Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富久晴(もつ焼き/大塚)
かつては家が比較的近かったこともあって、大塚には足繁く通った。
渋い飲み屋がひしめいていて、左党にとって楽しい街のひとつである。

個人的にゴールデンコースと呼んでいるのが、富久晴でビール中心に軽くひっかけて、江戸一にて締めくくるコースだ。今回は久しぶりの大塚だったので迷わずゴールデンコースを歩むことに。

131019_1.jpg


メニューはもつ焼きを中心に、わずか数品があるだけのいたってシンプルな構成。

131019_4.jpg


居心地がいいのは変則のコの字型カウンターのせいか。


勿論、ビールから

131019_2.jpg


ニラ玉

131019_3.jpg

こちらのニラ玉はお浸しに卵黄という組み合わせ。


続いて焼き物。まずはかしら。

131019_5.jpg

塩加減が的確で、炭火に炙られて塩がちょうどいい塩梅で溶けだしている。


シロ

131019_6.jpg


こちらもかしらと並んで外せない一品。


かしら

131019_7.jpg

再びタレで。塩もいいがタレがいい。


ねぎとピーマン

131019_8.jpg

こちらのお店ではねぎをかもと呼ぶ。小粋な洒落が効いている。


突出したものはないのだが、大塚にあって外すことの出来ない貴重なお店だ。
そして江戸一へ。

131019_9.jpg




関連ランキング:居酒屋 | 大塚駅前駅大塚駅向原駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

しげ(串焼き/大井町)
大井町の串焼き屋。
駅から下神明方面にガード沿いの商店街を進み、そろそろお店も途切れようかという頃にお目当てが出現。

130405_1.jpg

まずはお通し。

130405_2.jpg

梅肉が効いていてじわじわと食欲が増してくる。

刺身類が用意されていたので、その中からレバ刺を注文。

130405_3.jpg

臭みは感じられず、普通に美味しい。
薬味はしょうがかにんにくを選択する。


もつ煮

130405_4.jpg

ホルモンがトロトロに煮込まれていて、しっかりと濃いめの味が染みていて旨い。

串は鶏と豚の両方を扱っている。
鶏つくねと豚のかしら、はらみ。

130405_5.jpg

鶏のネギ正肉と豚のしろ。

130405_6.jpg

どれも普通に美味しく、お値段も良心的。
サワー類はかなりお酒度が高い。




関連ランキング:もつ焼き | 大井町駅下神明駅鮫洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
わかば(もつ焼き/本所吾妻橋)
この日は妻が外食だったため、ひとりで出掛けてみた。
蔵前橋通りから少しスカイツリー方面に入った路地にひっそりと暖簾を掲げている。

121013_9.jpg

開店間もない時間に入ったので、すんなりと座ることが出来た。しばらくして、見回すといつの間にやら満席に。週末とは言え、早めの来店が望ましいようだ。

121013_10.jpg


まずはお通しの大豆の煮物とビールで喉を潤す。
この大豆がなかなか良い塩梅だ。


タン刺し

121013_11.jpg

メニューには特に表記されていないのだが、刺身系も品揃えがあるようだ。その中からタン刺しを注文。鮮度が高く、焼き物への期待が高まる。


厚揚げ納豆

121013_12.jpg

ひとりで頂くにはかなりのボリューム。炭火で焼かれているため、表面はこんがり香ばしく、中央は水気を湛えたままアツアツで旨い。青海苔が良いアクセントになっていた。


焼き物は最小限に、まずはシロから。

121013_13.jpg

プリプリとした小気味いい食感で鮮度の良さが感じられる。


カシラ

121013_14.jpg

飴色の輝きでツヤツヤとしている。見た目を裏切らない美味しさだ。


上から上ミノとつくね

121013_15.jpg

上ミノは辛味噌と共に。ここでも炭火の威力は遺憾なく発揮され、香りは勿論、コリコリとした歯ごたえと、モッチリ感が共存している。いわゆる焼肉とはひと味違った味わいが愉しめる。


