Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シニフィアンシニフィエ(パン/銀座)
食用のパンを購入しようと、銀座三越の地下を覗いたら
期間限定でシニフィアン・シニフィエが出店していた。

チャバタ
20091125_3.jpg

表皮はサックリ香ばしい焼き上がりながら、内側はモチっと
瑞々しさを湛えている。
フォカッチャのように、イタリアパンはあまり発酵させないで焼かれるのが普通なのだが、シニフィアン・シニフィエの物はしっかり気泡が入っているので、通常より長めに発酵時間を取っているのではないだろうか。
なんにせよ、とても美味しい。

パン・オ・ルヴァン
20091125_4.jpg

仄かな酸味が心地よい。
個人的にベスト・オブ・シニフィアン・シニフィエ。

銀座三越での特別出店は今月末まで。
日本橋高島屋の出店はまだしばらく継続の模様。
下馬はとても行きづらいので有り難い。

最近、通販も始めたようだ。
地方の方に朗報といえる。是非是非おためしあれ。

シニフィアンシニフィエ(パン/銀座)
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

阿部(天ぷら/銀座)
入口の看板に目が止まり、入ってみたお店。

091126_1.jpg

限定のランチかき揚げ丼
091126_2.jpg

サツマイモの味が前面に押し出された珍しい味わい。
中央部の丸いものは卵の天ぷら。
囓ると、黄身がトロリと流れ出す趣向になっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

お店の方の感じは良かった・・・。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:今日のお昼ごはん! - ジャンル:グルメ

サンプレスのキウイフルーツジュース
夏頃から我が家でプチブームとなっているのが
このキウイジュース。

20091125_1.jpg

ネクターのように濃厚なのだが、甘過ぎず、適度な酸味で
なんとも爽やかな味わいだ。

20091125_2.jpg

普段、加糖されたジュースはあまり好まないのだが、
雑味を感じさせない程度なので、キウイそのものの旨味が
損なわれていない。

ウチの場合、切れたら豊洲Aokiで購入しているが
ネット通販でも人気のようだ。

ビタミン不足の方にオススメ。

サンプレスのキウイフルーツジュースはこちらから購入できます
      ↓↓


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

鳴神(大阪寿司/東銀座)
歌舞伎座の脇を少し入った場所にさりげない佇まいのお店。

091122_1.jpg

店内はカウンターと若干のテーブル席があるだけの小体な造り。
モダンなデザインだが、しっかりと和の落ち着きを感じる。

091122_2.jpg

こちらは日本茶専門のカフェだが、原宿にある大阪寿司の名店「八竹」のお寿司がイートインで食べられる。

この日は大阪寿司ミニセット4貫とごまうどんのセットに
無理を言って茶巾寿司を付けて貰った。
これにほうじ番茶とデザートが付いて1,450円だが、
かなりボリュームがあるので、コストパフォーマンスは高い。

ほうじ番茶
091122_3.jpg

変なえぐみや渋みはなく、口当たりがまろやかで香り高い。
お茶も小さい温度計と時計を片手に丁寧に入れてくれる。

押し寿司
091122_4.jpg

全体的にしっかりと酸味のある酢めしが特徴的。
バッテラは昆布の香りが程よく、海老は玉子焼きと一緒に添えてある。
穴子も関東とは違った味わいだが、味が染みてしっとりと柔らかい。
太巻きの中心部には茶巾の玉子が渦巻き状で挟まれている。
おぼろなどの甘味とかんぴょうの塩気、酢飯の酸味など、具材が織りなす味のバランスがとても良い。

茶巾寿司
091122_5.jpg

包んでいる玉子がふんわりとまろやかで優しい味わい。
中の具も穴子ゾーンがあったり、蓮根ゾーンがあるなど、食べる場所によって違った味わいが愉しめ、茶巾寿司の中でもトップレベル。

ごまうどん
091122_6.jpg

温かいつけ汁に付けて頂く。ごまを練り込んだ細めのうどんで、適度にコシがあり、ゴマの香りも思ったほどうるさくない。

デザート
091122_7.jpg

この日はタピオカ。少量だが、最後をさっぱりと締めくくらせてくれる。

日曜日も営業しているので、昼下がりに静かにゆったりとランチを愉しむのに最適。
本家八竹が店頭販売のみとなり、イートインスペースが無くなってしまった今、美味しいお茶を頂きながら、お寿司を食べられる喜びは大きい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

