Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和風ラーメン金子(ラーメン/木場)
三つ目通り沿いにある自動車教習所の裏手に回ると、路地奥にこぢんまりしたお店がある。

090627_1.jpg

その名の通り、和風ラーメンのお店だが、タン麺やつけ麺などのメニューもある。
半チャーハン付きラーメンに心を惹かれるも、単品の和風ラーメンを注文。

090627_2.jpg

カウンター前に、店主の食へのこだわりが貼り出されている。、
自然な素材のみを選んでつくっているだけあって、素朴で優しい味わいだ。その分、軽めの味付けなのでインパクトには欠ける。

麺は自家製?中太の平打ち麺。太過ぎず、細過ぎずで旨味もある。
メンマはシットリタイプで、香りも良く、質の良さを感じるが、やや味付けが薄すぎる様な気はする。
ある程度食べ進めてから、トッピングのゆずや焦がしネギなどを混ぜると味変になり、新しい気持ちでスープに立ち向かえる。

なお、一皿一皿、丁寧につくっているため、出てくるまでに多少時間が掛かる。

和風らーめん 金子 (ラーメン / 木場、潮見)
東京都江東区塩浜2-8-24
TEL:03-3647-2926
11:00~16:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

勝どき すし大 旬味庵 (すし/築地)
土曜日の20時前に、予約をしないで出掛けるも満席。20分ほどして店内へ。
まだ真新しい店内は清潔感がある。
店長おまかせセット(3,500円)を注文。10貫+巻物+お好みのネタ1貫。
(この日はデジカメを忘れてしまって携帯で撮影したので写真はボケボケです)

お酒は日本酒・焼酎ともにいい品が揃う。東洋美人を注文。お通しは白魚。

090620_1.jpg

銚子沖で獲れた鯛
090620_2.jpg

軽く一塩されていて、鯛そのものの甘味が際立つ。
このお店では基本的にしょう油は不要。ネタによって塩や煮きり、ツメなどが施されている。
全体的に塩+すだちの組み合わせが多すぎるような気がする。

ボタン海老
090620_4.jpg

とろりと甘く、素材の良さを感じる。

あじ
090620_8.jpg

脂が乗っていて旨い。

うに
090620_9.jpg

ミョウバン臭くなく、好感が持てる。

炙りトロ
090620_10.jpg

見た目は勿論、味の方も上々。軽く炙っただけだが、旨味成分が濃厚になる感じ。

お椀
090620_11.jpg

少し薄めだが、アラからいい出汁が出ている。

玉子と巻物
090620_13.jpg

玉子はあまり甘味がないストイックなタイプ。巻物はかんぴょうとネギトロの2種類がつく。

中トロ
090620_14.jpg

最後に何でも好きなネタを1貫注文できる。この日は中トロに。やっぱり生でも旨い。

全体的に素材のクオリティは高く、CPが良い優良店だと思う。
唯一、穴子がちょっと生臭くていただけなかった。次回は嫌いなネタとして申告しようか?

勝どき すし大 旬味庵 (寿司 / 築地、築地市場、新富町)
東京都中央区築地7-12-6
TEL:03-5565-7617
17:00~23:00
月日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

ねんりん家(バームクーヘン/東京)
濃厚な海老そばを食べたら甘い物が欲しくなったので大丸へ直行。
お目当ては、ねんりん家のバームクーヘン。

ストレートバームやわらか芽
090625_1.jpg

生地はカステラのようにシットリとしていて、口当たりはシフォンケーキのように軽い。

090625_2.jpg

バームクーヘンといえば、口中の水分が持って行かれるお菓子の代表格なのだが、これは既存のイメージを払拭させられる逸品。

マウントバーム しっかり芽の生
090625_3.jpg

個人的にはこちらの方が好み。
カリッとした表皮と、バターの香りがしっかりと強い内側のバランスが絶妙。

090625_4.jpg

どちらも甘みは強いが、不思議に重苦しくない。
店舗数が少ないので、お使いものにしても喜ばれること請け合い。

ねんりん家 大丸東京店 (洋菓子(その他) / 東京、日本橋、大手町)
東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー大丸東京店1F
TEL:03-3212-8011
平日:10:00~21:00 土日祝:10:00~20:00
大丸東京店の休館日に準じる