トイレの貼り紙。

121013_16.jpg

思わず、笑がこぼれたが、ダフらずに済んだ。そうか、ゴルフだったのか。。
新規開拓のもつ焼き屋さんとしては、なかなかの良店であった。こんなお店が近所に欲しい。




関連ランキング:もつ焼き | 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅押上駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 



テーマ:おいしい☆ - ジャンル:グルメ

大野屋 和ちゃん(やきとり/木場)
知る人ぞ知るラーメン激戦区の東陽1丁目にあるやきとり屋。
丁度、木場と東陽町の間に位置する大門通り沿いに店を構えている。

120916_1.jpg

見覚えのある提灯だと思ったら、ご主人は銀座の武ちゃんで修行したとのこと。

カウンターに整然と箸が並び整えられている。清潔感のある店内で気持ちが良い。

120916_2.jpg

メニューは武ちゃん同様、セットが用意されている。

120916_3.jpg

馴染みの品々が並ぶ。


箸置きに炭を使用

120916_4.jpg

まずはビールから。瓶はサッポロラガーという渋い選択。
因みに生はエビス。

120916_5.jpg

サイドメニューもその日のオススメが数種用意されている。

つぶ貝の煮込み

120916_6.jpg

いい塩梅の味付けで快調な滑り出しだ。


白菜の漬物

120916_7.jpg

こちらはやきとりの合いの手にいい。


まず一本目はささみの本わさび添え

120916_8.jpg

最初の一本目はこれに限る。ほどよい火加減のササミにわさびの刺激が絶妙。


レバー

120916_9.jpg

ミディアムレアな火加減で濃厚な味わい。練りゴマ風味のタレに和辛子が好相性。


つくね

120916_10.jpg

ホロホロしているのにジューシーで旨い。

この辺りで日本酒にスイッチ。
千の風という変わった銘柄がこのお店の主役。

120916_11.jpg


合鴨味噌田楽

120916_12.jpg

まさに武ちゃん出身者ならではの一品。久しぶりに染みる。


もも肉のぶつ切り

120916_14.jpg

焦げ目はハサミで落としながら焼いていく。弾力があり小気味良い歯ごたえだ。


はつ

120916_15.jpg

内臓らしい旨味が濃厚なのに臭みは全くない。


野菜焼き

120916_16.jpg

トマトが苦手な場合は他の物と変更できるようだが、基本はイタリアントマト推奨。仕上げにオリーブオイルを掛けて供してくれる。火入れしたトマトは甘みが凝縮して旨い。気をつけないと火傷するが、アツアツで頬張るのがgood!


手羽先

120916_17.jpg

コースの締めはこちら。手羽先の一番うまい調理法が焼き鳥だと思う。塩が強すぎず上品な仕上がり。


追加で頂いた皮

120916_19.jpg

ねっとりとした質感で、いい具合に脂が抜けている。お酒が進んで困る。


銀杏

120916_18.jpg

やきとり屋さんでは必ず食べたくなる一品。


椎茸

120916_20.jpg

身が厚くふっくらと瑞々しい。炭火ならではの美味しさ。


最後の締めはコラーゲンたっぷりの雑炊

120916_21.jpg

優しい塩加減の白湯スープが締めに最適。御飯の量も調度良い。


これはなかなかの掘り出し物。近所にいいお店が一軒増えた。




関連ランキング:焼き鳥 | 木場駅東陽町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
みつぼ(やきとん/高田馬場)
連休初日の幕開けを飾ったのが、みつぼ。
アクセスのしやすさから、いつもは江戸川橋店ばかりだったのだが、初めて高田馬場店を訪問。

120428_1.jpg

まだ、薄明るい時間帯だったにも関わらず、既に活気に溢れていた。
若干の余裕のある空席があったのだが、狭い席に通される。が、その後の混雑を考えるといた仕方ないところか。

まずはホッピーから!

