Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天龍(餃子 / 銀座)
久しぶりに餃子気分が盛り上がり、天龍へ。少し出遅れてしまい、開店から5分遅れで到着した。しかし、既に店の前には気が遠くなるほどの行列が。

090329_1.jpg

一応並んでみたものの、どうしたものかと迷っていたのだが、急に列は流れ、何とか待たずに入店することができた。開店時間が少し遅れていたらしい。

餃子のお伴
090329_2.jpg

餃子には欠かせないアイテム。

焼き餃子
090329_3.jpg

天龍の餃子はかなり大ぶりだし、肉気も割としっかりとしたタイプ。一人前を二人で分ければ十分満足。(一人前8個!偶数!)皮はもっちりで中はジューシー。香りも良くていつも美味しいのだが、この日に限り、ウチの皿の焼き具合は今ひとつで、皮が少しへたっていた。隣のお客さんのものは、カリっとした仕上がりだっただけに残念。

これは開店直後に出せるよう、事前に焼いているからだろう。そう考えると、お店に入るタイミングというのも難しい。

炒飯
090329_4.jpg

2人で大盛りを注文してシェア。餃子同様、もう少し熱々感が欲しいところだが、パラッとして、塩梅も上々。添えられる中華スープがまた旨い。

銀座天龍 (ギンザテンリュウ) (餃子 / 銀座一丁目、銀座、有楽町)

東京都中央区銀座2-6-1 中央銀座ビル1F
TEL:03-3561-3543
月~土:11:30~21:30 日祝:11:30~20:30
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

おんどる(韓国料理 / 新大久保)
先日、デリカおんどるのテイクアウトに手応えを感じたので、レストランの方にも行ってみたくなった。奇しくもこの日はWBC 2次予選の決勝。いくら韓国好きでもこれだけは譲れない。万が一、日本が負けたら、祝勝ムード一杯の新大久保には足を踏み入れられない。TVで戦況を見守り、日本勝利を確認してから新大久保へ向かった。

090320_1.jpg

時刻は既に15時半くらい。かなり早めの晩ご飯。
まずは生ビールとOBビールで乾杯!
090320_2.jpg

最初はサムギョプサルをメインに、とも考えたのだが、焼肉だけでお腹が一杯になってしまいそうだったので、皿モノを色々と試す方向に変更。

パンチャンは全部で6種類
090320_3.jpg

キムチ、オイキムチはかなりの出来映え。辛みだけでなく、甘さが際立ったもの、爽やかな酸味のものなど、素材とのバランスがいい。味付けも申し分ない。

豚肉の炒め
090320_4.jpg

ひと口頬張ると、まず甘味が舌に乗ってくる感じがするが、次の瞬間、鼻に抜けるような辛みが粘膜を襲う。この甘さと辛さのコントラストがかなりくっきりとしている。チャミスルとの相性もいいが、白いご飯が欲しくなる。これはおすすめ。

ニラチヂミ
090320_7.jpg

ハーフサイズがあるのが嬉しい。生地の量が少なめだから軽やかで、後の料理にも響かず、余裕を持って戦える。

生タラチゲ
090320_5.jpg

軽やかなベーススープに、タラの旨味がじんわりと乗って、程よい辛さに仕上がっている。小を注文したが、2人前としては十分なボリュームだった。

キムチチャーハン
090320_6.jpg

普段ならあまり食指が動かないメニューだが、壁に貼られていた写真付きのメニューを見ると、どうにもたまらん気持ちになって注文。お腹の容量は超えていたのだが、これは頼んで正解。キムチが美味しいからチャーハンにしても持ち味が生きている。添えられたのりと玉子を混ぜると2段階の味が楽しめる。

このチャーハンを食べてしまったので、豚肉炒めを完食出来なかった。夕食のつまみに持って帰りたいと伝えたら、店員さんが気持ちよく包んでくれた。カムサハムニダ!

料理はどれもレベルが高い。今度は焼肉系にチャレンジしたい。

おんどる (韓国料理 / 新大久保、大久保)

東京都新宿区百人町1-3-20 エスケイビル1F
TEL:03-3205-5679
11:00~翌2:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

おおもりや(豊洲 / 居酒屋)
豊洲に新しい居酒屋がオープンした。看板には京都紫野とある。京都のお店の支店だろうか。オープニングセールでビールも安いようだし、早速入ってみることに。