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

二代目けいすけ海老そば外伝(ラーメン/東京駅)
話題の東京ラーメンストリートに出掛けてみた。
11:00のオープンにあわせて、東京駅一番街に到着。

090624_1.jpg

噂には聞いていたが、六厘舎の行列が凄まじい。開店前だというのに、行列の中程あたりに「ここから一時間待ち」との立て札が!
ま、いずれ食べにきましょう。

今日の目的は二代目けいすけ海老そば外伝の伊勢エビそば。
10分前着で、ギリギリ第一グループに滑り込むことに成功。

090624_2.jpg

伊勢エビスペシャル 海老ワンタントッピング
090624_4.jpg

けいすけの器は、食べやすいよう前寄りに傾斜をつけているのが特徴。
確かにこれは気が利いてるのだが、レンゲの径が大きすぎてちょっと邪魔な感じ。

香ばしい海老の香りが鼻腔を駆け抜ける。その身はなくとも伊勢エビの存在を強烈に感じる。甲殻類好きには堪らないスープ。

中細ストレート麺はシコシコで旨味もある。
ワンタンは小海老入り。味は悪くないが、ちょっと団子状に固まっていて残念。

別皿で添えられる山クラゲ、味玉、チャーシュー
090624_3.jpg

山クラゲは食感が良く、予想以上にラーメンとの相性がいい。チャーシューは冷たいのが少し気になったが、とろりと柔らかい。味玉は普通。

海老ぎょうざ
090624_5.jpg

野菜多めの餡が思いの外ジューシーで、かなり美味しい。このぎょうざだけでも集客できるんじゃないかと思うくらい。

週一で食べたいラーメンではないが、唯一無二的に食べたいと思う日があるかも。

二代目 けいすけ 海老そば外伝 (ラーメン / 東京、日本橋、大手町)
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F東京ラーメンストリート内
TEL:03-6273-4427
11:00~22:30
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

赤トンボ(サンドウイッチ/日本橋)
虎ノ門の老舗レストラン「赤トンボ」のサンドウィッチを日本橋高島屋で購入。

一口サイズに整然とカットされ、小さなジッパータイプの小袋で販売されている。
ここのサンドウィッチはとても上品で滋味深い味わいだ。

090623_2.jpg

マンスリーメニューのチキンカツとグリーンアスパラガスサラダ(手前)

090623_1.jpg

これほど繊細なチキンカツには滅多にお目にかかれない。ソースの存在は確かに感じるが出過ぎず、チキンにそっと寄り添っている感じ。
アスパラのほろ苦さがまたすこぶる良い。

ヤサイサンド(↑後ろ)
しみじみ美味しい。
見た目こそ地味だが、丁寧な仕事ぶりが窺える逸品。

赤トンボ  日本橋高島屋店 (サンドイッチ / 日本橋、茅場町、三越前)
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋B1F
TEL: 03-3231-0607
10:00~20:00
休:日本橋高島屋の休館日に準じる

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

サロン・ド・ペリニィヨン(ケーキ/門前仲町)
久しぶりにロールケーキを購入。数あるケーキの中でも人気の高い商品だ。断面から色とりどりのフルーツが顔を出している。

090614_9.jpg

生地にシロップがたっぷりと染み込んでいるのでしっとりとした食感。
生クリームは甘さ控えめで、フルーツの持ち味を損なわない。

もう一つは季節限定のマンゴープリン。

090614_10.jpg

普通に美味しいが、特記するべきものは感じられない。

サロン ド ペリニィヨン (ケーキ / 門前仲町、越中島、木場)
東京都江東区富岡1-13-11
TEL: 03-3643-7183
月~土10:00-21:00 日祝:10:00-20:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

牛和鹿(焼肉/門前仲町)
赤札堂の裏手にある焼肉屋。

090614_1.jpg

焼肉屋さんでは珍しくホッピーが置いてある。まずは、黒ホッピーを注文。
090614_2.jpg

この日は休日だったため、レバ刺しなどの生ものはない。

ゴマサラダ
090614_3.jpg

メニューの印象からはバンバンジー風のゴマダレのサラダを想像していたが、いわゆるチョレギサラダ風のシンプルなサラダだった。これはこれで悪くない。

ハラミ(手前)と生牛タン
090614_4.jpg

生牛タンは見るからに鮮度が良さそう。それだけに、生に近い状態で食べてみたのだが、こんがりと強めに焼いた方が旨味が凝縮された感じがする。
ハラミは塩味。肉は柔らかく、旨味がある。

ヒウチ
090614_7.jpg

ヒウチは牛の腿肉にして稀少部位のひとつ。見るからに赤身が強くいい感じだ。こちらは軽く炙って頂く。見た目通り、脂が勝ち過ぎず、肉本来の香りが感じられてGood!