トナリ(タンギョウ./木場)
先日紹介した来来軒から永代通りを隔てて、少し東陽町よりの場所に店を構えている。六厘舎系のお店で比較的最近オープンした。

091121_1.jpg

看板に"タンギョウ"と書かれている様にタンメンと餃子がメインのお店。
このほかは唐揚げとライスとビールのみ。
土曜の夜、開店20分過ぎに到着したが、10人程の行列が出来ていた。
それでも回転は良く、15分待ちで店内へ。

まずはビールを頼み、餃子と共に
091121_2.jpg

焼き目はパリッと香ばしく、柔らかい部分はモッチリとして旨味がある。

091121_3.jpg

餡はニンニクやニラが多いタイプではない。
かといって、肉中心という訳でもなく、双方のバランスが良い。
とても滑らかな食感で美味しい。
ラー油はごく普通。

タンメン
091121_4.jpg

いわゆる一般的な塩味のタンメンとは趣が異なる。
具にイカゲソやかまぼこが入っているせいか、ちゃんぽんを彷彿とさせるスープが特徴。ベースはトンコツだろうか。
コクがあるのにさっぱりとして良い塩梅だ。
このように、スープが美味しいタンメンを待ち望んでいた。

091121_5.jpg

麺は浅草開花楼謹製、平打ちのちぢれ麺を使用。
これがもっちりとして、思ったよりもスープによく絡む。
出来上がる直前に、「ショウガを入れますか」と確認される。
ショウガ?と、一瞬とまどったが、ものは試しとお願いした。
あまりショウガが前に出しゃばると嫌だなぁと心配したのだが、
臭いはマイルドで、程よいアクセントになる。ここでは入れるのが正解。
野菜はしっかり火を通し、どちらかというとしんなり系。

カラアゲ
091121_6.jpg

大きな唐揚げが3個ついてくる。
肉質はジューシーだし、味付けも美味しいが、少し油ぎれが悪い。
仕上げの際、もう少し高温にしてから引き揚げてくれると、衣がカリッとしていうことないのだが。。

先日訪れた、新生来来軒との比較で言うなら、
ラー油まで含めて、餃子は来来軒。タンメンはトナリに軍配があがる。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

悠讃(うどん/飯田橋)
昼時は多少時間を外しても行列ができていることが多い。
今日はたまたま待ち人数が少なかったので並んでみた。

091120_1.jpg

店内は天井が高く、明るく開放的な雰囲気。
テーブルには、薬味類が綺麗に配備されていて清潔感に溢れている。

肉ぶっかけうどん
091120_2.jpg

この店の人気メニューのひとつ。
うどんはもちもちとした歯応えでコシがある。
頬張ると香りも良く、粉の旨みが充分でかなり旨い。

ぶっかけのつゆはいわゆる天つゆ仕立て。
強めのダシは旨味が濃い。

肉はとても柔らかく味も染みていて、単体で食べても旨い。
肉うどんの肉としては最高の部類。

ちくわの天ぷらをトッピング
091120_3.jpg

この店の売りのひとつが天ぷら。別皿で供される。
サクサク系の衣が特徴だ。
塩も試してみたが、天つゆ系のつゆに浸した方がベター。

炊き込みご飯
091120_4.jpg

ランチにはサービスでご飯が付くが、ちょっと量が寂しい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

堂島ロール(チーズスフレ/銀座)
大阪モンシュシュの堂島ロールといえば、出店デパートに
必ず行列が出来る銘品として有名。

銀座三越のB1でも同様で、行列を耐え抜いた方々が、声をひとつにしてロールケーキを購入している。
消費期限は当日のみというこのケーキを、多くのひとが2本も3本も購入しているのだが、どんな家族構成なんだろう?