090314_1.jpg

1階はカウンターのみ。2階はよくわからないが宴会ができるスペースになっているようだ。

お通しの白和え
090314_2.jpg

上品な味わいで料理に期待が持てる。

お刺身の中から、おすすめのかつおのたたき
090314_3.jpg

薄造りで上品な盛りつけ。臭味は全く感じられず、旨い。


メニューの中核を構成しているのが串揚げ。えびと牛肉+野菜の盛り合わせを注文。
090314_4.jpg

ソースは別皿で供されるため、何度漬けもOK。衣が薄くて割といい感じ。えび、蓮根がよかった。牛肉はもったいぶって後半戦に取っておいたのだが、衣がふにゃふにゃになってしまった。こちらは早めに食べるべし。牛肉そのものは美味しかっただけに残念。

若竹煮
090314_5.jpg

この店のもうひとつの売りはカウンターに大皿で並べられたおばんざい。若竹煮は基本に忠実で、ダシの旨味が活きていて、えぐみも感じられず、さっくりと旨い。

つぎはおつまみ系のメニューから2つ注文。

蕗味噌
090314_6.jpg

ふきのほろ苦い香りと味噌の塩気がお酒のアテにいい。

ネギ明太
090314_7.jpg

博多ネギと明太子を和えただけの品。明太子は少し毒々しい味わいだが、ネギを加えるだけで割といい肴になっている。これは家での晩酌時にも手軽でいい。

かも饅頭
090314_8.jpg

こちらはこの日一番期待した品だったのだが、少々がっかり。肉は鴨らしい香りに欠けていたし(ホントに鴨か?)本来なら砕いたアラレや上新粉を使うべき衣は干からびた皮みたいで、具材との一体感がない。餡はダシの旨味が感じられて悪くない。

ようやく豊洲にもまともな居酒屋が出来たという印象を受けた。お酒は、日本酒は黒龍のいっちょらい、英勲の純米吟醸などが揃う。焼酎を含め全体的にまずまずといったところか。

料理は全体的に美味しい方だと思うが、ややインパクトに欠ける。聞けば、京都紫野に本店があるわけではなく、単にオーナーの出身地だとのこと。店名はおおもりやだが、一皿のボリュームは少ないため、若干割高感はある。

京都紫野 酒味 おおもりや (京料理 / 豊洲)

東京都江東区豊洲4-4-27
TEL:03-5546-2727

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

永楽(ラーメン/大井町)
久しぶりに永楽へ。かれこれ10年ぶりくらいになるだろうか。渋谷の喜楽と酷似したタイプのラーメンを供するお店で、一時期は、喜楽を凌駕していると感じたこともあった。

090308_1.jpg

大井町着が11時半過ぎ。改札を抜け、意気揚々と足を運んだが店内は満席で、1組待っていた。到着前はラーメン+チャーハンと心づもりしていたのだが、並んでいる間に、食べている人の様子を観察して、予定変更。

まずはビール
090308_2.jpg

横に写っている自家製のラー油がいい。

ビールと来れば、これでしょう!
090308_3.jpg

餃子が偶数でとてもいい。餃子は奇数で供する店が実に多いのだが、2人でシェアする場合、これが人間関係をまずくする。偶数であれば、火種は生まれない。

気になったのはやけに早く出てきたこと。保温状態で蒸されている餃子は大嫌いだ。

090308_4.jpg

これは失敗したか?と思ったのだが出来は悪くない。混雑時は見切りで焼いているらしく、皮のパリッと感は損なわれていたのが残念だったが、餡はいかにも自家製でバランスが良い。

ラーメン(いや中華そばだったか?おばちゃんはおそばと呼んでいた)
090308_5.jpg

ともかくオーソドックスなラーメンを注文した。この見た目は喜楽と永楽だけの専売特許だ。

麺は太めの平打ち麺。かつての印象より麺が薄くなったように感じた。気のせいだろうか。スープに焦がしネギが浮いている台湾風独特のスタイルだ。このネギも色が以前より濃い(焦がしすぎ?)感じがした。

090308_6.jpg

スープは以前より薄く(醤油ダレの量が少なく)感じた。麺が薄くなった?からそれに対応して変わったのだろうか。真意の程はわからないが、印象に残っているかつての味と比べると、いささか物足りなさを感じる。もやしはしゃきしゃきと美味しいし、玉子もこの系統ならでは。一度の再訪では判断がしづらい。

もやしそば
090308_7.jpg

喜楽のもやしは何度も食べているが、こちらでは初めてかも知れない。そのため、以前との比較はできないが、ラーメンに比べてこちらの方が味わいはしっかりとしていた。たっぷりと片栗が効いた具のとろみが特徴的。

待っている間に初めて知ったのだが、タンメンや味噌ラーメンもあるらしい。これにはちょっと驚いた。あまり注文している人はいないが、気になるところだ。

中華そば 永楽 (ちゅうかそばえいらく) (ラーメン / 大井町)

