよ!」 かなりの声量で連呼している。

100919_12.jpg

更に「アニキー、お嬢さま~!」「美味しいよ~、モーリモリだよ!」と続く。
どうやら、ボリューム満点だということを言いたいらしい。
その言葉につられてついついテイクアウトを購入。

100919_13.jpg

肉が臭いと嫌だなぁと思っていたのだが、予想以上に旨い。
ナンに、たっぷりの肉とキャベツ、トマト、チーズを挟み、ピリ辛のチリソース(サウザンドレッシングがスパイシーになったような物)をかけてくれる。ジャンクフード的な味わいではあるが、これがなかなか馬鹿にできない美味しさなのだ。

その場でかぶりつくのが一番だろうが、持ち帰った場合は、オーブントースターなどで温めなおしても十分イケる。少し低温でじっくり目に加熱するのがコツ。



関連ランキング:中南米料理 | 上野御徒町駅御徒町駅京成上野駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

立ち飲み カドクラ(居酒屋/上野)
この日は朝昼兼用で早めの食事をとったので、まだ明るい時間だというのに既に空腹。
上野のアメ横と交差するこのストリートには昼からお酒が飲める店が集中している。
ここを通ったが運のつき。喉も渇いたし、ひと際、活気が溢れているカドクラへ。

100919_1.jpg

まずはこれから

100919_2.jpg

築地直送というありふれた言葉に惹かれて、まぐろの刺身を注文。

100919_3.jpg

これは正直外れ。いきなりつまづく。

マカロニサラダ
100919_4.jpg

普通といえば普通だが、150円という安さが魅力。

ユッケ
100919_5.jpg

このお店は姉妹店が焼肉屋さんだけあって、牛肉ネタが充実。
値段を考えれば十分に納得の味。

ホッピーでエンジンを掛ける。

100919_7.jpg

ハムカツ
100919_8.jpg

油分が多い気はするが、少量なのでそれほど気にならない。
むしろ懐かしい味わいが染みる。

牛肉のつくね
100919_9.jpg

牛肉でつくね?という珍しさで思わず注文。これもなかなかいい。
以前紹介した春日の「遠州屋」のつくねに近い感じ。
やはり牛肉系には強いようだ。

えいひれ
100919_11.jpg

予想以上のボリューム。炭火焼き効果でふっくら柔らか。酒が進む。

ホッピーテーブル
100919_10.jpg

ちょっと気軽にパッと飲むには最適のお店。
変にお茶するくらいなら、軽く飲んだほうがいい。特にこの界隈では。



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

めん徳 二代目 つじ田(ラーメン/飯田橋)
みつぼを出た後、飯田橋まで歩くことに。何だか微妙に物足りない。
そういえば、飯田橋にはつじ田が!悪魔の囁きである。
…久しく食べていないし。
飲んで食べた後に行くタイプのラーメン屋ではないのだが、足はつじ田へと向かっていた。

100918_10.jpg

つけ麺
100918_11.jpg

こちらのつけ麺は4度の味変が楽しめる。
最初はそのままで。少し食べ進んだところですだちを絞り、また暫く食べ進んだ後に、黒七味を掛けて頂く。四度目は足してもらったスープに麺を投入して。

100918_12.jpg

最近、仕事の都合でこの手のつけ麺を食べる機会が少なくなったので、少し脂の層がクドイような気はしたが、味に変化は感じられず、美味しく頂いた。

らーめん
100918_13.jpg

目の前に丼が置かれると、立ち上がる魚系ダシの香りに包まれる感じ。トロリとした濃厚スープに太めの麺が良く絡む。

100918_14.jpg

つけ麺同様、力強い味付けでこってり好きの方にはおすすめ。

しかしながら、食後は苦しくて、案の定、後悔するはめに。
飲んだ後、食べるのにはもっとも適していないラーメンと言える。
やはり空腹で出掛けて、ガッツリ食べたいところだ。

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店ラーメン / 飯田橋駅九段下駅水道橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みつぼ(やきとん/江戸川橋)
「つぶしたて」と書かれた置き看板の文字に心惹かれてふらりと入ってみることに。