今回私のお目当ては期間限定のチーズスフレ。

いま銀座三越ではチーズ使用のお菓子企画を挙げていて
多くの店舗に魅力的な限定品が並んでいる。

こちらの消費期限は3日。
明日友人におすそ分けしても間に合う。

チーズスフレ
091119_1.jpg

ふっくらと空気をたっぷり内包して口当たりは滑らか。
チーズの香りが濃厚で、適度な塩気が効いている。
表面部分の乾いた部分が少しモソモソしていて残念。
味のバランスは良い。

091119_2.jpg

度肝を抜かれるほどの美味しさではないものの、
欠点らしいものはない。

個人的には、もう少し洋酒を使うとか、ナッツを合わせてみるとかのひねり技があると、リピートするかも。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

全聚徳(中国料理/銀座)
東京も、ようやく朝晩の冷え込みが厳しくなってきた。
冬晴れの空は蒼く澄み渡っているが、北風がかなり冷たい。
こんな日は温かい汁物が食べたいなぁということで、全聚徳でランチ。

091118_1.jpg

お目当てはフカヒレ麺と北京ダックのセットだ。

全聚徳は北京ダック料理を得意とする高級中華料理店だが、
ランチメニューはお手頃価格なので敷居が高くない。

内装はなかなかゴージャス。
091118_2.jpg

フカヒレ麺
091118_3.jpg

白湯スープにフカヒレの餡が掛けられている。
日本のラーメンほど、複雑味を追求していないのだが、
優しい円やかな味わいでとても美味しい。
麺は色白の細麺ストレート。

091118_4.jpg

すこし柔いゆで加減だが、餡がよく絡んで悪くない。

091118_5.jpg

北京ダック
091118_6.jpg

このセットだと、皮ではなく身を包んだタイプが供される。
しっとりとした身の旨味は濃く、甜麺醤の味も良い。

091118_7.jpg

今日のデザートはココナッツのお汁粉。
091118_8.jpg

中に沈んでいるこしあんをよく混ぜて頂く。

091118_9.jpg

これが爽快な甘みで、かなり気に入った。
フカヒレ麺で火照った身体がクールダウンされる感じ。

全体的に量は多くない。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

みつせ鶏つくねセット
友人から「みつせ鶏つくねセット」なる商品を頂いた。

家庭画報の通販でのみ購入できる商品で、つくねの串が12本に
肉団子20個がセットになったもの。
しかし、これがただの食材セットではない。
目玉は有田焼のお皿。これが2枚付いてくる。

このお皿がちょっとしたアイデア商品なのだ。

091113_1.jpg

このように玉子を置く場所とつくねとを別々に盛ることができる。
ポイントはお皿についた溝だ。

091113_2.jpg

この溝に串を引っかけると簡単に串を抜くことができる。
勿論、普通のやきとりでも問題なく串が抜ける。
玉子置き場は七味格納庫としての使用もオススメ。
また、有田焼だけあって、質感も安っぽくはない。

残念ながら、お皿だけの購入は受け付けないとのこと。
しかし、このつくねの味も中々悪くないので価値有りの一品。

みつせ鶏つくねセット

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン(カフェ/銀座)
ミシュラン1つ星フランス料理店のカフェ部門。
ここは昼・夜通して1,500円でコース料理が頂ける。
選択肢こそないが、軽い前菜+メイン+デザート+コーヒー
という構成。夜も同じ値段で頂けるところがいい。

+500円でグラスワイン付き、+1,000円でグラスワインと
フロマージュが付いたコースも用意されている。
この日はグラスワインとフロマージュのセットを注文。

グラスワインは赤、白、スパークリングワインから選択可。

091112_7.jpg

パン
091112_8.jpg

バケットは可もなく不可もない。量は少なめ。

海の幸のサラダ
091112_9.jpg

野菜、魚介類ともに瑞々しく、良い素材を使用している。
凝ったドレッシングではないが、塩梅が良く普通に美味しい。

豚肉のコンフィとトリッパのトマト煮
091112_10.jpg

豚肉のコンフィはトロトロに柔らかく煮込まれていて
味もしっかり染みこんでいる。
トリッパは目立たない程度の脇役的存在。
ほくほくのインゲン豆と、くったりとしたショートパスタが優しい味わい。
頂上に軽く振りかけられた香菜が良いアクセントになっている。
良い意味でカジュアルなビストロ料理に仕上がっている感じ。