東京都品川区東大井5-3-2
TEL:03-3471-8252
11:30~22:00
月曜・第3火曜

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ
2009年2月
遅まきながら、2月の月間MVPを。

レストラン部門

通常なら、ふた川で決まりなのだが、既に一度受賞しているので、今回は和乃に決定。

090207_1.jpg

清潔感溢れる店内。どの料理も肴として申し分ない。但し量が少ないことだけを除けば。また、燗酒も温度計を使用して加減してくれるので、好みを上手に伝えれば、ほぼベストの状態で供してくれる。

酒亭 初乃 (割烹・小料理 / 越中島)
東京都江東区越中島2-14-12
TEL:03-3641-6904
11:30~13:30 18:00~23:00
日祝休


食品部門

2月は韓国料理強化月間だった。その中からの選択となると、やはり第一物産か。この店のキムチやケジャンは出色の出来と言える。

購入した春雨でつくったチャプチェ
090228_1.jpg

やはり、日本の春雨や中国の春雨よりモッチリとして旨い。

ニラチヂミに挑戦
090228_2.jpg

割とお手軽にチヂミが作れるので便利だ。

第一物産(韓国食材 / 上野)
東京都台東区東上野2-15-5
TEL: 03-3831-1323
8:00-20:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ
第一物産(韓国食材 / 上野)
新大久保での韓国食材巡りの後は、上野のコリアンタウンへ。数件見て回ったが、上野の方が値段は若干高めのようだ。

キムチは新大久保で購入することも考えたのだが、ここはやはり信頼度が高い第一物産で。この日は丁度いい浅漬けがあった。

買ってくるとこのようにカットする
090211_27.jpg

瓶に詰めてラップで蓋をして作業は完了。
090211_22.jpg

他にもいくつか食材を購入。まずは春雨。
090211_23.jpg

新大久保で買えば良かった。同じ品物でも上野の方が少し高い。

チヂミ粉
090211_24.jpg

手軽に美味しくできるのがいい。

ケジャン
090211_25.jpg

このお店のケジャンは絶品。凛とした辛味の中に複雑な旨味がある。

チャミスル
090211_26.jpg

忘れてはいけないのが、韓国焼酎のチャミスルだ。度数は20度前後と軽めで、現地では殆どの人がストレートで飲んでいた。この味わいに慣れると、水割りどころか、ロックにも違和感を感じるようになるから不思議だ。キリッと冷やしてストレート!是非、お試しあれ。

第一物産(韓国食材 / 上野)
東京都台東区東上野2-15-5
TEL: 03-3831-1323
8:00-20:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

デリカおんどる(韓国食材/ 新大久保)
韓国広場に続く新大久保でのお買い物、第二弾。JR新大久保駅からほど近い人気店「おんどる」のテイクアウト専門店。この日、レストランは長蛇の列。デリカ・おんどるはそのちょうど真向かいに店を構える。

090211_9.jpg

まずはエゴマのキムチ
090211_14.jpg

好き嫌いがわかれそうなキムチではあるが、味はいい。おつまみとよりは、ご飯にくるんで食べると美味。

コチュジャン
090211_13.jpg

勿論、オンドルの手作り。市販品は水飴の濃度が濃すぎて少ししつこい感じがするのだが、辛味と甘味のバランスが良く、一味違う。

テンジャン味噌
090211_11.jpg

テンジャンチゲ用の味噌で、大豆の粒も入っているのが特徴。日本の味噌とは明らかに違う。納豆のような発酵臭があるが、慣れるとクセになる。塩分が控えめで、割と軽やかな味わいなので、お店で配られているレシピにひとひねり加え、日本の味噌をブレンドした方がよい。

サムジャン
090211_12.jpg

これは、焼肉をサンチュで巻いて食べる時に使用する味噌。野菜スティックなどに使用してもいい。自家製だけに大手メーカーのものより味わい深い。

スンドゥブのタレ
090211_10.jpg

これはインスタント的に美味しいスンドゥブチゲが作れてなかなか便利。自家製のタレを使って作ったスンドゥブチゲと比べても大きな差を感じなかった。ベースとなるスープに、牛骨からとったダシを使うかどうかで奥行きが随分変わる。

090211_18.jpg

デリカおんどる(韓国食材/新大久保)
東京都新宿区大久保1-16-9 メゾンエリカ101
TEL: 03-3209-3307
11:00~22:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

明石屋 (精肉店 / 門前仲町)
オビラジRを見ていたら、門前仲町の特集が組まれていた。いつもさほど面白くないので、チャンネルを変えるところなのだが、門仲というなら、まあ見てみましょうという感じで眺めていた。馴染みのお店がいくつも紹介されるのは普通に嬉しい。その中でも、「明石屋」のレポートには、爆笑、爆笑!