100918_1.jpg

カウンターと少しのテーブル席がある小体な造りで、お世辞にも綺麗なお店とは言えないが、いい飲み屋としてのオーラを放っている。

カウンター越しにメニューを見るとやきとん5種に飲み物のセットメニューを発見。手始めにホッピーとのセットを注文。なお、やきとんの5種はお任せとなる。

まずはセットで頼んだホッピー

100918_2.jpg

最初から焼酎が多めで、結局、ホッピー1本で3杯愉しめた。

やきとんに使用される肉はその日の朝にさばいた、文字通りのつぶしたて。それだけに刺身類は豊富で、7種盛りがあるほど。今回はレバ刺しを注文。

100918_3.jpg

先日立石では、こんな季節にバカをお言いでないよという感じで断られたばかりだったのだが、さすがはつぶしたて。鮮度良好で見目麗しい。あらかじめタレが掛かっていて、たっぷりのネギとおろしにんにく、しょうがが添えられている。臭みは全くなく、弾力性のある食感が楽しめる。これで350円とは、恐縮するほどの良心価格。ボリューム的にも満足できる。

5本セットの登場
100918_5.jpg

左上からシロ、バラ、カシラ、ハツ、レバー。タレは少し甘めの軽やかなタイプで、ネタが新鮮だからか、スイスイと入っていく。
ホッピーセットで820円也。

煮込み
100918_4.jpg

とても柔らかく煮込まれていてGood!

更に串を追加
100918_6.jpg

100918_7.jpg

串単品では1本90円。だからといって決して貧弱な大きさではない。
他のメニューも200円台が中心と安い。
その中から、きゅうり

100918_8.jpg

やきとんの合いの手に最適。

締めにはじゃがバターを
100918_9.jpg

まるごと1個のじゃがいもを使って250円。
炭焼きなので、中までホクホク。

立石に負けず劣らずのいいお店だった。
池袋や高田馬場にも支店がある。(江戸川橋が本店とのこと)



関連ランキング:もつ焼き | 江戸川橋駅神楽坂駅早稲田駅(メトロ)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
こむぎや(ラーメン/両国)
両国にあるSPAへ行く前、腹ごしらえに立ち寄った。

100912_5.jpg

休日のお昼前だったので、人もまばら。
メニューは、醤油、味噌、支那そば、つけ麺と種類が豊富。
今回は初めてだったこともあり、醤油らうめんを注文。

まずはもやしのナムルが供された。
半ライスと共に。

100912_6.jpg

このナムルがテイクアウトしたくなるほど、程良い塩梅で旨い。
ご飯の合いの手に最適だ。

醤油らうめん
100912_7.jpg

麺は灌水を使用した黄色味が強いタイプの中太ストレート麺。

100912_9.jpg

スープはとんこつ系のこってりタイプ。とはいえ、このところすっかり市民権を得たドロドロポタージュ系ではないのだが、程良く濃厚で、ツルツルした麺にもよく絡む。化学調味料の嫌な後味が無いのも○。
近隣ではあまり見掛けない系統で、個人的には好きなタイプ。

チャーシューメン
100912_8.jpg

具のチャーシューは脂気が少ないのにしっとりとしていて、肉そのものが美味しい。

醤油が好感触だったので、石臼挽きした小麦粉を使ったつけ麺や味噌ラーメンなどにも心惹かれる。



関連ランキング:ラーメン | 両国駅蔵前駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

立石のテイクアウト(立石)
立石ツアーの醍醐味は、愉しみがその当日だけでは終わらないこと。
今回お店で食べられなかったテイクアウトの逸品や、街を歩いていて目についたものをいくつか紹介しようと思う。

荒川食品(うどん)

100911_21.jpg

店頭販売も行っている製麺所。たまたま通りかかった時に見つけた
お店。今回は生ざるうどんを購入。

100911_22.jpg

駅前の商店街にある別の製麺所でてんぷらを別途購入
100911_26.jpg

生ざるうどん
100911_23.jpg

つるつるとした食感で、うどんのコシはあまり強くないが旨味十分。
鍋をやるときなど重宝しそうなお店。


南山(韓国惣菜)

100911_24.jpg

駅前のアーケードの中にあるお店。
韓国料理ということで、気になって覗いてみた。

100911_25.jpg

手前左から2番目のトレイにあるサラダ仕立ての和え物に目が止まった。オリジナル料理で、特に名前はないらしい。通称「昆布のほう」。
そう言えば通じるようだ。こちらは冷奴の上に乗せて試してみたが、なかなかいい。

