Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茨城マルシェ(メロンパン/銀座)
銀座に出掛けたついでに以前から気になっていた茨城マルシェを覗いてみることに。茨城だけに、流石、納豆の種類が豊富。

130330_1.jpg

この中の1つが一番人気であるらしい。
まあ、当然といえば当然か。

今回、いちばん目を引いたのがメロンパン。

130330_2.jpg

こちらのショップの売上ランク2位とのこと。これはちょっと意外。
いかにも美味しそうな風貌をしている。

130330_3.jpg

ふんわりとした生地にタップリのメロンが打ち込まれているので香り高い。

130330_4.jpg

切り込みに挟まれたカスタードクリームの出来が素晴らしく、程よい甘さなのでデザートとして、コーヒーのお供にも最適。




関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

アール・ドゥ・パン(パン/豊洲)
ららぽーと豊洲の中に新たにオープンしたパン屋さん。

130324_1.jpg

親子2代でMOFを持つドルフェール氏経営の、アルザスにあるブーランジュリー。ドンクによる経営で、支店という訳ではなさそうだ。

130324_2.jpg

パンの売り場面積は狭いものの、どのパンもなかなかいい顔している。

130324_3.jpg

中でもバケットは、現地の趣きを感じさせるもので、数日経過しても殆ど劣化せず、満足度が高い。


売りもののひとつがクグロフであるらしいので、購入してみた。

130324_4.jpg

見た目は上々だが、生地がパサパサとして乾燥気味。もう少ししっとり感が欲しいところ。

日本ではクリスマス時期のパンとして、フルーツたっぷりのガッツリ甘いクグロフばかり販売される事が多いが、本場のクグロフは、シンプルな具材で焼き上げる日常的なパンなので、こちらの物もそのタイプ。

130324_5.jpg

やや物足りなさを感じてしまう。バターやコンフィチュールが欲しくなる。食事パンとしても、お菓子パンとしても中途半端かも。

カヌレは元々ボルドー地方のお菓子だから置いてあることに驚きを感じるが、実際に食べてみても可もなく不可もない感じで、印象は薄い。


おすすめは、コンベルサシオン。

130324_6.jpg

こちらはパイ生地にバターの旨味がたっぷりと乗っていて、アーモンドダマンドの香り豊かな、いかにもフランスの伝統菓子といった趣きで素晴らしい出来映え。


店頭で売られているサバトンのコンフィチュール。

130324_7.jpg

決して安くはないが、クオリティは高くおすすめ。




関連ランキング:パン | 豊洲駅新豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:こんなの食べてみた - ジャンル:グルメ

ハト屋(コッペパン/曳舟)
いままで自転車で遊びに行く限界の街は、スカイツリーを臨む押上辺りだったのだが、最近、曳舟まで距離を延した。その道中、ちょっとした商店街を発見。

その名もキラキラ橘商店街。こちらのお店はその中の一軒。

120917_15.jpg


タイムスリップしたかの様な佇まい。コッペパンの専門店である。
まるで、二十世紀少年の世界だ。昭和40年代生まれでも、コッペパンの専門店は記憶にない。

120917_16.jpg


風情ある看板にはカステラの文字があるが、メニューはコッペパンのみ。お好みで、ジャムまたはピーナッツクリームを塗ってくれる。

120917_17.jpg

普段、ピーナッツバターは油脂分が強く、甘みもきついものが多いため、それほど好んで食べない。
気まぐれで試したのだが、こちらのものはクドすぎず、ミルキー且つ上品な味わいでとても美味しい。

120917_18.jpg


プレーンのコッペパンは、近所のお惣菜屋さんで購入したやきそばを挟み、焼きそばパンにして頂いた。

120917_19.jpg

これがまた、何とも美味しい。
基本的にパンそのものの出来がすこぶるいい。生地のキメは細かく、ふんわりと柔らかく仕上がっている。
上質なヴィエノワを食べているようなのだ。

その後、立石の愛知屋さんのコロッケでコロッケサンドを試したが、当然旨い。下町ならではの佳店に感動することしきり。

余計なお世話かも知れないが、後継者らしき人が見当たらないのがとても気がかり。





関連ランキング:パン | 京成曳舟駅小村井駅曳舟駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
ジュリアンベーカリー(パン/亀戸)
先日紹介した、亀戸の八百屋を訪れた帰り道。同じ亀戸五丁目中央通り商店街で気になってり立ち寄ったお店。

120527_14.jpg

小体な造りで3人も入ればいっぱいになってしまう。しかし、店内には美味しいそうなパンが顔を揃える。その顔つきはどれも誠実で、作り手の志が感じられる。

120527_15.jpg

色々と目移りをした挙句、今回は食パンやバケットを見送り、4種類のパンを購入した。

120527_16.jpg

チーズと春菊のパン

120527_17.jpg

大地に根付いた様ないい顔をしている。
また、パンに春菊という組み合わせにも驚かされる一品。エグ味はどうなのだろう?しかし、某店のパセリのてんぷらの例もある。火の通し方次第でかなり面白い味に仕上がっているのではないだろうかと予測したのだが、これが正解!

