Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピッツァサルーテリア(ピザ/亀戸)
自転車で走行中、立喰いピッツァなる看板を発見。

130728_1.jpg

気になって覗いてみると結構な賑いを見せている。

130714_1.jpg

メニューを見て二度ビックリ。立喰いとは言えとにかく安い。
どうやら平日のランチではピザ1枚にサラダとドリンクが付いて500円で頂けるらしい。

早速、店内へ。

130714_3.jpg

店内はカウンターのみのシンプルな造り。
メニューを見るともっともシンプルなピザは1枚380円~となっている。

130714_4.jpg

この値段ならクオリティが多少低くても許せるなぁという事で、テイクアウトをお願いしてみた。
注文を受けてから作り始めるのだが、ちゃんと生地を伸ばすところから作業を行い、540度以上ある窯で一気に焼きあげる。

130728_2.jpg

テイクアウトではこのようなしっかりした箱に入れてくれる。
一度に2枚まで入る優れもの。

130714_5.jpg

マルゲリータ

130714_6.jpg

4種のチーズのピザ

130714_8.jpg

今回はテイクアウトだったので出来たてを食べたわけではないが、表面の香ばしさと生地のもっちり感が十分に愉しめた。何より、このお値段。極めてコストパフォーマンスが高いと言える。

こういうお店が出てくると、将来、宅配ピザ事業は苦戦を余儀なくさせられるだろう。



関連ランキング:ピザ | 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

ラ・リベラ(イタリア料理/代々木)
代々木駅からそれほど離れてはいないが、フリではなかなか通りかかることがない裏通りにさりげなく店を構えている。

店内はカウンターとテーブル席で、20人も入ればいっぱいになるほど小ぢんまりした造りのお店。それだけに予約を取るのもなかなか大変そうだ。また、席数に比べてスタッフの数が多いのは行き届いている証左か。

料理は全体的にレベルが高い。鎌倉野菜を使った野菜の美味しさが随所で際立つ。

130709_1.jpg

穴子はパイ包み焼きにするなど、独創的な料理も多い。

130709_2.jpg

トマトの冷製パスタやリゾットなどのパスタ類もツボを押さえた調理を施している。

130709_4.jpg

130709_5.jpg

この日いちばんだったのは鮎のコンフィ。

130709_6.jpg

見た目、カリカリに火が通っているので、身はパサパサしているのではないかと思ったのだが、表面は香ばしく、中も水分が飛びすぎず、鮎の旨みを十分に堪能できる一皿に仕上げていた。


メインの牛頬肉の煮込みも美味。

130709_7.jpg

個人的にはフレンチ派なのだが、これならイタリアンでも物足りなさを感じさせない。

近所にこういうお店が欲しいと思わせる一軒。




関連ランキング:イタリアン | 代々木駅南新宿駅新宿駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

エンボカ(イタリア料理/代々木上原)
写真の整理をしていたら、好感触だったのにUPし忘れていたお店を思い出した。代々木上原から歩いて5分位か。凄くわかりづらい場所にひっそりと佇む。

120402_1.jpg

店内の様子

120402_2.jpg


まずはベルギービールで喉を潤す

120402_5.jpg


生ハムの2種盛り

120402_3.jpg

ハモンセラーノの美味しさは格別。熟成した脂のコクがたまらない逸品。カウンターに勇姿が!

120402_4.jpg


季節の焼き野菜

120402_7.jpg

旬の野菜を的確な火加減且つ絶妙な塩加減で食べると言うことは、この上なく贅沢なんだなあと実感する一皿。
歯ごたえを損なわない程度の火入れなのだが、確実に糖度のあがっている野菜に舌鼓


ふきのとうとマルゲリータの2種盛ピッツァ

120402_8.jpg

和野菜代表のようなふきのとうがここまでピッツアと相性がいいなんて!ほろ苦さの奥に潜むほんのりとした甘みがモッツアレラチーズと好相性。


4種のチーズピッツア

120402_9.jpg

定番。ゴルゴンゾーラの塩気でグイグイワインが進む。

120402_6.jpg

評判のフルーツピッツアに至るほど、胃袋の方に余裕がなかったので次回は是非頂きたい。
Tさん、ご紹介ありがとう!またご馳走してね!