フロマージュ
091112_13.jpg

チーズそのものの質は微妙な感じもするが、グラスワインセット
+500円ということを考えると不満はない。

いちごのブランマンジェとオレンジのアイスクリーム
091112_11.jpg

デザートはいちごのブランマンジェが香り高く秀逸。
デザートワインもグラスで用意されているのが嬉しい。

091112_12.jpg

コーヒー
091112_14.jpg

香り高く、フレンチのお店としては美味しい部類。

総じて、ポーションは少なめながら、味は急所を押さえている感じ。
コストパフォーマンスは極めて高い。
夜でも手軽な値段でフランス料理を愉しめるところが何より嬉しい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

BAR HIGH FIVE(BAR/銀座)
ついついご無沙汰してしまった。
開店当初からお店を手伝っていた金高さんが北京へ武者修行に行くことになったのだそうだ。

マスカットを使ったジントニック
091112_1.jpg

マスカットの優しい味わいが心地いい。爽やかな逸品。

モヒート
091112_2.jpg

少し前に海外で飲んだモヒートが今ひとつだったので、リセットの意味で注文。上野さんのモヒートは最高だ。

サイドカー
091112_3.jpg

シェイクすることで氷のエッジがいい具合に削りとられている。言うことなし!

ジャニスの祈り
091112_4.jpg

勝手に命名したカクテル。シャルトリューズとアブサンを使った上野さんのオリジナル。爽やかな口当たりだが、後から効く一品でもある。

この日たまたま訪れたお客さんが知り合いのご主人だった。
ご馳走になった一杯。(ありがとうございました)

HIBIKI 12年のソーダ割り
091112_5.jpg

モルトウイスキーはソーダー割にすると、そのウイスキーの特性が出るのだとか。HIBIKIは海外でも通用するブランドを目指して開発されたウイスキーで、UK版のボトルも見せて頂いた。このUK版は響の文字が若干薄いのが特徴。

091112_6.jpg

ソーダー割にすると麦の香りが突出してしまうのではないかと思ったが、実にバランスが良く、芳醇な香りだ。日本のウイスキーも捨てたものではないと再認識。

さて、冒頭で書いた金高さんだが、11月の第3週と第4週はお店に出ているとのこと。

BAR HIGH FIVE(BAR/銀座)
東京都中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル 4F
TEL:03-3571-5815
18:00~翌2:00

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

吉左右(つけ麺/木場)
久しぶりに吉左右へ出掛けた。考えてみると実に1年以上足を運んでいない。近くて遠い存在だったが意を決して訪問。

091103_1.jpg

前回は営業開始直前に到着して、ギリギリ1ローテーション目に入れたので、今回は余裕を見て開店20分前着を目掛けて自宅を出発。
それでも、既に20人以上並んでいた。
結局、待つこと50分でようやく暖簾をくぐった。

隅々まで手入れが行き届いた店内。
その美しさは、ラーメン屋としてというよりは、飲食店全般を含めたなかでも賞賛に値する。
特に厨房の清潔さは、ラーメンという業種を考えると驚きを禁じ得ない。スタイルは違えども、コートドールの厨房を思い起こさせられる。
その1点だけでも、ここなら間違いなく美味しいラーメンを食べさせてくれる、という手放しの信頼と期待が溢れてくる。

091103_6.jpg

メニューはらーめんかつけ麺。トッピングとして味玉、のり、メンマ、チャーシューがあるだけのいたってシンプルな構成だ。
この潔さもいい。

チャーシューらーめん
091103_2.jpg

中太ストレートの麺はつかむのがもどかしくなるほどツルツルで、
気を持たせるように箸先から逃れようとする。
舌触りも瑞々しく、官能的。

091103_3.jpg

スープは複雑な旨味が絶妙のバランスでリエゾンしているため、
口当たりがとにかく円やか。否の付け所がない。
らーめんは普通盛りだとちょっと少なめ。

味玉つけ麺
091103_4.jpg

麺はらーめんと同じもの。一般的なつけ麺に比べると細め。
つけ汁はらーめんによりも若干濃いめだが、基本的にはらーめんと同じベクトル上にある。

091103_5.jpg

仄かに漂うゆずの香りがアクセント。
こちらも味がこなれていて、全体が1つの味にまとまっている。
味玉も香り高い。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来々軒(タンギョウ/木場)
惜しまれつつ突如閉店した来々軒が、11月から装いも新たに復活。
場所は永代通り沿い。

