Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
민주국가(韓国料理/ソウル)
ロデオ通り近くのお店。
チヂミに惹かれて行き当たりばったりで入店。

120313_1.jpg

食堂というよりは居酒屋さん的な雰囲気。


パッチャンはキムチのみ

120313_2.jpg


つぶ貝

120313_3.jpg

日本語メニューでそう書かれていたが、灰貝だ。
ものすごい量だったが、これが意外と後を引く。
貝そのものも旨い。


海鮮チヂミ

120313_4.jpg

普通に美味しい。ふんわりとした食感で優しい味わい。
今度はもっと他の料理も食べてみたい。


민주국가(韓国料理/ソウル)
서울시 강남구 신사동 661-10
02-517-8854

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

乙密台 을밀대 (冷麺/ソウル 江南)
麻浦にある平壌冷麺の名店、「乙密台」の江南支店。
場所は地下鉄2号線の江南駅から徒歩6、7分と言ったところか。

120312_1.jpg

雑居ビルの中に店を構えている。
今回は人数が多かったので、色々なメニューを試してみることに。


パッチャン
120312_3.jpg

冷麺専門店なのでシンプルな品揃え


スユという牛肉の煮込み

120312_2.jpg

味そのものは牛肉にそれほど染みている訳ではないが、キュウリと共に頂くと食感もよろしく、
タレとの相性もGood!


ノクトゥジョン

120312_4.jpg

緑豆のジョン。この美しい姿にしばし見とれてしまう。
表面はカリっと仕上がり、中はお肉たっぷりでとても旨い。

120312_5.jpg


ピビン冷麺

前回、本店では水冷麺を頂いたので、今回はピビン冷麺に。
麺の様子が分からないほど、辛いタレが前面を覆っている。

120312_6.jpg

甘みが控えめで、かなりストイックな味わい。
水冷麺を頂いた時以上に、麺そのものの美味しさを感じる。

120312_7.jpg

表面はざらっとしたテクチャ。そば粉の配分が多いのかも知れない。それだけに喉越しで食べさせるタイプではないのだが、旨味は濃厚だ。

本場では、冷麺は冬の風物詩。しっかり堪能した。


乙密台 을밀대(冷麺/ソウル 江南)
서울시 강남구 역삼동 826-37 쌍용플래티넘밸류빌딩 지하1층 B-147
02-552-1922
11:00-22:00
無休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

ハンシッソダムギル 한식소담길 (冷麺/金浦)
昨年からずっと工事をしていた、金浦空港前のロッテモールが昨年末に完成した。
まだまだ先のことだと思っていたのだが、スピードの速さにはただただびっくり。

120204_1.jpg

入ってみてその広さに驚かされる。飲食店もバラエティに富んでいるが、韓国料理はフードコートとして、一箇所に集まっている。それがこちら。店内は料理によっていくつかのブースに分かれている。

120204_2.jpg

中でも、気になったのは冷麺。

120204_3.jpg

本来、冬に食べるものだし、今回は迷わず冷麺に。
メニューは何種類かあるが、オーソドックスな水冷麺を注文。

120204_4.jpg


ショッピングモール内のフードコートということもあって、大して期待はしていなかったが、顔つきからして違う。早くも期待が高まる。

120204_5.jpg

麺は極細。これがいい。喉越しもよく、日本ではめったに食べられないほど味もよい。スープは若干甘めだが、嫌味ではない。シンプルな具といい質実剛健な感じがいい。

120204_6.jpg

パッチャンはこれだけ。それだけがちと寂しい。


ハンシッソダムギル 한식소담길 (冷麺/ソウル 金浦)

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

土俗村(参鶏湯/ソウル)
景福宮の駅からほど近い場所にある、参鶏湯の有名店。

111112_1.jpg

かなりの行列を覚悟しなければいけないという話を聞いていたのだが、この日は、運良くすんなりとテーブルに着けた。

店内には中庭があり、情緒溢れる雰囲気で、席数は200を優に超える。

111112_2.jpg

今回は、オーソドックスな参鶏湯を注文したが、他に烏骨鶏の参鶏湯や、ローストしたチキン等も食べられるので、まとまった人数でシェアすると愉しそう。

111112_12.jpg


まずは、テーブルに置かれたキムチとカクテキを頂く。

111112_3.jpg

111112_4.jpg


キムチにはほんのりとした酸味があり、それが絶妙な塩梅で上品さを保っていて、かなり好きなタイプ。チゲにしたら相当旨いとみた。


いよいよ参鶏湯の登場

111112_6.jpg

容姿からして、これまで食べたことのある参鶏湯とは随分違う。大振りな朝鮮人参は勿論、松の実やクコの実、栗など、色々と体に良さそうな素材がギッシリ詰まっていることが一目瞭然。そしてビックリするほどの白濁具合。ここまでのものは初めてお目にかかる。アクを掬いたくなるが、前述の漢方エキスが溶け込んでいると思えば、勿体無いのでそのまま頂くことに。

111112_7.jpg

肉はまだレアかと思わせる部位もあるが、食べてみると気にならない。
スープはとても円やかで鶏の旨味が十分に感じられる。
世界最高レベルの参鶏湯と言って過言ではない。