我が家でもしばらく論議になったのだが、明石屋さんには、声の甲高い、男の子とも女の子ともとれる店員さんがいる。微妙な気持ちを抱えて通っていたのだが、ある時、父親であるご主人との会話で、意外と野太い声を発していたため、やっと男の子と判明していた。
そのゆるキャラっぷりが、今回のレポーターである、はるな愛の琴線を刺激したようだ。結局、彼はスタジオ収録にも呼ばれて、オリラジのあっちゃんの心もつかんでいたように思う。

折角だから、この機会に明石屋さんを紹介したい。

比較的良心的な値段でいい牛肉を買う時によく利用している。特にお店の会員になると月末から月初に掛けて、いくつかの品物が通常より安く購入できる。因みに我が家では、100g 680円の黒毛和牛ランプステーキと100g 350円の黒毛和牛のスネ肉をよく利用している。登録してから2・3ヶ月は利用できないが、お近くならば是非オススメしたい。

090305_1.jpg

牛肉以外では、えごま豚は素材そのものが美味しいし、自家製の豚漬け(味噌漬け)なども旨い上、懐に優しい。また、多少バラツキはあるものの手作りのソーセージや自家製の生ベーコンもオススメ。

豚漬け
090305_7.jpg

ソーセージ
090305_2.jpg

生ベーコン
090305_5.jpg

それから、忘れてはならないのが、揚げ物。味のある大女将が揚げてくれるコロッケやキャベツメンチはシンプルで実に美味しい。

090305_3.jpg

おかずとしてだけではなく、夕方に小腹の空いた子供のおやつとして最適だと思う。但し、揚げる時間帯が限られているので、確かめられたい

090305_4.jpg

奥久慈の玉子も知られざる逸品
090305_6.jpg

それにしても、今日の番組を見る限り、今後も若旦那にはオファーが増えそうな予感。明石屋の跡取りとしての自覚を保ちつつ、是非、別世界へも羽ばたいてもらいたいものだ。

明石屋(精肉店/門前仲町)
東京都江東区門前仲町2-7-8
TEL:03-3641-4002

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

韓国広場 (韓国食材 / 新大久保)
ちょっと時間を戻すことにしよう。先日紹介した新大久保のチャンナム家でお昼を食べた後、韓国の食材や調理器具などを求めて歩き回った。お目当てのひとつが韓国広場だ。

090211_19.jpg

韓国の食材を扱うスーパーとしては国内最大とのこと。しかも、24時間営業と気合いが入っている。店内に入ると、一見普通のスーパーだが、周回すると日本のスーパーとは明らかに異なることがわかる。そこは韓国食材のワンダーランドだった。

調味料は現地のものが各種揃うのは勿論のこと、魚介類(冷凍物が多いが)なども日本のスーパーとはラインナップが異なる。

いくつかの食材・調味料・道具を揃えた。

まずは野菜類
090211_20.jpg

サンチュ、えごまの葉、青唐辛子を購入。これらはいずれも現地では焼肉のお伴として運ばれてくることが多い。

続いては調味料。タレを作るときに必要な水あめ
090211_21.jpg

自然塩
090211_15.jpg

韓国出張の際、焼肉に塩をつけて食べるのが意外と美味しくて印象的だった。てっきり竹塩(美容や健康によいとされる韓国名物)だと思ったのだが、お店の方に伺った限りでは違うらしい。おなじように、塩化ナトリウムが低くて美味しそうな韓国産の塩を探してみた。見た目は近い気がする。購入!

思ったより塩気は強いが、さらさらと軽やかで、食卓塩として実に重宝している。

続いては、道具類。まずはチゲ用の器
090211_16.jpg

小中大と3種類あるうち、中を購入。味噌煮込みうどんなど、韓国料理だけでなくマルチに使うならこのサイズがベスト。ただし、チゲなら2人前強の量になる。小ぶりなチゲをつくりたいなら小がいい。

御飯を盛るステンレスの器
090211_17.jpg

韓国では、御飯をお代わりする人や、大盛りにする人はまず見かけない。誰もがこの器の御飯だけで完結している。(たまたまなのかも知れないが)
この量だけで留める習慣をつけると、案外ヘルシーなのではないかと思い購入してみた。スプーンと箸はソウルで購入したもの。

料理は見た目も大事ですから。こういう風に物が揃うと、より一層美味しく感じるでしょう!

韓国広場(韓国食材 / 新大久保)
東京都新宿区歌舞伎町2-31-11
TEL:03-3232-5400
24時間営業
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。