091108_1.jpg

最近は「トナリ」も開店し、新たなラーメン激戦区となっている。

091108_2.jpg

文化の日に通りかかった際も、お昼前からかなりの行列が出来ていたので、開店直後1回転目の入店目掛けて早々に出掛けた。
気合十分、というか、入れ込み過ぎてこの日は一番乗り。
開店時にはかなりの行列が出来ていた。

メニューは以前より少なく、タンメン、ギョウザ、ライスのみ。
タンギョウ+ビールを注文。まずは、これから。

091108_3.jpg

続いては、タンメン
091108_4.jpg

スープは澄んでいて濁りがない。
野菜はしゃっきりとしていい火加減だ。
麺は平打ちのちぢれ麺。

091108_5.jpg

若干、塩気が足りない気はするが、懐かしい味の復活は嬉しい限り。
最後は自家製のラー油をたらして頂きたい。

ギョウザ
091108_6.jpg

皮はパリッと香ばしく美しい焼き目。餡も肉と野菜のバランスが良く、ジューシーで美味しい。

嬉しい復活を遂げた来来軒だが、以前のご主人ではない。
旧来来軒のご主人から教えを受けた方らしい。
出来栄えをかなり心配されている様子だったが、
なかなかどうして、来来軒の味をしっかりと受け継いでいると思う。
炒飯やもやしそばなども復活してくれると嬉しい。
今後に期待したい。日曜日の愉しみがひとつ増えた。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

京橋屋カレー(カレー/銀座)
前々から気になっていた京橋屋カレーに出かけた。
人気ラーメン店「どみそ」の2階。入口は裏側になる。

091106_1.jpg

メニューは3種類といたってシンプル。
その中から、好みの2種を組み合わせるツインカレーを注文。
辛口地鶏カレーとキーマカレーのコンビネーションに。

091106_2.jpg

辛口地鶏カレーはルーがサラリとしたスープ状で、香り高い。
思ったほど辛口ではなく、丁度いい塩梅。

一方のキーマカレーはかなり秀逸。
しゃぶしゃぶにしてもあまり灰汁が出ないという豚肉の挽肉を使用
している。コクがあり、しっかりと強めの味付けで、クミンや
クローブの香りも高い。かなり高水準。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

斑鳩(ラーメン/九段下)
都内でも屈指の人気店ではあるが、14時前後になると、
ふとしたタイミングで行列の途切れることがある。
この日も前を通りかかった時はエアポケット状態。
何回か食べた結果、正直言って長時間並んでまで食べたいお店ではないが、空いているならということで入店。

今回は変化球でガーリック油そばを注文。
091105_01.jpg

ラーメンのぶっかけといった感じだ。
ガーリックチップ、ぶつ切りのチャーシュー、たまねぎなどが入る。

まずはそのまま食べてみる。油ぽっく薄い感じ。
全体をよく混ぜる。

091105_02.jpg

2種類の麺を使用している。
まろやかな口当りで、コクもあり、チャーシュー、たまねぎ等の具材のバランスもよい。
個人的には普通のラーメンより、こちらがおすすめ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ペルティエ(パン/赤坂)
赤坂で評判の良いパティスリー「ペルティエ」を初訪問。
お目当ては低温熟成で焼き上げたバケットだ。

スペシャリテのバケット
091102_1.jpg

良く釜伸びしていて気泡の入りが良い。
表皮はもう少しパリッとハードに仕上げて欲しい気もするが香りはとても良い。

日替わりのピザ
091102_2.jpg

フォカッチャ生地に様々な具材をトッピングしたもの。
ヤングコーンの食感が面白い。

チーズのパン
091102_3.jpg

プロセスチーズをたっぷりと内包して、表面には香りの良いグリュイエールチーズをトッピング。
可もなく不可もなくといった味わい。

ベーコンポテトのパン
091102_4.jpg

粗めにマッシュしたポテトにベーコンの油脂と塩気が溶け込んでいて
なかなか良い。

オールドファッション
091102_6.jpg

これが一番美味しかったかも。
たっぷりとアイシングされているので、しっかり甘いのだが上品な仕上がり。

どのパンも香りは良いし、粉の旨味も濃いのだが、瑞々しさに欠けるような気がする。
口中の水分が持って行かれる感じ。
接客等のサービスは◎。
女性客がハンドバックを引っかけて、ディスプレイしてあるパンを床にぶちまける事故に居合わせたのだが、実にさりげなく、気持ちの良い対応をしていた。

