Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁慶(そば/江戸川橋)
江戸川橋の駅からほど近い場所にある、街場のおそば屋さん。
お昼時は常に満席になるほど、地元では人気が高い。

常連客は、ほとんど日替わりのご飯物とそばのセットを注文する。
この日のご飯は豚肉丼。

100820_1.jpg

そばは十分に及第点の出来で、ご飯物と一緒だとボリューム的にも満足できる。

ある日のランチで試した中華そばと日本そばの2色もり

100820_2.jpg

確かにうどんとは違い、中華麺らしい香りがある。
そばつゆにあうのだろうか?と思うのだが、意外と相性がいい。
おそばのみ注文するより、この方が最後まで楽しめるのでおすすめ。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ラーメンサリ (オットギ) 라면사리 오뚜기
韓国ではチゲやチョンゴルなどの鍋を食べる際、殆どの人がインスタントラーメンを追加で入れる。それも、締めとして余ったスープに投入するのではなく、最初から具のひとつとして入れることが多いようだ。

中でも、オットギというメーカーのラーメンサリがおすすめ。

100829_1.jpg

100829_2.jpg

100829_3.jpg

麺がしっかりとしているため、スープで煮込んでもなかなかヘタらない。コシの強さが長続きするので、チゲ等には相性がいい。

100829_5.jpg

このラーメンサリに初めて出会ったのは、以前にも紹介したことがある「チャントッテ 장독대」という江南の清譚洞にある、キムチチゲ専門店。

100829_6.jpg

これは韓国でもコンビニでは見かけない。
スーパーやデパートに行けばあると思われるが、ついつい他の買い物に夢中になって、見ることすら忘れてしまう。

東京では、新大久保の韓国広場で販売しているので、出掛けた際にしばしば購入している。
ネットでも購入できるようなので、興味のある方はお試し下さい。
なお、こちらは麺のみでスープは付いていません。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

支那そば 晴弘(ラーメン/門前仲町)
門前仲町で支那そばが食べたくなったらここ。

100822_1.jpg

夜はおつまみ類も充実していて、焼酎の品揃えも豊富。
考えてみると、お昼に出掛けたのは今回が初めてだ。

暑い日の昼下がりはこれから。
100822_2.jpg

黒豚入り焼き餃子
100822_5.jpg

小ぶりな餃子が10個で450円。
量的には普通の一人前なのだろうが、二人でシェアすると特した気分になる。

支那そば
100822_3.jpg

この手のラーメンが久しぶりなことに驚く。
いわゆる東京ラーメンが少なくなったものだ。

スープは、口当たりが丸く、最初は甘さが立つ感じ。
どうも化学調味料の量は多めのようだ。
調子に乗ってスープを飲むと後味がわるい。
ベースが悪くないのだから、もう少し控えてもいいと思う。

麺は極細麺で、シャキシャキと噛みごたえのある、いい茹で加減。

100822_4.jpg

こってり系のラーメン全盛の昨今、たまに食べるととても染みる。
生麺セットをお持ち帰りも出来るのが嬉しい。



関連ランキング:ラーメン | 門前仲町駅木場駅越中島駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

美名家(韓国料理/新大久保)
最近、新大久保に出掛ける機会がとても増えた。
自宅で韓国料理を愉しむためには、「韓国広場」という都内では最大手のスーパーに足を運ばないと、手に入らない食材や調味料が多いのが最大の理由。

この日は、買い出しのついでに美名家へ。

100815_1.jpg

この界隈では珍らしく、オモニの人当たりがいい。
まずはビールを注文。のりが一緒に供された。

100815_2.jpg

パッチャンはこれだけ?と思っていたら。。

100815_3.jpg

本場韓国並みに盛りだくさんで嬉しい。
その分、いろいろ注文し過ぎると、後で後悔することになる。
数だけでなく、どれも美味しい。
特にハボクという韓国かぼちゃを使ったナムルが秀逸。

ニラと青唐辛子のチヂミ
100815_4.jpg

海鮮チヂミに比べてひと回り小さかったようで、二人で食べるならこれくらいのサイズがベスト。
サクッと香ばしく、美味しいが、青唐辛子の辛さには覚悟が必要。

100815_5.jpg

済州島の生マッコリを注文

100815_6.jpg

微発泡度は少ないがスッキリとした口当たりで飲みやすい。

チョレギサラダ
100815_7.jpg

甘酸っぱい爽やかな味わいで、鍋料理の合いの手にいい。

タットリアン
100815_8.jpg

鶏肉を使った鍋を注文。
メニューに書かれていた辛さ指数は高い料理だが、それほどとは感じなかった。牛骨ダシベースのスープに鶏肉という組み合わせ。
韓国料理特有の甘辛い味付けで、淡泊な鶏肉にスープがよく絡んで美味しい。ここまででかなりお腹は一杯になる。

苦しかったのだが、おじや用のスープは持ち帰りにしてもらい、ピビン麺を注文。

100815_9.jpg

無理やり食べた感じだっただけに、味についてはあまり記憶がない。悪くはなかった。



関連ランキング:韓国料理 | 東新宿駅新大久保駅大久保駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