100911_27.jpg

テグタンスープ
100911_31.jpg

辛味はあるのだが砂糖多めの味付け。もう少し甘くない方が好み。

あわびのキムチ
100911_32.jpg

韓国のキムチとは少し違ったベクトルだが、酒のつまみに最適。
プチプチした食感は数の子か?とびっこか?工夫を凝らしてあって面白い。


鳥房(唐揚げ)

100911_28.jpg

今回はお店で食べずにテイクアウトで。1個600円也。
頼んでから2時間は待つことになるので、時間に余裕を持って出かけたい。

100911_29.jpg

こちらは翌日に再度オーブンで焼き直して頂いた。
流石に鶏肉のジューシーさは薄らいでいるものの、鶏脂の香りは高く、皮のパリパリ感が堪らない。しっかりと浸透した塩気も程良い。
お値打ちの逸品。


蘭州(水餃子)

100911_33.jpg

4人前で1,050円と破格の安さである。
何より皮が旨し。それと甲乙つけ難いほど、餡の出来栄えも秀逸。


乳糖製菓(バームクーヘン)

いよいよ帰路につくため改札に向かうとお菓子屋さんを発見。
勢いに任せてバームクーヘンを購入。
しっとりと柔らかく、かなり好きなタイプ。アイスとご一緒に。

100911_34.jpg

立石は実に奥深い街だ。これらの品々で一週間近く楽しめた。
毎回言うが、近所の人が羨ましい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

江戸っ子(もつ焼き/立石)
たこ焼きを完食した後、次の予定の16時半まで1時間以上あったので、立石の街を散策し、テイクアウトの品を物色。
(こちらの詳細はまた改めてレポートします。)

とは言っても大きな街ではないので、1時間以上も潰すのは困難。
仕方なく、次の目的地「江戸っ子」に16時10分頃から並ぶことに。
一番乗りと思いきや、既に5,6人のツワモノ達がいるではないか。

開店前の様子
100911_14.jpg

時間を追うごとに列は増えていく。
店内は開店準備中の店員さんが忙しく動き回っていたが、16時20分くらいに「中に入って座ってていいよ」の声が掛かり、入店を許された。こういう寛容さが下町ならではだ。

まずはハイボールを注文。熱いので氷を入れてもらう。
100911_15.jpg

もつ煮
100911_16.jpg

味噌味の素朴な味わいだが、もつはとても柔らかく煮込まれていて旨い。これはかなり好きなタイプ。
ニンニクを入れてもらったほうが、より旨し。

かしらとシロ
100911_17.jpg

串は一皿4本が基本。組み合わせによっては2本ずつ注文することができる。どちらも鮮度がよく大満足。人気の程が伺える。

塩らっきょう
100911_18.jpg

濃い味のものが続いたので、口直しの合いの手として染みる。

2杯目の氷なしハイボールに続き、梅割りを
100911_19.jpg

カウンターの上には食べ放題のキャベツが
100911_20.jpg

串焼きのタレにつけて頂く。
流石に3軒目なので、これにて終了。
3杯飲んでも一人1,500円以下と懐に優しい。
店を出ると行列が出来ていた。



関連ランキング:串焼き | 京成立石駅青砥駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

大ちゃん(たこ焼き/立石)
栄寿司を出て次なる目的地に向かう際、宇ち多の前を通りかかった。
15時を少し回ったくらいだと言うのに、既にシャッターが下りている!
土曜日とはいえ、みなさん何時から飲んでいるのか?恐るべし…。

我々はコンビニで缶酎ハイを購入して、たこ焼き大ちゃんへ。

100911_11.jpg

たこ焼きソース、マヨネーズソース、醤油ソース、塩コショウが用意されている。
ここはオーソドックスにたこ焼きソースを選択。直ぐ脇にある公園へ。

100911_12.jpg

大粒のたこ焼きが8個入って400円はお値打ちだ。
まず1個頬張る。あまりの熱さにフリーズ。噛もうとすると火傷必至。
ホフホフと空気を吸い込みながら口の中で冷ますしかないが、たこ焼きが大ぶりなので思うようにいかず、身動きがとれない。
飲み込めない状態でしばし悶絶!