関連ランキング:イタリアン | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

アンジェロ シシリー(豊洲/イタリア料理)
豊洲の飲食店はチェーン店の臭いがプンプンして、どうしても敬遠してしまう。このお店もそんな一軒で、今回が初めての訪問だ。既に2ヶ月以上経ってしまったのだが、思っていたよりも良かったので、簡単にレポートしてみたい。

120315_1.jpg

前菜は可もなく、不可もなく予想通りの展開。
パスタ、リゾットに関しても同様の印象を受けた。
しかし、石窯で焼いたピッツアは想像以上の出来栄えで、同じ豊洲にある出前もやっている某イタリアンのピッツァよりも好感が持てる。

120315_2.jpg

オーソドックスなマルゲリータは勿論のこと、かぼちゃを巧みに使った品など、アイデアが生きたピッツァも。
これなら十分にピッツァランチは有りだと感じた。

120315_3.jpg

メイン料理では豚のローストが秀逸。

120315_4.jpg

ほどよい火加減で、肉はジューシーな仕上がり。臭みはまったくもって感じられず、しっとりとして旨い。




関連ランキング:地中海料理 | 豊洲駅新豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
LA LETTERA(イタリア料理/神楽坂)
以前はランチが1,500円近くして足踏みをしていた。オフィスから比較的近い場所にあり、何となく気になりながらも足が向かなかったお店。

110907_1.jpg

いままで気がつかなかっただけかも知れないが、久しぶりに立て看板を覗いてみると1,000円になっていた。それなら、と言うことで入ってみることに。


サラダ
110907_2.jpg

ヴィネグレットの塩梅も上々。期待が膨らむ。


パン
110907_3.jpg

パスタランチを注文したのだが、パンも付いてくる。


パスタ
110907_4.jpg

トマトソースのパスタを注文。
茹で加減が絶妙でアルデンテの仕上がり。味付けや香りのバランスも良く秀逸。

こんなことならもっと早く来ていれば、と少し後悔した次第。



関連ランキング:イタリアン | 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

ロティ(ダイニングバー/門前仲町)
グルーポンのクーポンを使って出掛けてみたお店。
この界隈は良く通るのだが、2Fという立地もあり、入口も目立たないため、これまでスルーしていた。

大型モニターが配され、スポーツバーの様な趣。
世界のビールが売りのようだが、クーポンで飲めるのは1種類のみ。

110903_1.jpg


前菜の登場
110903_2.jpg

カポナータとパンチェッタ&ポテト。思ったよりもいい滑り出しだ。
特にパンチェッタとポテトの相性がすこぶるいい。


鶏肉のバルサミコソース

110903_3.jpg

見た目も上品な仕上がりで味も悪くない。


サラダ
110903_4.jpg


ピザの登場
110903_5.jpg

4種のチーズを使ったフォルマッジオ。表面はパリリと香ばしく普通に旨い。


もうひとつはハーフ&ハーフで

110903_6.jpg

2種類の中では右側のビスマルクがいい。
意外と量が少ないか?と危惧したものの、流石にピザが2枚あると結構お腹は満たされる。



関連ランキング:ダイニングバー | 門前仲町駅越中島駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
TRATTORIA BOSSO(イタリア料理/豊洲)
今月は豊洲フロントがオープンしたこともあって、豊洲強化月間である。こちらも、同じビルに入ったトラットリア。

101127_1.jpg

カジュアルな雰囲気で、気取らずに食事が楽しめる。
この日は4,000円のコースを注文。これに1,800円で飲み放題が付けられる。


ブルスケッタ
101127_2.jpg

写真だと分かりにくいかも知れないが、このブルスケッタ、手のひらサイズ!
マリネされたトマトは糖度が高く瑞々しい。オリーブオイルの香りと共に美味しく頂けた。


季節の前菜6種類盛り合わせ
101127_3.jpg

比較的オーソドックスな内容でボリュームたっぷり。


15品目野菜のミックスサラダ
101127_4.jpg

こちらのお店は千葉県産の旬の食材が売り物。こだわりの野菜はシンプルな顔ぶれではあるが、どれもフレッシュな感じがする。


ハマグリの酒蒸し
101127_5.jpg

かなり大粒。潮の香りが濃厚で旨味が強い。


海老とズッキーニのフリット
101127_6.jpg

まるごと揚げられた海老はカリッと仕上がっていてなかなか良かったが、ズッキーニは素揚げ、もしくはグリルのほうがいいのではないだろうか。衣が厚い分、油っぽさが気になる。


千葉県産ほうずきトマトのピッツァ
101127_7.jpg

この黄色いほうずきトマトが果物のように甘くてとても美味しい。モッツァレラチーズが主体で軽やかな仕上がり。


ペスカトーレ
101127_8.jpg

具がたっぷりと入り、味のバランスもいい。普通に美味しい。


旭産イモ豚のグリル ヒマラヤ岩塩がけ
101127_9.jpg

写真の影は、スタッフの方が岩塩を削りながらかけてくれているため。
中心部が美しいロゼ色に仕上がっている。脂が絶妙に溶けだして旨い。


デザート3種類の盛り合わせ
101127_10.jpg

ティラミス、胡麻のブランマンジェ、バニラアイス。
突出したものはないが、どれも無難な味。少量ずつ多種で嬉しい。


料理は総じて悪くない。ただ、コースだとちょっと引っかかる料理もあったし、かなりボリュームがあるので、今度はアラカルトを試したい。飲み放題のワインは想像以上に水準が高かった。

また、女性スタッフのサービスが清々しく、好感が持てる。
少しずつではあるが、ようやく豊洲にも良いお店が増えてきた。




関連ランキング:イタリアン | 豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。