キッチン・オールドバザール(インド料理/江戸川橋)
目白通りから少し入った所に店を構えている。
他にも、九段下などに支店があるようだ。

100818_1.jpg

こちらのお店のランチはデフォルトでもボリューム満点。

100818_2.jpg

選択肢は広く、単品のメニューとセットメニューが用意されている。
セットになるとカレーの選択肢が少なくなる。

この日はサラダとラッシーが付いてくるセットメニューを注文。
カレーはキーマエッグを選択。

100818_3.jpg

口当たりがマイルドなカレーで、辛さをHOTにしたのだが、思ったほど辛くはない。
お店のクーラーの設置場所が悪いせいか、店内が暑い。
夏場は覚悟が必要。



関連ランキング:インドカレー | 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

茶寮(カフェ/神楽坂)
神楽坂の路地裏にひっそりと佇む人気のカフェで、お昼時はほとんど女性客で埋め尽くされている。

100816_1.jpg

ランチのおばんざい3品セット。
日替わりのおばんざいの中から、3品を選択するセット(1,200円)を注文。2品のセットもあるが、これではちと物足りない。

左からアジの干物、麻婆茄子
100816_2.jpg

豚の角煮、御新香、とろろといったラインナップ。
100816_3.jpg

ご飯は五穀米で、卓上には自家製の黒ゴマのふりかけが用意されている。
こういったヘルシー志向が、女性に人気がある所以か。
一皿の量は物足りないが、味そのものの満足度は高い。
品数が多いのも、飽きがこなくていい。

セットについてくるコーヒーは有機栽培の豆を使用していて、アイスでも香り高い。
ランチでは、豚肉を使ったカレーもおすすめ。



関連ランキング:和食(その他) | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
タベルナ・ラ・グロッタ(イタリア料理/飯田橋)
有楽町にあるジャポネを彷彿とさせるお店。
とは言ってもこちらはれっきとしたイタリアンで、パスタ以外にもハンバーグ等の日替わりメニューや、オムライス、薄切りステーキ&バターライスのセットなど種類は豊富。

100811_1.jpg

どれもボリューム満点で、お昼時はかなりの賑わいを見せる。
パスタの中では、アシューガというニンニクとアンチョビが利いた塩味のソースにシソが乗ったシンプルなパスタがおすすめ。
金曜日なら700円で食べられる。

100811_2.jpg

こちらのお店の大盛りはジャポネの横綱級。写真は中盛り。
パスタそのものの茹で加減も似ているので、アルデンテを求める向きには反するが、しっかりとした味付けで不思議と後を引く。
夏場はおまけにアイスクリームのサービスがある。



関連ランキング:イタリアン | 飯田橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

心(居酒屋/神楽坂)
神楽坂界隈でお昼に魚が食べたくなった時によく出掛けるお店。

100810_1.jpg

お店の看板に「魚が安い。」と書かれているように、ランチ時でもボリュームとコストパフォーマンスに優れている。

心御膳
100810_2.jpg

こちらはマグロの刺身、天ぷら、煮物が付いたセット。
この日はタコの煮物だった。
各々、突出したものはないが、バランスよく色々な種類の料理が楽しめて、それなりに満足度が高い。ご飯はおかわり自由で、そのご飯そのものがおいしい。

と、ここまで魚中心に書いてきたが、ランチの豚の角煮定食は特筆に価する。

100812_1.jpg

肉に味がたっぷりと染み込んでとても美味。
ご飯をおかわりして、最後は角煮の器に投入。一気にかきこむべし。



関連ランキング:居酒屋 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
豊洲ラーメン(やきそば/豊洲)
豊洲はコレと言ったラーメン店がない不毛の地だ。

基本的に、就業労働者数に対して飲み屋が少ないので、ラーメン屋も中華料理店も夜になると飲み屋と化してしまう。この豊洲ラーメンも例外ではない。

休日の昼間に出掛けたが、あまりの暑さにビールを注文。

100808_1.jpg

合いの手には餃子を。
自家製なのは評価できるが、可もなく不可もない。
注文後に気がついたのだが、これならチャーシューとメンマの盛り合わせの方が良かったのではないかと少し後悔。

やきそば
100808_2.jpg

このお店のラーメンそのものは、特筆するところはないのだが、焼きそばは意外といける。太めの麺はもっちりとした食感でソースが良く絡む。野菜もたっぷりなので、食欲の落ちる夏場には、栄養バランスが良くおすすめ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

九州じゃんがららあめん(ラーメン/銀座)
銀座に出掛けても、晴海通りが鬼門になっていて、不思議と越えることが少ない。我が家では晴海通りを通称=38度線と呼んでいる。