肩三角
090614_8.jpg

こちらも稀少部位とのこと。見た目もいい。火を通すと、しっかり繊維質を感じさせる肉質で、部位によって味も食感もまったく違うことを再認識させられる。

ヒウチ、肩三角はタレで頂いたが、このタレが個人的には今ひとつピンと来なかった。
肉質を鑑みて、もうひと工夫あってもいいように思う。

ここまで、全て肉の鮮度がよかったので、追加でホルモン盛り合わせを注文。

090614_6.jpg

上から時計回りにレバー、ホルモン、ハツ、ミノ。そして中心部がコプチャン。
肉そのものはどれも期待通りであるが、やはりタレの味が気になってしょうがない。
この中ではホルモンが一番。

合いの手として注文したキャベツ

090614_5.jpg

ある意味サラダ以上によかった。これは外せない一皿。

総評すると、かなり上質な肉を廉価で食べさせてくれる良いお店だと思う。

炭火焼肉 牛和鹿 (焼肉 / 門前仲町、越中島、木場)
東京都江東区門前仲町2-9-5 あずまビル2F
TEL:03-3820-2522
17:00~23:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:肉・肉・肉 - ジャンル:グルメ

花畑牧場カフェ(生キャラメル/銀座)
花畑牧場カフェの前を通りかかったので覗いてみた。ここ銀座店は6月4日にオープンしたばかりだ。

090617_3.jpg

ちょっと引くほど乙女チックな店内。家族や彼女へのお土産なのか、背広姿の男性が意外と多く、身の置き所に困ってる感じ。
090617_4.jpg

1階は花畑牧場の看板商品である生キャラメルやモッツアレラチーズなどの販売品が並び、2階はイートインのアイスクリームスタンドになっている。

販売品は2階でアイスクリームを食べないと購入できないシステムで、人気の生キャラメルは一人5個までとのこと。

生キャラメルソースのアイスクリーム
090617_5.jpg

温かいキャラメルソースをたっぷりとかけてくれる。
確かに美味しいが、初めての味という感じではない。

生キャラメル
090617_6.jpg

これは脱帽の美味しさ!
生キャラメルと名乗っている他店の物を数種類食べたことはあるが、まるで別物だ。
泡雪のような口溶けで雑味の無い優しい甘さが口一杯に広がる。
思わずホーッと溜息が出るほど。

購入制限をつけるなら、販売品のみの購入を許してほしい感じ。
アイスは毎回食べたいと思うほどではないんだもの。
(7月に再訪したら、販売品のみ購入できるようになっていた。)

花畑牧場カフェ 生キャラメル&アイスクリーム 銀座店 (カフェ・喫茶(その他) / 銀座、東銀座、銀座一丁目)
東京都中央区銀座5-8-5 ニューギンザビル10号館1・2F
TEL: 0120-929-187
月~土:10:00~22:00 日祝:10:00~21:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:アイス - ジャンル:グルメ

てんぷら深町(てんぷら/京橋)
美味しい天丼が食べたくなって、京橋「深町」に出掛けた。
まだ12時前だというのに店内はほぼ満席。

090617_1.jpg

太白の胡麻油を惜しみなく使った深町の天ぷらは、色白で見目麗しく油ぎれがとても良いので、するすると胃に収まってしまう。

090617_2.jpg

さっくりとした食感が最後まで持続するのも嬉しい。

濃い口辛めのつゆは空豆と百合根のほのかな甘さを引き立たせる。
海老や帆立はプリプリで瑞々しい。

旬の野菜を巧みに織り交ぜるのも深町ならでは。
今回驚きの美味しさだったのがゴーヤ!

