Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさのや(そば / 門前仲町)
門前仲町にある街のおそば屋さん。各テーブルに燗酒器が誂えてあるのが面白い。

090429_3.jpg

バラ天丼とそばとうどんのセット
090429_1.jpg

ボリューム的には満足だが、天丼とうどんはまずまずと言ったところ。そばは細身で喉越しがよく思った以上に出来がいい。これならセットものよりそば単独のメニューがよさそう。

カレーせいろ定食
090429_2.jpg

カレーせいろは冷たいそばをカレーにつけて頂くスタイル。カレーのつけ汁はやや軽めの味付け。もう少し出汁の旨味が強いといいのだが。。最後はごはんをカレーにつけて頂く。

意外に肴の種類が豊富で値段も500円前後と手頃なので、居酒屋感覚でお酒を飲みにくるのもいいかも。

あさのや (そば / 門前仲町、越中島、木場)
東京都江東区牡丹3-6-2
TEL:03-3641-5889
11:30~14:00 18:00~21:00

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

青葉(ラーメン / 御徒町)
JR御徒町駅から秋葉原方面に向かってガード沿いを歩いていくと、小さなラーメン横丁がある。元祖 Wスープで名を馳せた青葉が今日のターゲット。
他にも、家系の六角家や蒙古タンメン中本などの人気店が並んでいる。その割には知る人ぞ知るといった存在なのか、どのお店もそれほど混雑していない。

090426_1.jpg

特製中華そば
090426_2.jpg

まずはスープをひとくち。かなり温度がぬるい。
青葉本店のラーメンを食べたのは10年くらい昔だが、深みのあるスープが本当に美味しくて、一滴も残さず飲み干したほどなのに、いまひとつピンと来ない。
過去の記憶が美化されちゃってたのか?
スープはぬるいだけでなく、なんだかウスボンヤリと薄くて味気ない。チャーシューを注文の度、切り分けてくれるのは好感が持てるし、味玉は黄身がとろんとして旨い。

特製つけ麺(大盛り)
090426_3.jpg

大盛りはちょっと後悔するほどのボリュームだ。麺は昨今のつけ麺にしては、細い部類に属する。もっちりとした食感よりも喉越しを重視しているのだろう。

つけ汁は和風だしの香りが効いたタイプで、麺との相性もいい。中華そばの物足りなさに比べて、こちらの方がしっかりとして味わい深い。

090426_4.jpg

半分くらい食べ進んだところで、自家製の柚子唐辛子を頂き、つけ汁に混ぜる。
すると爽やかな香りが広がり、仄かな辛味と酸味が加わる。まったく違った味が楽しめるので是非試されたい。つけ麺は午後3時以降、太麺も選ぶことが出来る。

中華そば 青葉 御徒町店 (ラーメン / 仲御徒町、御徒町、上野御徒町)
東京都台東区上野5-20-3 ラーメン横丁
TEL:03-5812-2254
11:00~23:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

韓豚屋(韓国料理 / 有楽町)
有楽町のガード下にある韓国料理のお店。本場の屋台村のような雰囲気でなかなか楽しい。
メニューは種類が多く、各種チゲから炒め物、屋台料理に至るまで、かなり幅広い料理が楽しめる。店名に由来してか、牛肉の焼肉がないところがちょっと変わっている。

この日はサムギョプサルをメインに注文。本場韓国では、牛肉よりも豚肉を使ったサムギョプサルの方がポピュラーなようだ。

090418_1.jpg

セットで注文すると、サニーレタス、ピリ辛のネギ、焼きキムチ、ニンニクが付く。断然セットがおすすめ。今回は更に追加でじゃがいもと米粉のクレープ(北京ダックを包む皮のようなもの)を注文。

090418_2.jpg

傾斜をつけた鉄板の頂上部分で厚切りの豚肉を焼く。肉の脂は下に流れていく仕組みだ。この下流域にキムチを乗せる。肉から出た旨味がキムチ染みこんでいく。

090418_3.jpg

肉は見た目より脂っこくなく、中心部に瑞々しさも残り美味。ピリ辛のネギがいいアクセントとなる。クレープに添えられた甘辛い味噌を塗って頂くと、また違った味わい。

焼きキムチに驚く。ただ焼いただけなのに、豚の肉汁のお陰で1ステージあがった美味しさ。カリカリに焼き上げられたじゃがいもも格別。大正解!

コチョリサラダ
090418_4.jpg

コチュジャンの利いた、生白菜のピリ辛サラダ。エゴマの葉とリンゴの香りが効果的。

冷麺
090418_5.jpg

現在、冷麺フェアが開催されていて、これが10種類以上あり、かなり独創的な品も多い。今回はオーソドックスな冷麺(細麺)を注文。麺は細麺と太麺の2種類から選択できる。味のバランスがよく、サムギョプサルの締めにはいい。

チャミスルが高い。頑張って探せば@240円くらいで買えるものが、1000円近く乗っけられると何だかなぁである。その結果、総額は思ったよりも高い感じ。料理はコストパフォーマンスがよいから、あまりガンガン飲まなければいいのか。

少人数よりは、面子を集めてあれこれ食べる方が楽しい店だとは思うが、2人でも充足感はある。

韓豚屋 有楽町店 (韓国料理 / 日比谷、銀座、有楽町)
東京都千代田区有楽町2-1-5
TEL: 03-3539-3939
月~土:11:00-23:45 日祝:11:00~23:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

鳥よし(やきとり / 銀座)
銀座コリドー街にある鳥よしへ。今回はおまかせを注文。

まずはお通しの大根おろしときゅうりの漬物が供される。
おまかせの場合、前菜として胸肉のタタキが続く。

090411_1.jpg

身はしっとりとして、生ハムのような味わいでGood!