試食と言うことで頂いたフィナンシェ オ ショコラ
091102_5.jpg

生地の中のチョコチップが焼きチョコ状態で残っていて
サクサクと美味しい。
甘さ控えめで良いのだが、これももう少ししっとりして欲しい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

韓サラン(韓国料理/赤坂)
初見の韓国料理店は、まずランチで力量を量りたい。
目星を付けて出掛けたのだが、その店がランチ営業をしていなかったので、急遽、別のお店を探すことに。こうなると嗅覚頼りだ!

営業しているお店はちらほらあるが、休日の赤坂では
ランチメニューを掲げている店は少ない。

しばらく彷徨った結果、韓サランに入店。

091101_1.jpg

派手な外観からして、さほど期待していなかったのだが、
これが大正解。

パッチャンとサラダ
091101_2.jpg

サラダは貧相な千切りキャベツに、パイナップルを使ったマヨネーズベースのドレッシングをかけたもの。
これはちょっと微妙な味わいで不安が広がる。

091011_3.jpg

パッチャンはキムチ、じゃがいものサラダ、大根の煮込み。
こちらはどれも美味しい。東京では珍しいおかわり自由。
特にキムチはアミの塩辛が効いていて濃厚な旨味がある。

半鶏湯
091101_4.jpg

サラリとしたスープはコクがあって滋味に富んでいる。
人参の香りは薄いものの、なつめをはじめ、素材の香りが
スープに溶け込んでいて美味しい。

豆腐チゲ
091101_5.jpg

ちょっと汁気が少ない。また、もっと具材がぐずぐずに煮込まれて、熱々の状態で供されれば言うことがない。
味はしっかりと力強く、コクがある。
ゴマの香りが高いのも特徴的。

料理は本場と比較しても水準以上で、コストパフォーマンスが高い。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
グルメのための味百選 2009年
今年も味百選の季節がやってきた。
とは言うものの今年は何かとタイミングが悪く、
平日の夕方、軽く一回りするだけになってしまった。

限られた時間の中で、例年通り定番の品をいくつか購入。
まずは、村上重本店。

20091102_1.jpg

味百選と言えば、千枚漬だ。
優しい塩気は飽きる事のない品の良い味わいで、普遍の定番。
東京で買えるだけでありがたい。

今回の収穫はぴりから小なす(写真左上)
パリパリとした食感が小気味よく、醤油の甘じょっぱさと青唐辛子のピリッとした辛味が絶妙の逸品。お酒の肴におすすめ。

やまつ辻田
20091102_2.jpg

今回は時間がなかったので極上七味は断念。
その代わり、待たずに買える品からいくつかを購入。
香り高い唐辛子と青のりは外せない。

むかいの明太子
20091102_3.jpg

奥井海生堂の利尻昆布の切り落とし
20091102_4.jpg

鳴門の生わかめ
20091102_5.jpg

昆布の切り落としとわかめは今回が初挑戦。
良い結果が得られれば、別途紹介しようと思う。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 




テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

2009年10月
10月の月間MVP。

レストラン編は門前仲町の「あおき」に決定!

091003_1.jpg

江戸前鮨の醍醐味を味わうお店とは一線を画すが、つまみと共に
お酒を傾け、〆にお鮨を頂くスタイルのお鮨屋さんとしては秀逸。

つまみの量は程よく、そのクオリティにも満足がいく。

091003_4.jpg

食品編は文句なしに「濱田屋」。

091011_6.jpg

パンは総じて美味しいが、中でも出来たて熱々の豆パンは
ふっくら柔らかく、小麦の旨味と豆の甘味が調和した逸品。
また、近々行きたいお店のひとつだ。

091011_7.jpg

その他では、バッハのスマトラも忘れがたい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。