飲んだ帰りにラーメンが食べたくなったので、意を決して38度線を越えて九州じゃんがらへ。銀座店は本当に久しぶりだ。
21時頃だったが満席。5分ほど待って店内へ。

100807_1.jpg

じゃんがらみそ + 味玉
100807_2.jpg

じゃんがらの味噌は、味噌量が控えめなのか、とんこつの風味を損なわない。
味玉は固ゆでタイプ。個人的には半熟気味に仕上げて欲しい。

九州じゃんがら + 角肉
100807_3.jpg

スープはサラリとした舌触りで、「あれ?こんな感じだったっけ?」と思うほど、軽やか。飲んだ後のラーメンとしては少し物足りないくらい。
角肉は柔らかく煮込まれていて、味がよく染み込んでいる。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ジャイヒンド(インド料理/銀座)
インド料理店のカレーが食べたくなって、ジャイヒンドへ。
秋葉原店がかなりよかったので、今回は銀座店へ初見参。

100801_1.jpg

ビル1Fのメニューを見るとランチは3種類。お弁当などもあるようだ。

100801_2.jpg

事前にサイトで調べていたら、ドリンクのクーポン券を発見。
ランチでは使えないと思っていたのだが、OKとのこと。
暑い日の昼下がり、タダ酒が染みる。

100801_3.jpg

カレー2種のセットでよかろうと思っいたが、よくよくメニューを見てみると、2種のカレーにタンドリーチキンとシシカバブが付いたスペシャルランチとの差がわずか200円。迷わず注文。

最初に供されたスープ
100801_4.jpg

鶏スープがベースになっていて、マッシュルームと思われる茸の香りを感じるが、完全に分析できない不思議な味わい。
とても優しい味で癒される。

カレー2種
100801_5.jpg

ナンとライス、両方楽しめるのがいい。

チキンととろとろのナスカレー
100801_6.jpg

やはりカレーの基本はチキン。
これは両者譲らず、もう一品を違うものにしてシェアすることに。
コクがあり、スパイスの香りも高い。

チーズカサラン
100801_7.jpg

トマトの酸味がピリっと効いたカレー。この酸味が心地いい。
見た目はチキンに近いが、ベクトルが全く異なるカレー。

キーマアチャリワーラー
100801_8.jpg

鶏の挽肉を使ったキーマカレーで、カシューナッツをたっぷりめに使用しているのが特徴的。
行ったことはないが、現地で食べるカレーに近い気がする。
かなりあっさりとしている。

タンドリーチキンとシシカバブ
100801_9.jpg

プラス200円で注文したのは大正解!
シシカバブはスパイスの味が染みていて輪郭がはっきりとしている。
タンドリーチキンは見た目はあまり赤くないが、スパイシーで質実剛健な味わい。

何とか完食したが、ビールも含めるとかなりボリュームがある。
コストパフォーマンスが高い。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

2010年7月
7月の月間MVPは「鮨あおき」に決定。

今月は不作の月だったということで、パスしてもいいかとは思った。
しかし、あおきはコストパフォーマンスの高いお寿司を食べる事のできる、近所では希少な良店。特にお酒も飲んでつまみも食べて、締めに握りを食べて、という向きにはいい。

100724_5.jpg

決して、鮨に向きあって勝負を挑む感じのお店ではない。
つまみ類が充実しているから、ついつい飲み過ぎて困る。

今月の一品

遠州屋の肉団子。料理名からは予想を裏切られる料理で、作り方すら良くわからない。
もっそりとして口中の水分を持って行かれるので、この時期にベストとは思わないが、不思議な魅力がある一品。また食べたくなっている。

100717_9.jpg

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

キッチンスイス(洋食/築地)
カツカレー発祥のお店「銀座スイス」の築地店。
宮川で鶏を買った帰りに良く通るので、以前から気になっていたお店。

100731_1.jpg

改めてお店の外に出されたのメニューを見る。
100731_2.jpg

殆どのメニューがカレーのトッピングバリエーション。
洋食屋さんというよりはカレー屋さんといった印象だ。
ここはやっぱりカツカレーでしょ。と意気込んでいたのだが、
メニューを良く見るとハヤシライスとカレーのハーフ&ハーフを発見。
先日いただいた、中栄との比較も込めて、急遽予定変更して店内へ。

こちらのお店では食券を購入するセルフサービスのシステム。
これにはちょっと興冷めだ。
このハーフ&ハーフはクリームコロッケがデフォルトのトッピングなのだが、カツカレーをハーフ&ハーフにできないか尋ねたところ、それは出来ないとのこと。

暑いのでこれで喉を潤す。
100731_3.jpg

ハーフ&ハーフ
100731_4.jpg

ハヤシライスの美味しいお店になかなか出会えない。
なので、機会損失を避けるべく積極的に注文してみるのだが、これがうまくいかない。

こちらのお店ではカレーの方が断然いい。
よく練られたルーはいい出来栄えだが、スパイスなのか、何かもうひと味、加わるとかなり化ける可能性を秘めたカレーだ。
クリームコロッケは衣がサクサクと軽快で美味しい。
確かにハヤシならカツよりはコロッケの方が良いように思う。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。