Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うなぎパイ VSOP(うなぎパイ / 春華堂)
浜松名物うなぎパイは、真夜中の御菓子として有名だが、Premiumという冠が付いた、よりグレードの高い品があることはあまり知られていない。ネットで購入できるのは知っていたが、送料を払ってまで買うべきか?と、思いとどまっていた。

先だって湯河原を訪れた際、たまには違ったルートにしようと思い、熱海まで新幹線で行き、ひと駅戻るという方法を使ってみた。
一度、改札を出て熱海駅のお土産屋さんをひやかしていると、そこら中でうなぎパイが売られている。

090227_1.jpg

これは!もしや、と思い探してみたら、うなぎパイのPremiumは確かにあった。どうやらブランデー味のようだ。

090227_2.jpg

確かに通常のタイプとひと味違う大人の味がする。キャラメリゼされた外周部分のナッツが香ばしく、少しほろ苦い。
ブランデー味と言われればそうかな?という程度に風味はある。
バターはたっぷり使用している印象を受けた。

うなぎパイ VSOP(うなぎパイ / 春華堂)
製造元:春華堂(静岡県浜松市)

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

ふた川(日本料理 / 六本木)
1年ぶりにふた川へ出掛けた。

前菜
090221_1.jpg

上から時計回りにセリとこんにゃくの胡麻和え、この子、セロリの甘酢、空豆、つぶ貝の酒蒸し。どの品も丁寧な仕事が施されている。胡麻和えは味のバランスがよく秀逸。セロリの甘酢も優しい酸味が心地よく、爽やかに仕上がっている。

吸物
090221_2.jpg

ふた川の吸物は出汁の旨味が光る。京都のお吸物に比べてややしっかりとした味わい。具沢山なのも嬉しい。

刺身
090221_3.jpg

左から関あじ、平目、蛸、白魚。どれも美味しい。蛸は塩で頂く。

焼物
090221_4.jpg

この日は沖めばるの若狭焼。上品な味わい。元来、淡泊な魚だが、干物にすることでアミノ酸が分泌され、程よい旨味が含まれている。

煮物
090221_5.jpg

若竹煮。実に良いバランスに仕上がっている。竹の子もさることながら、わかめの美味しさが出色。

浅利御飯
090221_6.jpg

先日も美味しい深川めしを「和乃」で食べたばかりだが、これは更にその上を行く。シンプルながら、出汁の旨味がほどよくしみて、ごぼうの香りが実に効果的な逸品。

赤だし
090221_7.jpg

文句なく旨い。

漬物
090221_8.jpg

アイスクリームのハナタレ掛け
090221_9.jpg

度数の高いハナタレをアイスクリームに掛けたもの。すっきりと締めくくれる。

さすがに、何を食べてもレベルが高い。日本酒、焼酎ともに品揃えもよく、訪れる度ごと、実に勉強になる。

関西割烹 ふた川 (かんさいかっぽう ふたがわ) (割烹・小料理 / 六本木、六本木一丁目)

港区六本木3-9-4 六本木ロイヤルビル2F
TEL:03-3796-1663
17:00~22:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

ガールドリヨン(フランス料理 / 八丁堀)
ガールドリヨンへ裏を返しに行った。今回はすべて前回と違うメニューに挑戦。

まずは白ワインをグラスで頂き軽き喉を潤す。合いの手として、直ぐに用意してくれるメニューからオリーブ&ピクルスを注文。

090214_4.jpg

前菜はラタトゥイユ。
090214_5.jpg

酸味の少ない軽やかな味わいで、白ワインと合わせてもバランスは良い。

途中から赤ワインにスイッチ。
090214_6.jpg

今回はメインを2皿にした。最初は鴨のコンフィ。
090214_7.jpg

表面はパリッとして、上々の出来映え。このお店のスペシャリテと言っても過言ではない。手前に添えられているのはあん肝。見た目はよいのだが、少々生臭くて、ワインとの相性は想像以上に悪かったのが残念。

牛ホホ肉の赤ワインチョコレート煮込み
090214_8.jpg

こちらも鴨のコンフィに負けず劣らずボリュームがある。ソースにチョコレートを使っているだけに、通常の赤ワイン煮より濃厚な仕上がりだ。添えられたポテトは軽やかで秀逸。

結局、赤ワインもボトルだけでは足りず、最後、グラスワインを追加してしまった。結果的に2回グラスワインを頼むなら(2人で計4杯)もう一本ボトルを注文した方が断然、お得だ。

ガール・ド・リヨン (Gare de Lyon) (フレンチ / 宝町、八丁堀、京橋)

東京都中央区八丁堀3-3-9 張ケ谷ビル1F
18:00~1:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

山本屋本店(味噌煮込みうどん / 名古屋)
山本屋総本家をアップした後、無性に山本屋本店の味噌煮込みうどんが食べたくなって購入してみた。

090219_1.jpg

中身はダシパックにあじ味噌とうどん
090219_2.jpg

前回、購入した総本家のうどんとはダシパックを用いる点が異なる。あじ味噌もサラリとした液状になっている。具は前回とほぼ同じ内容で試してみる。

090219_3.jpg

スープの印象は大分異なる。総本家が少しドロリとして、個性的な力強さを感じたのに比べて、本店はサラリと上品な味わい。うどんはやはり硬めなのだが、バリという感じではなく、アルデンテと言える仕上がりだった。