薬味をつけながら、味変を愉しむ

111112_5.jpg

しばらく食べ進み、ラストはキムチを投入

111112_8.jpg

何にでもキムチ投入は如何なものかとは思うのだが、これはこれですこぶる美味しい。


結局汁まで残さず完食

111112_9.jpg

尋常でないくらい体温が上昇し、体の芯からポカポカと温まる。


最後に供された梅のドリンクで締める

111112_10.jpg

帰る際には大行列。今回はたまたま幸運に恵まれた。

111112_11.jpg


土俗村토속촌(参鶏湯/ソウル)
ソウル市鍾路区体府洞85-1
서울시 종로구 체부동 85-1
TEL:02-737-7444
10:00~22:00
無休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 


にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

本家 본가(ウサムギョプ/明洞 ソウル)
仕事でソウルへ。
いきたいお店はまだまだ沢山あるのだが、前回足を運んだ本家に再訪することに。


ウサムギョプ

110706_1.jpg

この薄い牛肉のサムギョプサルが何とも旨い。


サンチュ類が豊富なのもポイントが高いところ

110706_3.jpg


これはソウルに行くたびに食べたくなる逸品

110706_2.jpg


ムルキムチ

110706_4.jpg


勿論、締めはチャドルテンジャンチゲ

110706_5.jpg

結局、前回と食べた物は何もかわりばえしない。
それでも十分に満喫した。


本家 본가
ソウル市中区忠武路2街62-5
서울특별시 중구 충무로2가 62-5
TEL 02-776-9865
営業時間:平日11:30~24:00 L.O22:30 土:14:00~ 日:14:00~22:00 L.O 21:00

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

韓国土産
なかなか気持ちが乗らなくて、またもや間が空いてしまいましたが、ボチボチと更新していきます。
こちらは下書きしたまま更新し忘れていたネタ。

今回の韓国土産は狎鴎亭にある現代百貨店にて。

110404_1.jpg

COEXの店舗に比べて、デパ地下エリアは広く、品揃えも更に充実している印象を受ける。

110404_2.jpg

ついつい惣菜類に目がいってしまう

110404_3.jpg

正直、今回はあまり購入するつもりでは無かったので、ごく最小限に留めた。

110404_4.jpg

行者ニンニクのカンジャン漬け

110404_5.jpg

家で焼肉をやる時に、サンチュと一緒に巻いて食べると格別。日本ではなかなか買えない一品。

干しダラを甘辛く煮たもの。料理名は?プゴク○○って言うのだろうか。

110404_6.jpg

自作を含め、食卓にいろいろ並べるとなかなか充実した光景に!

110404_7.jpg

そうそう、左上の牛肉のカンジャン漬けも今回購入した品。ただし、これは以前ロッテ百貨店で買ったもののほうが味付けも品質も断然良かった。


110404_10.jpg


韓国の塩はいい。これも特別なコーナーで売られていたので、それなりにこだわりがある商品のようだ。塩気がしっかりとしているので、下味に適しているが、ミネラル分がたっぷりと含まれている感じで、なかなか重宝している。


ロティボーイ(新沙店)
110404_8.jpg

毎回でも買って帰りたい品。日本で出店したら、クリスピークリームより流行ると思うのだが。。。


Market O のお菓子
110404_9.jpg

ブラウニーの新作?のピーナッツバター入り。
個人的には、オーソドックスなブラウニーよりこちらの方が好み。


韓国土産
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

セマウル食堂(ヨルタンプルコギ/三成洞/ソウル)
古き良き時代である、1970年代の韓国隆盛期をコンセプトにしたお店。
それだけに外装や内装、調度品など、当時の雰囲気を彷彿とさせる造りになっている。チェーン展開しているお店だが、良質廉価な一軒で、かなり賑わっている。
今回、訪れたのは江南のCOEXにほど近い、お店。

62_main.jpg

パッチャン
110403_2.jpg

日本に比べれば十分な量だが、韓国にしては比較的シンプルな感じ。

110403_3.jpg

名物のヨルタンプルコギ
110403_1.jpg

オリジナルのヤンニョムダレと共に薄切りの豚肉を焼く。韓国では驚くほど豪快に、大量の肉を一度に焼くのが一般的なようだ。

110403_4.jpg

タレがいい塩梅で火にあぶられて香ばしい。厚い肉よりも個人的には好きかも。

コプテギ
110403_5.jpg

こちらのお店では唐辛子ベースの味付けが施されている。
やきとり感覚で考えると、よく火を通した方がいいと思いがちだが、現地の方のアドバイスによるとかなり、レアな感じで頂いていることが判明。

ハンジョンサル
110403_6.jpg

味付けは塩ベースだが、肉の旨味を十分に感じられる。

キムチマリグックス
110403_7.jpg

グックスというだけに、麺はうどん。こちらの名物のひとつがキムチチゲだが、それに劣らないほど、いい出来栄え。しっかりと辛味があるのだが、口中の脂分を洗い流してくれる。


セマウル食堂 새마을식당(ヨルタンプルコギ/三成洞/ソウル)
서울시 강남구 삼성동 148-14번지, 1층
TEL:02-558-6062

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。