左から砂肝、かしわ、つくね
090411_2.jpg

砂肝は臭味がなく、弾むような噛みごたえが良い。かしわはジューシーで脂の香りも高く、肉質のよさが味わえる。つくねは粗挽きタイプ。軟骨ごと叩いた肉は旨味が濃厚だ。

ぼんじり
090411_3.jpg

表面がパリッと香ばしく、適度に脂が落ちていて良い焼き加減だった。

厚揚げ
090411_4.jpg

炭で焼くとこういうものが想像以上に美味しいことに驚かされる。炭火パワー恐るべし。

なんこつ
090411_5.jpg

コリコリというよりは、薫製のように柔らかな食感が面白い。

さび焼き
090411_6.jpg

個人的には前半戦に出して欲しい品。


090411_7.jpg

塩加減も焼き具合もいい。

合鴨
090411_8.jpg

別途ネギを注文し、一緒に食べると相性抜群。

この間に、うずらの卵や野菜類も数多く出た。銀杏、ししとう、アスパラ、タマネギ、しいたけ等。特にアスパラが秀逸。

最後はじゃがいもで締めた。
090411_9.jpg

結論からいうと、「おまかせ」はあまりオススメしない。
第一に、ペースが速すぎて休む暇がない。1串食べ終わらないうちに次々焼き上げられてしまうので、かなり早食いの私たちでも皿に2本ぐらい溜まってしまう。

大好きなレバーを食べる前にお腹がいっぱいで、ストップをかけることになったのがまず残念。
コースの組み立てが今ひとつのような気がする。食べず仕舞いになってしまった串が多かった。自分のペースでチョイスしながら食べるのがいちばん。

やきとり自体は肉質もいいし、とても美味しい。お酒の品揃えも悪くない。18:30までならカウンターの予約も可能。

鳥よし 銀座店 (焼鳥 / 内幸町、銀座、新橋)
東京都中央区銀座7-108銀座コリドー街1F
TEL:03-5537-3222
平日:17:00~23:00 土日祝:16:00~22:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

郡司味噌漬物店 (調味料 / 日本橋高島屋)
引き続き味百選ネタです。
紹介するのは今回が初めてだが、これも我が家の定番のひとつ。

東京(浅草橋)のお店だから、別段この機会に購入しなくてもよいのだが、味百選限定で販売される手作り味噌が気に入っている。また、半年おきにこのくらいの量を購入すると、2人家族には丁度良いローテーションなのだ。

090413_1.jpg

コク、旨味のバランスがよい。味噌汁のみならず、各種料理に重宝しているが、まずは王道のなめこ汁でしょう。

いりこと昆布で出汁を取る。そして具材が温まる程度に火を通す。
たいした手間は掛かっていません。
是非、インスタントのお味噌汁と味を比べて頂きたい。
味の奥行き、柔らかい舌触りを体感して頂きたい。

1㎏ 4200円は決して安くないが、日本人としての矜恃を思いだす一品。ほんとのお味噌だ。

090413_2.jpg

郡司味噌漬物店(味噌/日本橋高島屋)

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
春の味百選(日本橋高島屋)
今年も春の味百選の季節がやってきた。今回は少しセーブするつもりで出掛けたが、ついつい誘惑に負けてしまう。まずは、既に紹介している我が家の定番をダイジェストで。

村上重本店の白菜の昆布漬けとさくら漬け
090412_1.jpg

上品かつ自然な味わい。この季節の楽しみのひとつと言える。

三国屋のもみ海苔
090412_2.jpg

今回はもみ海苔を購入した。同じく味百選で購入したむかいの明太子で作ったスパゲティの上に添えてみたが、香り高く、より美味しくなった。

090412_3.jpg

韓国料理などにも使えそうだし、これは重宝しそう。

味百選ネタはまだまだ続きます。

2009年春の味百選(日本橋高島屋)

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

2009年3月
3月はなにかと多忙で、あまり多く食べ歩いてない。この少ない件数の中で選出された月間MVPはおんどる!

090320_8.jpg

料理はどれも高水準。デリカおんどるで購入したものも、全てGood!合わせ1本ということで。

090320_9.jpg

イカの塩辛
090320_10.jpg

コチュジャンベースの和え衣が良い。これは案外、日本の塩辛よりもクセがなくて好きだという人も多いのではないだろうか。味のバランスがよく、特にチャミスルとの相性は抜群!

のりの佃煮
090320_11.jpg

こちらはつまみにもいいが、ご飯のお伴として最高。ビビンバなどに使用しても効果的。

白菜キムチ
090320_12.jpg

我が家では、第一物産のキムチが味の座標になるが、それよりは少し甘めの設定ながら、複雑な旨味があり、かなりレベルは高い。お店で供されるものとまったく一緒なのが嬉しい。浅漬けなのも、使い方の幅が広がっていい。

おんどる(韓国料理/ 新大久保)
東京都新宿区百人町1-3-20 エスケイビル1F
TEL:03-3205-5679
11:00~翌2:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。