100911_13.jpg

表面はカリッとした膜が張っていて中はトロトロ。
何より生地が旨い。これだけトロリとしていながら、生っぽさがない。
東京ではなかなかお目にかかれない秀逸なたこ焼きだ。

2個目からは1つを2つに割りながら頂いたので、大変な思いをせずに完食。これは立石ツアーの定番コースになりそうだ。



関連ランキング:たこ焼き | 京成立石駅青砥駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

栄寿司(すし/立石)
久しぶりの立石である。何だかそれだけで胸が高鳴る。
土曜日の14:40に聖地へ到着。

今回は見送る予定だが、まずは宇ち多を冷やかしてみる。
なんと行列がないではないか!このまま暖簾をくぐってしまいたい衝動にかられるが、ぐっと堪えて、前回ギリギリで店じまいになってしまった栄寿司に。

100911_3.jpg

かろうじて2人分のスペースがあったものの、ほぼ満員状態。
おそらく、宇ち多から流れて来たのだろう。

飲み物はお茶とビールのみ。勿論、ビール!
ビールはYEBISUの小瓶というところが渋い。

100911_4.jpg

まずはいか
100911_5.jpg

柔らかさと歯ごたえのバランスが良く、ほんのりと甘い。
酢飯の塩梅も好み。これは想像していた以上にいいかも。

続いて平目。
100911_6.jpg

生と昆布じめのどちらがいいか尋ねられた。
まさか昆布じめがあるとは、これまた意外。勿論、昆布じめを注文。
こちらも上々の出来栄え。

左からたことあじ
100911_7.jpg

正直言って、タコを食べようとは事前に考えていなかったが、他のお客さんが注文しているのを見て、美味しそうだったのでついつい注文。
やはり見た目通り、頼んで正解。とても柔らかく旨味が濃い。
一方、あじは身がキュッと詰まっていて脂のりが良い。
今後も外せない感じ。

中とろ
100911_8.jpg

今回はここ1軒だけではないので、そろそろ終盤戦に突入。
十分に満足がいく品質で、身も厚い。

うに
100911_9.jpg

こちらもたっぷりとうにが乗っていてびっくり。あまりミョウバン臭くない。

穴子
100911_10.jpg

軽く炙ってから握る。しっとり&ふわふわ。最後の締めには欠かせない。

そういえば、こちらのお店には箸がない。煮切りもないから、豪快に手掴みで、軽くしょう油をつけながら食べることになる。
気取らず、美味しい物をササッと食べる。立ち食いの王道であり、はしご酒の聖地、立石らしいといえる。全体的に握りは大きめなので、より割安感を感じる。
お酒とお寿司で1人前約1,700円也!ビバ!立石価格!



関連ランキング:寿司 | 京成立石駅青砥駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

九頭龍蕎麦(そば/神楽坂)
芝蘭を訪れた時、店の入口にこちらのお店のチラシが置いてあった。
同じ経営ということなのだろうか。気になって出掛けてみることに。

風流な佇まい。入口には黒龍取扱店の札が。勿論、九頭龍も。

100913_1.jpg

店内も小洒落た雰囲気。

100913_2.jpg

ランチは、そばとご飯物のセットが用意されている。
それぞれ選択肢が豊富なのがいい。
この日は越前おろしそばとカツ丼に。

100913_3.jpg

そばはいわゆる田舎そば。
100913_4.jpg

そばそのものは、少しもっそりとした感じ。
つゆが少し変わっていて、最初から大根おろしがたっぷり入っている。

100913_7.jpg

薬味
100913_6.jpg

つゆと薬味をそばに掛けて、ぶっかけ風に頂くのが越前流らしい。

100913_8.jpg

このつゆがくせになる感じ。
大根おろしにうっすらとダシが香る程度なのだが、すっきりとした爽やかな味わい。
今年のような暑い夏に最適。大根の辛みが立っていて旨い。

カツ丼
100913_9.jpg

カツ丼はソースを絡めた薄めのカツが3枚乗っている。
丼と同じくらいのサイズなので、ご飯が食べにくいのが欠点。
ソースは少し甘め。これも好みがわかれるところか。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

芝蘭(中国料理/神楽坂)
四川料理の芝蘭が神楽坂にもお店を出しているという話は聞いていたが、場所までは認識していなかった。
先日、あまり通ったことがない路地に入ってみたら偶然お店に遭遇。
これも何かの縁と、入ってみることに。

