Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年3月
どうも最近は遅々として筆が進まない。
今さらですが、3月の月間MVPをば。

この月は割りと密度が濃かった。
月間MVPはレストランコバヤシに。

メニューはバリエーションに富んでいて最後まで飽きさせることがない。
お目当てはジビエなのだが、エストラゴンが爽やかに香るスープや高知県産の小粒のカキを使った前菜など、鮮烈な皿が並ぶ。

140302_5.jpg

メインのジビエも鹿肉とべギャスが一度に味わえるなど充実した構成だ。ジビエの仕上げは定評のあるところで流石のひと言につきる。この時期、一度は訪れたいお店のひとつ。

140302_12.jpg


[特別賞]
・レストランサカキ
・銀杏
・北山珈琲店
・美田

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト
2014年2月
2月の月間MVPは石葉に。

140222_27.jpg

料理の評価だけではなく、旅館としてのホスピタリティの高さを鑑みての事。

140222_26.jpg

隅々まで清掃が行き届いている。特に窓ガラスの美しさは尋常でなく、京都の俵屋にも匹敵する。

また、フカフカの敷布団はかつて体験した事がないほど素晴らしい。

140222_24.jpg

その他、アメニティ類の充実も特筆もの。

140222_28.jpg

料理では、旬の鰆が最も印象的なひと品であった。

140222_12.jpg

レアに火が入った身は、刺身で頂くより甘みが増しシットリと柔らかい。濃口の出汁に程よく脂が溶け出して、青魚特有の臭みは感じられない。




関連ランキング:旅館 | 湯河原駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
2014年1月
何とか2ヶ月遅れをキープしつつ今年最初の月間MVP。
出鼻をくじくようだが、レストラン部門は該当なし。


【食品部門】

砂町銀座にある花十◯十に。

140112_1.jpg

ここは都内でも割りと名が知れた商店街だ。

店舗の入れ替わりが激しいので一概には言えないが、八百屋さんだけでも6,7軒はあるのではないだろうか。そのため、近隣では野菜がかなり安い。また、お惣菜を販売しているお店が多いので(もっともこちらはそれほどは安くはないが)庶民に優しい商店街と言える。

それだけに「花十◯十」の様に価格競争に走らずにクオリティだけを追求しているお店は珍しい存在だ。

いまの時期は色とりどりのプチトマトがいい。

140112_4.jpg

色ごとに個性があり、必ずしも赤いトマトが絶対ではないことがよくわかる。
糖度が高く、一度食べ馴染むと他が食べられなくなって困る。

トマトの次に多いのが果物だろうか。
冬場は柑橘系が多い。こちらも選りすぐりの品ばかり。

140131_2.jpg

中でも、キンカンは目が覚める美味しさ。柔らかいのでタネまでも食べられるほど。糖度が高く酸味とのバランスが絶妙でクセになる。


また、いつもある訳ではないが、カブの漬物も隠れた名品。

140131_1.jpg


場所は砂町銀座商店街の端、丸八通りからすぐの場所にある。


花十◯十(青果/砂町銀座商店街)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

2013年 年間MVP
2013年は外食率が低かった一年だった。
その中で、年間MVPはロオジエに。

131207_1.jpg

満を持してのリニューアルオープン。その期待の高さ故、予約が取りにくいのが難点。

内装、料理、サービス全てが質の高いレベルで均衡が取れていて、さすがに日本を代表するグランメゾンと言える。

コースの中にフロマージュも組み込まれているところは好感が持てるが、デセールがかつてのワゴンサービスでなくなってしまったのは少し残念。

ワインリストにさりげなく日本酒が載っているところは時流なのか、興味深い。実際にウニを使ったお皿では文句無しの好相性を見せた。


また、女性客は生キャラメルのお土産を頂ける。

131207_5.jpg

どれもクオリティが高く、モルトのおともに最適。ついつい後を引く。



特別賞

韓灯

130202_10.jpg

タッカンマリは本場をも凌ぐのではないかとさえ思う。良質の素材を手間暇掛けて持ち味を引き出している。キムチにも同様のベクトルを感じる。


その他では、いいラーメンにも多く出会えた。中でも、吉兆は白眉。

130522_6.jpg

スパイスカフェは予約必須だが、雛にも稀なレストラン。カレーとしては久しぶりに目が覚めた。

130813_1.jpg

また、今年ほどビールを飲んだ年はない。それを牽引したのが麦酒倶楽部ポパイ。下町の佳店と言える。


その他

発酵器

130110_1.jpg

我が家のパン作りがこの機械の登場により一変した。



2013年 年間MVP


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
2013年12月
12月は鍵屋、ピヴォワーヌ、釜竹などいいお店が多かった月だった。とは言え、月間MVPはやっぱりあの店で仕方ないところ。
奇しくも年間MVPにも輝いたので、詳しくはそちらで紹介したい。

131228_1.jpg

月間MVPのお店はおいそれとは行かれないが、こちらのお店には直ぐにでも再訪したい。



2013年12月

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
2013年11月
月間MVPはレストラン部門はピンとくるお店がなく、該当なしに。
食品部門は味百選に初登場した「塩いくら」

131109_8.jpg

販売していたおばちゃん曰く、普通ではなかなか出回らない代物なんだとか。
お値段もそこそこだが、高級寿司店レベルの食材と言える。
その濃厚な味わいはちょっと忘れがたい。

131109_9.jpg

これにスプレー式ひしほで醤油を拡散させた藤子ばあちゃんのまごころ米があれば鬼に金棒!

131109_7.jpg

来年はトッププライオリティにしたい商品。
一部冷凍すれば、お正月にも十分美味しく頂ける。


2013年11月

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
2013年10月
やっと10月までこぎつけました。
2ヶ月遅れが3ヶ月遅れに。。。

10月はどんぐりの背比べで突出したお店がなかった印象だったのでレストラン部門は該当なしとさせて頂きます。

食品部門では日本橋三越のフランスフェアに!

131013_1.jpg

規模の大きさでは比較的小ぢんまりとしているのだが、密度が高い催事でした。

特にこの季節ならではのフレッシュなきのこ類。

131013_4.jpg

一部を自宅で乾燥させ、後日リゾットにして頂きましたが
、香りの高さにびっくり。特にジロールとトランペットは貴重品。

他にも、エシャロットの有効性やムール貝の濃密さも印象的。

131013_9.jpg

これは毎年要チェックの催事になりそう。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。