Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麦酒倶楽部ポパイ(ビアバー/両国)
本格ビールの専門店。

130907_1.jpg

土曜日ともなると早い時間から席が埋め尽くされるほどの人気ぶり。出来れば余裕を持って予約した方がよい。
店内には大型モニターが数台配されていてスポーツバーさながらの雰囲気で活気がある。(スポーツ・イベント当日に訪問したことはないが)

ビールはお品書きに日替わりのメニューびっちりと書かれていて迷うこと必至。色々と試してお気に入りのタイプを見つけるのが賢明だ。暑い時期でもキンキンに冷えている感じではないのだが、不思議と抵抗感なく、すっと飲めてしまう。

130907_3.jpg


お通し
130907_5.jpg

サーモンである。通常だと生臭くて、ビールには合わない事が多いのだが、爽やかな酸味で、ビールの邪魔にならない。


20時までの王冠タイムを狙うべし!!
ビールのメニューに王冠マークが付いているものを注文するとハーフサイズの料理が付いてくる。料理はこのメニューから選択することが可能。

130907_14.jpg

これがオマケとは思えないほど美味しいものばかり。
例えば、チキン唐揚げ。

130907_6.jpg

ジューシーな仕上がりで、突出したものはないがビールの合いの手に不足はない。


ソーセージとザワークラウト

130907_7.jpg

定番中の定番!


生ハムのサラダ仕立て

130907_8.jpg


キリピザ

130907_9.jpg


焼きそば風スパゲティ

130907_10.jpg

こちらはクセになる美味しさでイチオシの品だ。
ここまで紹介した料理は全てビールに付いてくる料理。つまり、無料。アンビリーバボー!!

ビールは少しずつ濃いものへスイッチ

130907_12.jpg

130907_11.jpg

130907_13.jpg

続いて、アラカルトのメニューから牛のビール煮

130907_16.jpg

肉が柔らかく、味もよく染みている。一見ではビールで煮込んでいるとは思えないが、ワイン煮に比べると軽やかな仕上がり。


チーズの盛り合わせ

130907_18.jpg


ビールを使ったシェイクスピアスタウトアイス

130907_15.jpg

ビターな風味が大人の味わい。割りとこってりとした料理が多いので最後にスッキリと締めくくることができる。


前々から気になっていた一軒だが、こちらのお店はかなり気に入った。この夏、短期間に4,5回足を運んだだろうか。



関連ランキング:ビアバー | 両国駅浅草橋駅東日本橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

フルハウス(JAZZ喫茶/小岩)
セマウル食堂を訪れた後、小岩の街をブラブラとして見つけたお店。

130811_4.jpg

昭和の時代にタイムスリップしたかの趣きがある。
もっともJAZZ喫茶という業種からしてそうなのだが。。


ワイルドターキーを注文(写真を撮り忘れてしまった..)
600円にしてたっぷりな量を供してくれる。


オーディオ機器も年季が入っていて、マイクロのレコードプレイヤー、アキュフェーズの年代物のアンプにJBLのモニタースピーカーという組み合わせ。

130811_5.jpg

トイレなど至る所に阪神グッズがあるのが、個人的にはちとマイナス。
とは言え、今後もこのようなお店には頑張って欲しいものだ。




関連ランキング:コーヒー専門店 | 小岩駅京成小岩駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
G-FOREST(BAR/両国)
両国駅の線路沿いから道路を隔てたところにあるお店。比較的良く通る道なのだが、思えば、夜の両国にあまり来た記憶がないので、これまでまったく気が付かなかった。お店のオーラに吸い込まれて飛び込んでみた。

130615_2.jpg


軽く一杯飲むつもりで入ったのだが、モルトウイスキーの品揃えの多さにびっくり。マスターの見識もかなりのもの。これは思わぬ収穫だ。

130615_1.jpg

結論から言うと、結局、一杯では済まなかった。
この日、特に衝撃を受けたモルトを。


BIG PEAT

130615_3.jpg

レコード、CDの世界では所謂ジャケ買いと言って、ジャケットのデザインのみで購入することがあるのだが、モルトのエチケットしては、こちらのお酒はまったく対極に位置する。見た目で買うことは有り得ない。しかし来歴をよくよく知ればビックリ!アートベック、カリラ等4種類のブレンデッドモルトで、その名の通りピートが効いていて、その香り高い事といったら!それでも、こちらはまだ入手しやすいとのこと。


同じくBIG PEAT

130615_4.jpg

こちらはまず入手不可能なものなんだとか。事実、その後、前者には何度もお目にかかったが、こちらのお酒にはまだお目にかかったことがない。

130615_5.jpg

マスターの人柄もよく、こっち方面で飲む機会があったら、是非立ち寄りたい一軒だ。



関連ランキング:バー | 両国駅森下駅蔵前駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
いーぐる(ジャズ喫茶/四谷)
この日の締めはジャズ喫茶いーぐるに。
店主の後藤さんはジャズ評論家としても著名な方。