100912_1.jpg

店内はモダンな造りで、お昼時はほぼ満席状態。

冷たい坦々麺にも心を惹かれたが、ここはやっぱり麻婆豆腐しかない。それも200円追加して陳麻婆豆腐に。

100912_2.jpg

辛味、コク、香りのバランスが素晴らしく、欠点らしい欠点が見つからない。
一見、量が少ない印象を受けたが、ご飯と一緒に食べることを考えると十分な量だ。

100912_3.jpg

ご飯、お漬物、デザートが食べ放題というのも嬉しい。
ただし、デザートは食べ放題なだけに過度の期待は禁物。

100912_4.jpg



関連ランキング:四川料理 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

○心厨房(つけ麺/木場)
この周辺は一体、何がどうなっているのか、類稀なるラーメン激戦区だ。こちらは、旧来々軒の角を少し入った場所に店を構えている。

100904_21.jpg

来々軒が無くなって直ぐに、存在には気付いていた。
外から覗いてみると、浅草開化楼の麺を使っているようだったので、何となく気になりつつも未訪のままだった。このたび、ようやく足を運ぶに至った。

小体な造りのお店で10人も入れないほど。
一番の売りはつけ麺のようだ。しょう油味のつけ麺と塩味のつけ麺があるが、今回はオーソドックスなしょう油味のつけ麺に。

100904_19.jpg

太めのちぢれ麺は喉越しもよく、旨みがある。

つけ汁は魚介系のダシが香るこってりとした味わい。

100904_20.jpg

味がしっかりと濃厚なので、太めの麺との相性も良く、高レベル。
チャーシューも切りたてなのか、しっとりと柔らかい。



関連ランキング:ラーメン | 木場駅東陽町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

正泰苑(焼肉/新橋)
久しぶりに新橋正泰苑へ。
少人数だとどうしても食べられる種類に限界があるので、今回は初めてコースを注文。

まずはビールで喉を潤す。
100904_1.jpg

焼肉のタレ
100904_2.jpg

最初は封印された状態で。

4種類のキムチ
100904_3.jpg

このところ本場ソウルのキムチを食べる機会が多いので、比較してしまうと、やや雑味が多い感じ。まあ普通レベル。
しかし、少量・多種はありがたい。

左からユッケ、煮こごり、海老の料理
100904_4.jpg

こういう料理を食べられるのはコースならではの醍醐味。
どれも美味しいが、ユッケは大葉の香りが強すぎて、肉の旨みがあまり感じられなかったのが残念。

大根サラダ
100904_5.jpg

可もなく不可もない。後から振り返ると、この一皿がなくてもいいから焼肉の時にサンチュが欲しかった。

お次はいよいよ焼肉だ。タレの封印が解かれた!
100904_6.jpg

塩カルビとタン塩
100904_7.jpg

まずは塩カルビから
100904_8.jpg

塩カルビは、普段あまり注文しない上に、冒頭からカルビというのも初めてなので、かえって新鮮。
脂の質がいいからすっと入ってしまう。さすがに旨い。
タン塩も、弾力性を湛えながらも程良い柔らかさで美味。

チョレギサラダ
100904_9.jpg

大根サラダに続いてもう一品サラダが登場。
さっぱりとして、焼肉の合いの手に最適。
(やっぱり先程の大根サラダの存在意義が謎。)

薬味はネギとガリ
100904_10.jpg

100904_11.jpg

続いては上ロース
100904_12.jpg

こちらは生でも食べられるということ。まずは生のまま頂く。
口の中でとろりと溶ける。続いて軽く炙って食べてみたが、焼かないほうが牛脂の甘みをダイレクトに感じて旨い。

もつ4品
100904_13.jpg

左からホルモン、コテコテホルモン、ギアラ、上ミノ。
ホルモンよりはコテコテホルモンが好み。
秀逸なのはギアラで、普段、1人前はなかなか食べきれない食材だ。
上ミノも柔らかくて質の高さが伺える。