小さめにカットされたゴーヤは甘辛いつゆとの相性抜群で、何とも上品なほろ苦さだ。
茗荷の爽やかな香りも光る。

満ち足りた気持ちで店を出ると数人の行列が出来ていた。

てんぷら深町 (天ぷら / 京橋、宝町、銀座一丁目)
東京都中央区京橋2-5-2 サブジュードグリン京橋シノハラビル1F
TEL:03-5250-8777
平日:11:30~13:30 17:00~20:30
土日祝:12:00~14:00 17:00~20:30
月休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

肉匠もりやす(ローストビーフ/池袋)
池袋西武B2Fの精肉店「肉匠もりやす」でローストビーフを購入。

午後5時からのタイムセールはかなりオススメだ。
国産和牛のローストビーフ切り落としがなんと100g399円!

090615_1.jpg

切り落としといっても、かなり大きめの切り身が多くて食べ応え充分。

これだけお安いと、サンドイッチにも惜しみなく使える。
しっとりジューシーで本当に美味しい。

いくら安くても不味ければ何の価値もない。お値打ちの逸品。

肉匠もりやす(ローストビーフ/池袋)
西武百貨店池袋店B2F

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:肉・肉・肉 - ジャンル:グルメ

長門(和菓子/日本橋)
日本橋丸善にほど近い、和菓子の老舗。

一番人気は本ワラビ粉を使用した久寿もち。包装紙にもオーラーを感じる。
090613_1.jpg

絶妙の塩梅で練り上げられているので何しろ口溶けがよい。

090613_2.jpg

黄粉の香りも高く、甘さは控えめなので辛党の我が家でも購入する機会が多い。

切り羊羹
090613_3.jpg

いわゆる蒸し羊羹なのだが、これがさっぱりとしていてとても美味しい。
もっちりとした食感は、すあまやういろうに近い感じ。

水羊羹
090613_4.jpg

包丁を入れると、あまりの柔らかさにびっくりする。

舌触りは滑らかで、溶けるように喉を通りすぎていく感じ。こちらも甘さが控えめで実に軽やか。

日本橋 長門 (甘味処 / 日本橋、東京、三越前)
東京都中央区日本橋3-1-3
TEL:03-3271-8966
10:00~18:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

北島商店(メンチカツ/西日暮里)
日本の誇るスーパーフロッグマン・北島康介選手の実家としても有名なお総菜屋さん。

メンチカツとコロッケを購入してみた。

IMG_0667.jpg

メンチカツ
IMG_0668.jpg

ジューシーな肉種のアクセントになっているのは大粒に切られたタマネギ。ほどよい甘味と旨味を湛え、メンチそのものの瑞々しさにも貢献している。再加熱しても損なわれないしっとり感がいい。

コロッケ
IMG_0669.jpg

ノスタルジックな味わい。どこがいいとか悪いとか、そんなことは全て些末なことだ。
ほっくりさっくり甘口のコロッケは存在することに意義がある!

きたじまの場合、どちらも美味しいがコロッケよりメンチの方がおすすめ。

北島商店 (デリカテッセン / 新三河島、三河島、西日暮里)
東京都荒川区西日暮里1-41-3
TEL: 03-3806-1137
9:00~19:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

目羅(すし/ 京橋)
京橋駅から徒歩2,3分の好立地に小体な店を構えている。

090610_1.jpg

上質な寿司種を扱う高級店だが、昼のランチメニューは超廉価。
丁寧な江戸前の仕事を施したおまかせ握りを、なんと1,500円で食べさせてくれる。

この日は、鯛・帆立・鰯・鰹・玉子・ウニ・中トロ・イクラ・ヅケ・梅しそ巻きにお椀。

鯛(塩で)
090610_2.jpg

帆立 
090610_3.jpg


090610_4.jpg

脂のりが良く、昆布の旨味が上品な甘さを添えている。

うに 
090610_6.jpg

質がよいので、塩で頂いても薬品臭さが全く感じられない。

中トロ
090610_7.jpg

ランチの握りとは思えない!とろける!