120527_18.jpg

あの春菊の独得の癖が抜け、いい塩梅に香りのアクセントになっている。カンパーニュ生地そのものがシットリ、ふんわりの仕上がりで、かなりレベルが高い。タイプとしてはシニフィアン・シニフィエに似ているか。


フォカッチャ

120527_19.jpg

フォカッチャだけで数種類のラインナップを誇る。こちらはヤングコーンやパプリカ等の夏野菜がトッピングされた一品。さっくりとした生地の食感がいい。


半熟卵のカレーパン

120527_20.jpg

カレーパンに半熟卵。このキーワードには弱い。わずか2つの言葉に簡単に屈して購入。しかし、この球体を上手く温め直せるだろうか?アツアツにしたら、せっかくの半熟がポコポコ固茹で卵になってしまうのではないか?一瞬、迷いが生じたが、とりあえず購入!

実際に温めてみると、これが見事に半熟を保っている。

120527_21.jpg

カレーそのものにはもうひと工夫欲しいところだが、生地や卵との組み合わせには文句なし。


アプリコットタルト

120527_22.jpg

こちらのお店は、デニッシュ生地系のパンも器量良し。指針となるのはクロワッサンなのだが、今回は食後の甘味として、フルーツをあしらったデザート系の品を選択。歯ごたえも含め、こちらもなかなかの出来栄えだ。


これは瓢箪から駒。実にいいパン屋だ。
いまのところ、江東区で一番のお気に入りかも知れない。
懸案の品をまた、試してみようと思う。




関連ランキング:パン | 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
Victoire(とろけるブリオッシュ/有楽町)
最近、交通会館の前には地方の野菜等を直販している出店がよく見られる。たまたま通り掛るとこちらのお店が出店していた。

111226_1.jpg

何でも南仏のブーランジュコンテストで最優秀を獲得しているのだとか。実店舗は横浜と心斎橋にあるらしい。

111226_2.jpg

とろけるブリオッシュ

111226_3.jpg

ブリオッシュにしては大振りだが、ふんわりと柔らかい。
そのせいか、バターの密度が分散して味わいも軽やかに感じられる。

111226_4.jpg

その他にも、各地で頻繁に催事を行っているようだ。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

箱根ベーカリー(パン/銀座三越)
お盆休み中、期間限定で銀座三越に出店していた。

110820_1.jpg

110820_2.jpg

110820_3.jpg

今頃お知らせしても・・・とは思うのだが、かなりオススメの一軒なのでUPすることに。


グリエールチーズ

110820_4.jpg

見た目はセミハードだが、しっとりフワフワの生地で食感がすこぶる良い。チーズの焼き付きの塩梅も上々。


塩バターのパン(ガーリック)

110820_5.jpg

こちらもサックリ軽い生地で、空気をたっぷり含んでいる感じ。


暁パン

110820_6.jpg

箱根暁庵のそば粉を使用。あまり写真がよろしくないが、白いツブツブがそばの実。
生地のそのものの香りもさることながら、実を噛みしめると、更に芳醇な香りと柔らかい甘みが口中に広がる。

我が家では、連休を利用して箱根や湯河原に出掛けた際、こちらのパンをお土産に買ってくるのだが、旅支度や購入した海産物などで荷物がかさばっていると、あれこれ思うように沢山は買ってくることができない。今回のように限定出店でもいいから、たまに東京に出てきてくれると嬉しい。


箱根ベーカリー(パン/銀座三越)
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

亀井堂(クリームパン/神楽坂)
神楽坂の駅からほど近い裏通りに店を構えている。

110613_1.jpg

パン屋の隣は洋食屋になっていて、パンの販売は副業的存在か。
こちらの洋食屋は何故か洋食の他にも中華の職人さんもいて、洋食と中華の2本立てと一風かわっている。

このお店の人気はクリームパン。
お一人様5個までの限定となっている。

110613_2.jpg

見た目は実にオーソドックス。価格も200円とクリームパンにしては高め。

110613_3.jpg

しかし、カスタードクリームがたっぷりと入っているので、持つとずっしりと重い。

110613_4.jpg

クリームはコーンスターチでしっかりゲル状に固まっているのだが、口当たりは滑らか。くどい甘さではないのでこの量でも重苦しくはないし、結果的に200円も高くはないと思うが、ハーフサイズで100円くらいのものがあれば、もっといいのにと思う。

評判の品だけあって出来はいい。



関連ランキング:パン | 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。