アヴァンデセール
100904_14.jpg

口直しにトマト味のピリ辛シャーベット
ほんのりとした辛みが口中の脂をサッパリ洗い流してくれる。

最後にゲタとハラミ
100904_15.jpg

個人的にはハラミはタレで頂きたかったところだが、どちらも申し分ない美味しさ。


締めくくりはつくね。バーナーを使って焼いていく。
100904_16.jpg

バンズに挟んで小ぶりなハンバーガーにしてくれる。
100904_17.jpg

ひと口サイズで最後の締めに最適。ふわふわの仕上がりでとてもジューシー。

塩アイスとタピオカ
100904_18.jpg

まあ普通に美味しい。胃にへばりついた脂をガードしてくれそう。

多少、内容的に組み替えたいと思うところもあるのだが、4,500円でこれだけのものが食べられるのだからお値打ちと言える。
月島の某店で、ピローンと薄べったいハネシタ1枚に5000円請求されたことが、今更ながら腹立たしい。(執念深すぎるか?)
このコースは少人数におすすめ。
但し、アルコールはお肉に比べるとかなり高め。

正泰苑 新橋店焼肉 / 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

はつとみ(うどん/江戸川橋)
江戸川橋の交差点に程近い場所に店を構えるが、通りから一本脇道を入ったところにあるため、しばらくその存在に気がつかなった。

外観から美味しいものを食べられそうなオーラを感じる。
100901_1.jpg

ランチはセットものが充実している。
この日も相変わらずの暑さで、冷たいうどんにしたかったが、お店の看板ある釜揚げうどんに。セットもののご飯は茄子のそぼろご飯。
小鉢やお新香なども付いているので満足度も高い。

100901_4.jpg

釜揚げうどん
100901_2.jpg

うどんはやや細身で、少しコシが弱い。しかし、うどんそのものの旨みは十分。つけ汁は昆布ダシベースの個性派で、好き嫌いはわかれるかも知れないが、総じてレベルは高い。

茄子のそぼろご飯
100901_3.jpg

やや甘めながら、丁寧な味付けで悪くない。


2回目の訪問では、もりうどんとカレー丼のセットを注文。

100901_5.jpg

もりうどん
100901_6.jpg

前回の釜揚げほど、コシが弱い感じはしなかった。
つけ汁も釜揚げとは違うもので、凛とした味わい。

カレー丼
100901_7.jpg

少し甘めの味付け。うどん屋さんのカレーらしいカレーと言える。
この手はカレーは久しぶりだ。



関連ランキング:うどん | 江戸川橋駅神楽坂駅早稲田駅(メトロ)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

カレーの店 ヨッチ(カレー/江戸川橋)
九段下から江戸川橋あたりまでの広範囲において、インド料理店は結構あるのだが、普通のカレー専門店は意外と少ない。
今日は何となくカツカレーに心惹かれて入ってみた。

100911_1.jpg

メニューを見ると、カレーの店を標榜しているだけにメインはカレーだが、トッピングになるトンカツやメンチカツ等の揚げ物定食もある。
他に、スパゲティやドライカレー等、幅広い品揃え。

カツカレーの登場
100911_2.jpg

カツはカリッと揚がっていて悪くない。
カレーは色が黒めで、しっかりとした濃厚な味わい。
これは想像以上にいける。辛さもほどよくパンチが効いている。
ハヤシライスを注文している人も多いので、気になるところ。

スパゲティを試した同僚曰く、ご飯の方がおすすめとのこと。



関連ランキング:カレー | 江戸川橋駅神楽坂駅早稲田駅(メトロ)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

セビョッチッ 새벽집(テンジャンチゲ 清潭洞・ソウル)
普段の朝食がバナナ一本&牛乳1杯の身にとって、旅先とはいえ、朝イチのご飯物は正直言ってきつい。
ましてや前日が過食気味だけになおさらだ。

しかし折角ソウルにいるのなら、スジェビのテンジャンチゲは食べずにはいられない。

1009010_1.jpg

季節のせいか、前回とは違った印象を受けた。

100910_3.jpg

全体的にスープは軽めになっているようだ。
中に入っている肉類も臓物系がぐんと減った印象を受けた。
もっとも、肉に関しては残り物の塩梅もあるのだろうが。

100910_2.jpg

朝食と言えども600円近くするが、その価値は十分にある。

セビョッチッ 새벽집(テンジャンチゲ 清潭洞・ソウル)
TEL:+82-2-546-5739
24時間営業

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

シンミシッタン 신미숯폴걸피(狎鴎亭 ソウル/韓国料理)
シンミシッタンに再々訪問した。夜は今回が2度目。
前回は、ヤンニョムテジカルビを頂いたので、今回は普通のテジカルビを。