さて、肝心のお味だが、山本屋対決、どちらも美味しいので、その差は好みの範疇と言ってよい。しかし、個人的には山本屋本店の方にやや軍配があがるか。

山本屋本店(味噌煮込みうどん / 名古屋)
お取り寄せ:http://www.yamamotoyahonten.co.jp/yamamotoya.html

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

チャンナム家(韓国料理 / 新大久保)
久しぶりに東京のコリアンタウンに。この日は食材等々を仕入れるのがメインで、新大久保と上野をハシゴ。詳しいレポートは、改めてUPする予定です。

一日のスタートはチャンナム家から。
090211_1.jpg

休日のお昼前、開店とほぼ同時に一番のりで入店。
この界隈に来るのは久しぶり。街を歩く人の年齢層が随分と様変わりしている事に驚いた。恐るべし、韓流ブーム!オバサマ度がかなり濃くなっている。このお店に食事に来られるお客さんも女性客が圧倒的に多い。ちょっとキモい。違和感を感じる。

この日は昼酒をやめて、ランチメニューを中心に頂いた。最初は海鮮チジミ。
090211_2.jpg

見た目からして、今までに出会ったことのないタイプ。干しエビとニラをたっぷりと使っている。干しエビがパリッと香ばしい。粉の量が少なめなのでとても軽やかだ。これまで食べたチヂミでもベストかも知れない。

ランチではパンチャンは出ないのかと心配したが、チヂミを食べ終えた後に登場。全部で7種類。

キムチ
090211_3.jpg

少し酸味が立っていたが、味のバランスはいい。

カクテキ
090211_4.jpg

白菜キムチよりもこちらの方が浅めの漬かり具合でGood!


韓国風さつま揚げ
090211_5.jpg

日本のさつま揚げに比べると薄い。初めて食べたが、これがなかなか旨い。お酒が欲しくなるが、我慢、我慢。

もやし
090211_30.jpg

ピリ辛のナムルと言った感じ。普通に旨い。

わかめ
090211_6.jpg

大根の赤酢漬け
090211_7.jpg

酢の物
090211_8.jpg

スンドゥブチゲ
090211_31.jpg

スープはしっかりとした辛さの中に滋味深いダシの存在を感じる。更にスープの奥を探ると、種々の調味料が複雑なハーモニーを奏でている。

コムタン
090211_32.jpg

一口すすっただけでも、丁寧にダシが取られていることがわかる。全体に丸味を帯びた優しい味わい。

お店の方の愛想はとても良くて、お口に合いますか?など、声を掛けてくれる。次回は、夜にカムジャタンを試してみたい。

チャンナム家 (チャムナム家 チャンナムケ) (韓国料理 / 新大久保、大久保、西武新宿)

東京都新宿区百人町1-3-3 サンライズ新宿C1F
TEL:03-3205-9233
11:30~24:00
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

山本屋総本家(元祖生煮込みうどん / 名古屋)
出張の帰り、駅のお土産屋さんコーナーで味噌煮込みうどんを発見。東京の高島屋で売られているものとパッケージが違う。よく見ると、八丁味噌入りと書いてあったので購入してみた。

090214_1.jpg

エチカに実店舗もあるようなので、覗きに行ってみると、お土産用のパッケージが明らかに異なる。不安に思ってお店の人に聞いてみると、そこは山本屋本店で、別のお店であることが判明。どうも山本屋というのは総本家と本店の二大勢力あるようだ。

両店の違いについて検索してみると、下記のブログに行き着いた。実に良く調べられていて、とても参考になる。気になる方は是非覗いてみてほしい。
http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-606.html

以前紹介した日本橋高島屋で販売されていたものは、総本家である。また、浅草に出店があるのも総本家であることがわかった。

090214_2.jpg

早速作ってみる。
090214_3.jpg

指定の茹で時間では、かなり硬い印象を受けるが、この硬い、アルデンテの2,3歩手前くらいの状態で食べるのがツウで、慣れるとクセになるらしい。つゆは八丁味噌らしくコクがあり、香りも強い。普通に美味しい。