130502_11.jpg

通常のジャズ喫茶は古びたイメージが強いが、落ち着いた雰囲気で寛げる。
JBLの大型モニタースピーカーが壁に埋込み式で設置されている。

130502_12.jpg

記憶ではアンプ、プレイヤー類は国産のメーカーで占められていた筈だ。(アキュフェーズ、デノン、ヤマハ等)

この日は比較的新しい時代の音楽が流れていた。全体的に硬めのエッジが効いた音で、特にベースのゴリっとした音が印象的。

普段はモルトを飲むことが多いのだが、この日はメーカーズマークを頂いた。こういうシチュエーションで飲むせいか、妙に美味しく感じる。

つまみはスナック類にとどめたが、メニューの中ではチリビーンズが気になった。

130502_14.jpg

130502_13.jpg

いまの時代、JAZZ喫茶も衰退の一途を辿っているだけに貴重な存在だ。



関連ランキング:喫茶店 | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ: - ジャンル:グルメ

Star Bar(Bar/銀座)
上野さんが独立してハイファイブを開店なさってから、すっかりご無沙汰していたStar Barに出掛けた。

100109_12.jpg

かなりの混雑ぶりで、岸さんは八面六臂の大活躍。
うかつに声を掛けられる雰囲気ではない。

ざくろを使ったカクテル
100109_13.jpg

品の良い柔らかな酸味と華やかな香り。美容によさそう。

ダイキリ
100109_14.jpg

柔らかな口当たり。

おつまみの生チョコレート
100109_15.jpg

特注の品とのことで、キャラメリゼされたナッツが抜群に旨い。

サイドカー
100109_16.jpg

この日も人気が高かったメニュー。

スプリングフィールド
100109_17.jpg

シャルトリューズを使ったカクテル。ハイファイブのジャニスの祈りとはまた違う、シャープな味わいだ。

ハイボール
100109_18.jpg

山崎とタリスカー。
ウイスキーを凍らせておくと口当たりがまるで違うとのこと。
また、どんなウイスキーでも良いわけではなく、試作を重ねて、ハイボールに最適な銘柄を厳選したそうだ。

グラスホッパー
100109_19.jpg

デザート感覚で頂く一杯。

ハンター
100109_20.jpg

締めくくりに相応しい一杯だが、翌日に禍根を残す一杯でもある。


スターバー・ギンザ (STAR BAR GINZA) (バー / 銀座一丁目、有楽町、銀座)

東京都中央区銀座1-5-13 三弘社ビル B1F
TEL:03-3535-8005
18:00~1:30(土~23:30)
日祝休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

BAR THE CRANE(BAR/池袋)
オーナーの鶴見さんとはかれこれ20年近いお付き合いなのだが、住まいが遠くなってしまってから、ご無沙汰ばかりしている。久しぶりにモルトの勉強をさせて頂いた。

タリスカー
091229_15.jpg

バランスの良いモルト。強すぎないシェリー香で飲みやすい。

ダルモア
091229_16.jpg

ほろ苦いような舌触りの個性的な一杯。

ソサイエティの○番
091229_17.jpg

スコットランドのモルトクラブ?の会員でないと手に入らないレアな品。トロリと濃厚で華やかな香り。

今回のお酒は、すべてオーナーセレクトなのだが、ピート香が徐々にステップアップしていくように演出して頂いたので、とても飲みやすく、楽しい夜になった。

尚、クレインのHPはもの凄く熱いので、レアモルトに興味がある方にはオススメだ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
BAR HIGH FIVE(BAR/銀座)
ついついご無沙汰してしまった。
開店当初からお店を手伝っていた金高さんが北京へ武者修行に行くことになったのだそうだ。

マスカットを使ったジントニック
091112_1.jpg

マスカットの優しい味わいが心地いい。爽やかな逸品。

モヒート
091112_2.jpg

少し前に海外で飲んだモヒートが今ひとつだったので、リセットの意味で注文。上野さんのモヒートは最高だ。

サイドカー
091112_3.jpg

シェイクすることで氷のエッジがいい具合に削りとられている。言うことなし!

ジャニスの祈り
091112_4.jpg

勝手に命名したカクテル。シャルトリューズとアブサンを使った上野さんのオリジナル。爽やかな口当たりだが、後から効く一品でもある。

この日たまたま訪れたお客さんが知り合いのご主人だった。
ご馳走になった一杯。(ありがとうございました)

HIBIKI 12年のソーダ割り
091112_5.jpg

モルトウイスキーはソーダー割にすると、そのウイスキーの特性が出るのだとか。HIBIKIは海外でも通用するブランドを目指して開発されたウイスキーで、UK版のボトルも見せて頂いた。このUK版は響の文字が若干薄いのが特徴。

091112_6.jpg

ソーダー割にすると麦の香りが突出してしまうのではないかと思ったが、実にバランスが良く、芳醇な香りだ。日本のウイスキーも捨てたものではないと再認識。

さて、冒頭で書いた金高さんだが、11月の第3週と第4週はお店に出ているとのこと。

BAR HIGH FIVE(BAR/銀座)
東京都中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル 4F
TEL:03-3571-5815
18:00~翌2:00

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。