豪快に全部一遍に焼くのが韓国流らしい
100909_1.jpg

段々といい色合いに
100909_2.jpg

焼きあがると端に寄せて
100909_3.jpg

100909_4.jpg

個人的にはピリ辛のヤンニョムテジカルビもいいが、こちらの方が好きなくらい。味付けのバランスが丁度良いい。

パッチャンも種類が豊富で、様々な味を愉しめるのがいい。

100909_5.jpg

100909_6.jpg

更にサムギョプサルも追加
100909_7.jpg

味付けが施されていない分、どうしてもの足りなさを感じてしまうが、
サムギョプサルとしては十分に美味しい。

100909_8.jpg

カムジャタン
100909_9.jpg

真夏だというのに、1/3のお客はカムジャタンだけを食べているようだ。
肉気たっぷりで、味がしっかりと染み込んでいて、満足度が高い。
この一品だけでも、訪問する価値があるほど。
サラサラスープがこれまたいい。

これだけ食べてビールにチャミスル2本頼んで3,500円ほど。安い。

シンミシッタン 신미숯폴걸피(狎鴎亭 ソウル/韓国料理)
ソウル市江南区新沙洞615
TEL:02-516-4900
9:30~22:30
旧正月、秋夕

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

イナンジャン 이남장 (ソルロンタン/三成・ソウル)
ソルロンタンの専門店。COEXから徒歩7,8分の場所にある。

100908_1.jpg

お店には目立った看板もなく、隣にある中華料理店の大きな看板が派手なので、尚更目立たない。しかしお昼時ともなると、いっぱいの人で溢れるほど人気が高い。

ソルロンタンにはノーマルタイプと肉がたっぷり入ったスペシャルタイプの2種類があるが、今回注文したのはノーマルタイプ。

100908_2.jpg

こちらのお店のソルロンタンには、ご飯の他に素麺のような細い麺が入る。味付けは各自で、塩とたっぷりのネギを載せて頂く。

100908_4.jpg

サラリとした優しい味わいで、夏の暑い日など、食欲がない時にはとても染みる。

添えられるカクテキもシンプルな味。後を引く美味しさ。

100908_3.jpg

終盤、ソルロンタンに投入すれば、最後まで飽きずに食べられる。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

テドシクタン 대도식당 (焼肉/三成 ソウル)
焼肉に関しては、どうも韓国よりも日本の方が美味しい気がして、韓国を訪れた際は、ついつい他のものが食べたくなる。
しかし、今回は現地の方のおすすめ店に連れていって頂いた。
これには食前から期待が膨らむ。
場所は江南エリアのCOEX(三成)から5分くらい行ったところにある。

100907_1.jpg

40年の歴史があるお店で、ソウル市内にも何店舗か展開しているらしい。広い店内は殆ど満席で、活気に溢れている。

こちらのお店は、いままで経験した韓国の焼肉店とは違う点が多い。
まず、メニューの種類が少ないこと。

お肉はトゥンシムクイ(등심구이)というロース1種類のみ。
しばし見とれてしまうほど、美しい色合いだ。

100907_2.jpg

これを厚手のすきやき鍋のような鉄鍋で焼いていく。
余分な脂を下に落とす、従来の焼肉とは食べ方も異なる。

100907_3.jpg

表面に軽く焼き色がつけば、もう食べられる。
肉には旨みがあり、噛めば香りが口中に広がる。

これをごま油と塩か、野菜と一緒に食べるのだが、サンチュが供されないというのも変わっている。こちらがメインの野菜。

100907_4.jpg

締めくくりには、肉汁が染み込んだ鍋で炒めたカクテキ焼飯(깍두기볶음밥)

100907_5.jpg

これは複雑な味わいで何とも言えない。

もうひとつはテンジャン粥で、テンジャンチゲに比べるとスッキリした味わいで、ほのかにテンジャン味噌が香る。こちらも焼肉の締めに最適。

100907_6.jpg

テドシクタン 대도식당 (焼肉/三成 ソウル)
서올 강남구 삼섬1동 150-7
TEL:+82-2-561-2283

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 


テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

りゅうほう(中国料理/神楽坂)
神楽坂界隈で愛されている街場の中華料理店。

100906_1.jpg

メニューに並ぶのはラーメンからチャーハン、炒め物などバリエーションは豊富。
涼しい季節には、ちゃんぽん風のりゅうほう麺を食べることが多いのだが、夏場はもっぱらこれ一本槍。