山本屋総本家(味噌煮込みうどん / 名古屋)
購入先:名古屋駅 お土産屋コーナー

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

初乃(酒亭 / 越中島)
JR越中島駅からほど近い場所にさりげなく暖簾を掲げている。門前仲町からは少し距離があるが、十分徒歩圏内と言える。

090207_1.jpg

店内はカウンターとテーブル席、奥に小上がりの座敷があり、清潔感に溢れている。

メニューには「当店ではお通しはなく、サービス料も頂きません」との記述が。
その下に、すぐ出せるオススメ料理が書かれていたので、ビールとこの2品を注文。

穴子の南蛮漬け
090207_2.jpg

特に変わったことをしている訳ではないが、味のバランスがよく軽快な滑り出し。

茄子の揚げ浸し
090207_3.jpg

出汁の旨味がしみていて美味しい。早くも日本酒が欲しくなる。

メジ鮪のにんにく醤油漬け
090207_4.jpg

辛子醤油で食べるのが特徴的。意外に相性がいい。にんにくがでしゃばらない程度に効いていて醤油の角を丸くしている感じ。鮪そのものが旨い。

合いの手は日本酒に。飛露喜の無濾過生原酒。

海老芋の揚げもの
090207_5.jpg

お出汁で下煮してあるので芋の甘みが増している。衣は薄く、丁度いい揚げ切りだ。日本酒が進む。

こごみの胡麻和え
090207_6.jpg

こごみの苦味と胡麻ダレの甘みが見事にマッチしていた。

日本酒は日置桜をお燗で。飴色をしていて紹興酒、シェリー、ピノデシャラントの様な香りがする。と言っても飲みやすいお酒で、料理との相性もいい。

090207_7.jpg

この日のお目当てのひとつ。すっぽん小鍋。
090207_9.jpg

ふんわりと生姜が香る出汁は上品な味わい。身はトロトロ。スープのしみこんだ豆腐がとても旨い。

最後の日本酒は昇龍蓬莱。
090207_8.jpg

こちらもお燗で。初めて飲む酒。見た目は濃厚だが、すっきりと涼やかな舌触りで、喉もとのキレがいい。

合鴨ロース煮
090207_10.jpg

合鴨の質が高い。しっかりと血抜きされているので臭味は感じられない。穏やかな味わいで申し分ない。

深川めし(初乃式)
090207_11.jpg

バターの風味と黒胡椒の香りに包まれたあさりご飯。こう書くと洋風ごはんのイメージだが、しっかりと和食に仕上がっているのだ。しらたきが実にいいアクセントになっている。締めに打ってつけ。

全体的に料理はどれも美味しい。いいおそば屋さんで肴を頂いているかのようだ。ただし、量はどれも少なめなので、幾分割高に感じられるのが残念。

近くにいい酒亭を見つけられたのは嬉しい限り。ひとりでも十分に楽しめる店。

酒亭 初乃 (割烹・小料理 / 越中島)

東京都江東区越中島2-14-12
TEL:03-3641-6904
11:30~13:30 18:00~23:00
日祝休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村 酒ブログへ

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

川福(うどん / 香川)
日本橋のデパートでうどんを探している時、たまたま目に止まった。つゆはなく麺のみとなっている。

090208_1.jpg

包装紙を取るとこんな感じ
090208_2.jpg

なかなか良い面構えだ。

たっぷりの九条ネギと玉子、生醤油でシンプルに。

090208_3.jpg

シコシコとかなり強い弾力があり、粉の旨みが強い。生醤油だけで頂くと、素材のアラが見えやすいのだが、このうどんには嫌な香りを感じなかった。コストパフォーマンス◎。

川福(うどん /香川県)
購入先:日本橋三越

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

2009年1月
レストラン部門

2009年最初の月間MVPはフレンチ居酒屋のポンデュガールや本場の屋台の雰囲気が愉しめるもつ鍋がんこも心引かれたが、正泰苑の新橋店で決まり。

正泰苑の支店といえば、オープン当初の大門店に一度行ったことがあるが、その時の印象は、やっぱり本店!だった。しかし、新橋店は遜色ないレベルだと感じた。
店内が広くゆったりとしていて、落ち着けるのもいい。

090110_1845~0001

料理は何を食べてもかなり水準は高い。ロースは上より中の方が好み。脂っぽい肉より赤身の方が好きなら中ロースの方がおすすめ。カルビも同様。しかし、ホルモンは脂タップリのコテコテが旨い。レバ刺しは要予約。

新橋正泰苑 (焼肉 / 内幸町、新橋、虎ノ門)
東京都港区新橋2-3-4 新橋パークビル2階
TEL:03-6908-4529
17:00-24:00
無休

食品部門

神茂のはんぺん。このはんぺんは衝撃的だった。刺身で食べるのもよし、焼いてもよし、おでんにしてもよし、と何通りもの食べ方ができる。

090128_1.jpg

これだけの素材なら更に応用の余地はありそうだ。案外、洋物系にアレンジしても面白そう。キメが細かく、メレンゲのようにふわふわ。

神茂 本店 (カンモ) (レストラン(その他) / 三越前、新日本橋、日本橋)
東京都中央区日本橋室町1-11-8
TEL:03-3241-3988
10:00~18:00 土~17:00
日祝休

スイーツ部門

ラデュレのマカロン。最近の洋菓子はやたらと健康を意識して、ウスボンヤリした味わいのものが多いが、ラデュレのケーキは、しっかりと甘さがあってフランス的。かえって新鮮味を感じる。

090108_4.jpg

マカロンもこれまで幾つかの店のものを食べたが、何か一つ物足りない気分があった。そその欠落感を埋めてくれた感じがする。

ラデュレ (Laduree) (カフェ・喫茶(その他) / 銀座、東銀座、銀座一丁目)
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F
TEL:03-3563-2120
ブティック 10:00~20:00 サロン 10:00~23:30
無休

 にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。