イクラ 
090610_9.jpg

ヅケ 
090610_10.jpg

これまたすばらしい赤身。

梅しそ巻き 
090610_11.jpg

わかめのお吸い物には軽く七色唐辛子が振られている。
これが複雑な香りを醸し出して、目からウロコの美味しさだった。

090610_8.jpg

もちろん、銀座界隈には美味しい寿司を食べさせてくれるお店が数多くある。
しかし、ここのコストパフォーマンスの高さは抜きん出ている。
あらためて、夜にゆっくり来てみたいと思った。

すし処 目羅 (寿司 / 京橋、宝町、銀座一丁目)
東京都中央区京橋2-6-15 ラングタワー京橋1F
TEL:03-5250-5566
平日:11:30~13:30 17:00~22:00 土:12:00~13:30
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

花紋(中国料理 / 門前仲町)
休日の昼下がり、花紋へ出掛けた。

090607_1.jpg

ビールを注文。つまみはザーサイ。
090607_2.jpg

やたら塩辛く油っぽいザーサイを出す店があるが、ここの物はとても軽やかで自然な味わい。
食べ進めても飽きがこない。上々のすべり出しだ。

餃子
090607_3.jpg

餡は野菜中心で悪くはないが、皮はごく普通。市販品なのか?
ちょっと期待はずれだった。

貝柱入りシュウマイ
090607_4.jpg

こちらは一転、秀逸の出来。シットリとした皮は薄く、種は香りよくジューシー。
ここ近々食べたなかでは一番。

五目チャーハン
090607_7.jpg

パラッとした仕上がりで、程よい塩気が全体に溶け込んでいる。
とても美味しい。かなり気に入った。

牛肉入りソバ
090607_6.jpg

牛肉、竹の子、干し椎茸の炒め物がのった汁ソバ。
竹の子のシャキシャキとした食感が何ともいい。
軽くとろみのついたスープは優しい味わいで深みがある。
麺は自家製麺か?太さは不揃いながらも旨味があり、スープがよく絡む。

炸醤麺
090607_8.jpg

見た目はかなり濃厚。画像で見てもクドそうな感じなのだが、角のない優しい舌触り。
椎茸と竹の子を上手に使い、甜麺醤の香りもいい。残ったタレをご飯に掛けて食べたくなる。
麺は牛肉入りソバと同じく、ツルツルの喉越しで旨味がある。

翡翠冷麺(五目冷やし中華)
090607_9.jpg

こちらはほうれん草を打ち込んだ麺をゴマだれで食べさせてくれる。
具は、蒸し鶏、チャーシュー、カニ、クラゲなど。
よくある冷やし麺の想像を遙かに凌駕した秀作。
蒸し鶏は香り高く、ゴマだれはマイルドながら心地よい酸味が効いていて、味蕾が一気に覚醒するような気がする。
口に含んだ途端、飲み込む前に「ウマっ!」叫びたくなるほど。

さりげなく佇む街場の中華料理屋さんだが、レベルは高い。

花紋 (中華料理 / 門前仲町、越中島、木場)
東京都江東区門前仲町2-7-3
TEL:03-3643-6504
11:30~14:30 17:00~21:00
土休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

一乗寺(日本料理 / 銀座)
銀座一丁目駅からほど近い路地裏にひっそりと佇む日本料理店。

090603_1.jpg

外観はかなり年季の入った古民家といった感じで、看板も控えめ。
しかし店内は手入れの行き届いた和洋折衷の素敵な空間が広がっている。

090603_2.jpg

おすすめは週替わりのランチ。
焼き魚に小鉢、茶碗蒸し、ご飯、お味噌汁、お新香。
さらにコーヒー、デザートまで付いて1,550円。

この日は鮭の西京焼きを頂いた。この店の看板でもあるメニューだ。

090603_3.jpg

ふっくらと美しく焼き上げられた鮭の切り身はかなり大ぶりで
味もボリュームも大満足の逸品。

副菜の茶碗蒸しや煮物にも手抜きはなく上品な仕上がりだ。

090603_4.jpg

デザートが、また心憎い。
しろたえのチーズケーキやガトゥーハラダのラスクなど、数品の中から選ぶことが出来る。
ロールケーキを頂く。

090603_5.jpg

アプリコットジャムだろうか。甘味がクド過ぎずGOOD!