冷やし中華
100809_1.jpg

具はチャーシュー、きゅうりに玉子と一般的な冷やし中華と同じ構成なのだが、「人と同じ事はしたくない」という店主の強い意志を感じる一品。

特に、かんなで削った様な玉子にはちょっと圧倒される。チャーシューときゅうりは厚切りで、これがまた結構ボリュームだ。甘酸っぱいしょう ゆベースのツユは、一般的な冷やし中華と同じベクトルだが、バランス良く、嫌味がない。

大きな感動こそないが、ついつい後を引く美味しさ。

チャーハン
100906_3.jpg

この店の人気メニューのひとつ。
しっかりとした味付けで、神保町にある「さぶちゃん」のチャーハンを彷彿とさせる。パラリとはしていないが、りゅうほうの方が油まわりが良いように思えた。

スープにりゅうほう麺の白湯スープが供されたのはちょっと意外。

100906_4.jpg



関連ランキング:中華料理 | 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

高知県のアンテナショップ(日本酒/有楽町)
地方のアンテナショップが乱立する有楽町界隈に、また新たなアンテナショップが加わった。
それが、高知県のアンテナショップだ。
丁度、沖縄のわした ショップの隣に位置する。

100903_1.jpg

個人的に、高知県について造詣が深いのだが、見たことのない物が多いのに少し驚かされる。
気になる品も多かったが、次の機会に見送った。

地下階にも店舗があるらしい。
そこは、地酒の宝庫だった。

100903_2.jpg

100903_3.jpg

亀泉、美丈夫、酔鯨、南などのお酒が揃っている。
ダバダ火振は既に売り切れの様子。

100903_4.jpg

今回は亀泉の本醸造、酔鯨の高育54号、南のワンカップを購入。

100903_5.jpg

考えてみると日本酒は久しぶりなので何だか嬉しい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

2010年8月
8月の月間MVPは美名家に決定。

100815_1.jpg

日本の韓国料理店にあって、パッチャンの種類が多い点はかなり評価できる。
どれも、ひと工夫あって美味しいところもいい。

100815_3.jpg

料理全体で見ると特に突出している訳ではないが、不可はなく、どれも水準以上の出来栄え。
人当たりのいいオモニも、この店には欠かせない存在だ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

牛村(韓国料理/赤坂)
ようやく健診も終わり、検診センター近くの赤坂でランチを頂くことに。
とは言っても、絶食&バリウム直後にあまり刺激的なものは食べられないから、自ずと選択肢は狭まる。
そこで、以前から気になっていた牛村へ。

100830_1.jpg

この店の売り物のひとつがソルロンタン。これならお腹にも優しそう。
値段は1,200円と、少し高い気がするが、場所柄仕方ないところか。
しかし、珍しくパッチャンが5品もついて、種類が多いのは評価できる。
野菜中心なのでお腹にも優しい筈。

100830_2.jpg

しかし今日のコンディションで、キムチ類は刺激が強いか?と不安を抱きつつ食べたが、ペチュキムチもカクテキも丁度いい塩梅で箸が進む。現地に近い味わいで美味しい。

100830_3.jpg

ソルロンタンはすっきりとした優しい味わいで、検査後の昼食には最適。
味の奥底に少しミルキーな後味を感じたので、牛乳を使用しているのかも知れない。



関連ランキング:韓国料理 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

三州屋(定食/銀座一丁目)
健康診断直前だったので、この日の夕食はお酒を控えて
定食のみを頂くことに。

100828_4.jpg

通常、こういう居酒屋では、定食はランチタイムのみというところが大多数だが、ここは夜も普通に定食を食べさせてくれる。太っ腹というか、下町らしい心意気が憎い。銀座にあって、とても貴重な存在だ。

フライ盛り合わせ
100828_1.jpg

さんまの塩焼き
100828_2.jpg

どちらも満足が行く内容で、お漬物や赤だしまで手抜きはない。

100828_3.jpg

でも、ついつい飲みたい誘惑に駆られる。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。