昼時は近隣にお勤めの会社員やOLさんでかなりの賑わいになる。
愛される理由の分かる銀座の老舗だ。

一乗寺 (懐石・会席料理 / 銀座一丁目、宝町、京橋)
東京都中央区銀座1-6-14
TEL:03-3561-6043
11:30~13:30  17:00~21:00
土日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

札幌ドミニカ(スープカリー / 銀座)
札幌に本店があるスープカリーの専門店。
東京ではここ1店舗のみとのこと。

090602_1.jpg

カリーはオリジナルの黄色、トマトベースの赤、とんこつベースの黒の3種類。各々、具やトッピング、辛さが選択できるのでバリエーションは豊富。

サラダ
090602_5.jpg

しょう油が利いた和風ドレッシング。

オリジナルのチキン辛口
090602_2.jpg

オリジナル黄色はチキンスープがベース。
サラリと軽やかで優しい味。
スープの奥底にしょう油の風味を感じる。
チキンだけでなく、かなり多種の野菜が入っていて嬉しい。

オリジナルの野菜中辛
090602_3.jpg

野菜は素揚げしたものが中心。色合いが美しい。
かぼちゃ、蓮根、アスパラ、おくら、シイタケ、たまねぎ、人参等。
ご飯はバターの風味が効いたサフランライス。

090602_4.jpg

ランチでは、ご飯少なめ、大盛りなどリクエストにも応えてくれる。
二日酔いの翌日などに染みそう。

スープカリー専門店 札幌ドミニカ 銀座店 (スープカレー / 銀座一丁目、京橋、宝町)
東京都中央区京橋3-4-1TM銀座ビル2F
TEL:03-3231-1347
平日:11:00~15:00 17:00~1:00 土日祝:11:00~21:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

2009年5月
今月の月間MVPレストラン部門は三鷹の「きびや」に決定。
休みの昼下がり、そば屋で過ごす最大の喜びは酒と肴。
これが充実していないと楽しさも半減というものだ。その点、きびやは品種こそ多くはないが、奈良萬などのいいお酒が用意されている。

090601_1.jpg

勿論、肴はどれも秀逸。オリジナリティを感じるそば味噌。天ぷらの質も高い。
肝心のそばも香り高く、レベルはかなり高いが、それ以上につゆの美味しさが際立っている。

きびや (そば / 三鷹)
東京都三鷹市下連雀4-16-48
TEL:0422-42-3520
平日:11:00~14:30 土日祝
11:00~14:30 17:00~20:00
水休

食品部門はミートショップ サトウの「コロッケ」。

090506_4.jpg

名物はメンチカツで、勿論かなり美味しいのだが、今回は持ち帰ってから食べたので、再加熱しても風味が損なわれなかったコロッケに軍配があがる。
ゴロンとしていて、形も大きさも不揃いなのだが、手作り感一杯で好感が持てる。
手間暇を惜しんでいないのだろう。じゃがいもの滑らかな食感が印象的。

ミートショップ サトウ 吉祥寺店 (コロッケ・フライ / 吉祥寺、井の頭公園)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
TEL:0422-22-3130
9:00~20:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

韓国食堂 チャン(韓国料理 / 豊洲)
5/26にオープンしたばかりの韓国料理店。サムギョプサルが看板のひとつだが、それ以外にもブデチゲやポッサム等、数多くの韓国料理がメニューを飾る。それだけに色々な楽しみ方ができそう。あえて牛肉の焼肉で勝負していないところにも好感が持てる。

パンチャンは3種類
090531_1.jpg

ちょっと物足りない感じはするが、味はどれもいい。

韓国冷奴
090531_2.jpg

タデギベースのタレは美味しいのだが、豆腐そのものがモソモソとしていたのが残念。

ケジャン
090531_3.jpg

辛さはおとなしめだが、塩梅はいい。

サムギョプサル
090531_4.jpg

専用の斜めに傾いたプレートを使って焼く。
余分な脂が下に落ちるのでヘルシーだし、キムチが脂と絡まって旨くなる。
じゃがいもやきのこ類はなく、たまねぎのみ。

ごま油ベースのタレとサムジャン
090531_5.jpg

サンチュ
090531_6.jpg

レタスとエゴマの葉、青唐辛子、にんにく。
青唐辛子とにんにくは生のまま巻いてもよいが、一緒に焼いた方が美味しいように思う。

最後に+500円で焼き飯が食べられる。
090531_7.jpg

プレートと接している部分におこげができて、予想以上によかった。

チャミスル(1,200円)は原価を思うと少し高い感じはするが、近所にこの手のお店ができたのは嬉しい限り。

韓国食堂 チャン (韓国料理 / 豊洲、新豊洲)
東京都江東区豊洲4-2-1
TEL:03-5546-1559
17:00~23:30
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。