120428_2.jpg

そう言えば、かなり久しぶり。それだけに染みる。


レバーとタンの串刺し

120428_3.jpg

江戸川橋店同様、つぶしたてを標榜するだけあって、どちらも鮮度が高く美味。


牛肉豆腐

120428_4.jpg

こちらは江戸川橋店では無いメニューではないだろうか?
牛の脂の旨味が優しく染みていて、上々の出来栄え。

ここからは串物

120428_5.jpg

バラ2本とハラミ
炭の香りよろしく、どちらもジューシーで旨い!


まだまだ続く

120428_6.jpg

左からシロ、ハツモト、カシラ。
どれも臭みがない。タレが若干甘め。


メニューを見たらこれも江戸川橋店にはない、レバーフライを発見。

120428_7.jpg

これは肉が厚すぎだし、油切れもいまひとつ。臭みが気になる。レバフライは薄く叩いた月島スタイルの方が好み。


ぬか漬け

120428_8.jpg

こちらは毎回頼むべし!と思うほど出来がよい。

メニューの品数は豊富だし、活気に溢れているので、仲間内と出掛けるならオススメだが、個人的には物静かで渋い雰囲気の江戸川橋店の方に惹かれる。



関連ランキング:居酒屋 | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
鳥善(やきとり/勝どき)
新しい店舗に移転して初めての訪問。2年振りくらいになるだろうか。
随分とご無沙汰してしまった。

120318_1.jpg


これまでカウンターのみだったが、新たにテーブル席が設けられていた。お通しのきゅうりと大根おろしは今も健在。

120318_2.jpg


もやしも外せない

120318_3.jpg


このお店では、わさび焼きと厚揚げから。

120318_4.jpg

うーん、やっぱり旨い。
いい滑りだした。

続いては、かしわ、血ぎも、かしわ。

120318_5.jpg

120318_6.jpg

変わらない美味しさだが、どのネタも小ぶりになった印象を受けた。
宮川の鶏肉自体、値段はそう変わりないと思うのだが、テナント料金が上がったのか。。。


鴨焼き

120318_7.jpg

宮川の鴨ならではの味わい。炭火だと香ばしくてより一層味わい深い。


手羽先

120318_8.jpg

しっかり火が通されていても身のジューシーさは損なわれていない。こちらも炭火ならでは美味しさだ。


加那

120318_9.jpg

こちらのお店に来たら、焼酎は黒糖の加那に限る!!
焼鳥との相性も抜群。

来店時から気になっていた釜飯。
勿論、締めはこれで!!

120318_10.jpg

鶏そぼろが炊き込まれているだけのシンプルな釜飯だが、これがすこぶる旨い。
恐らく、〆で供される鶏スープで炊いたものと思われる。

120318_11.jpg


これは自宅でも是非、試してみよう!

全体的に変らない美味しさだったのは満足だったが、ネタが小さくなってしまったのは残念。調子に乗って飲み過ぎるとかなり高くなるので、次回は気をつけようと思う。



関連ランキング:焼き鳥 | 勝どき駅月島駅築地市場駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

宮川(やきとり/茅場町)
この日は開店と同時に入店。
30分も経たないうちに次々とお客が押し寄せ、みるみる満席に。

110825_11.jpg


お通し
110825_12.jpg

もやしはザーサイの塩気が良く、暑いこの季節にすこぶる染みる。


梅きゅう
110825_13.jpg

叩いたきゅうりを梅のペーストで和えたもの。焼鳥のいい合いの手になる。
クエン酸がこれまた染みる。


かしわ
110825_14.jpg

ひと粒ひと粒が大振りで、皮目はパリッと香ばしく身はジューシー。
そういえば、やきとりはすごく久しぶりのような気がする。


レバーとつくね
110825_15.jpg

一見、普通に見えるがどちらも大振り。
レバーは臭みがまったくなく、しっかりと弾力性がある。
つくねはふんわりと柔らかい。


ぼんじりと合鴨
110825_16.jpg

ぼんじりは程良く脂が落ちていて秀逸。合鴨は醤油をひとたらしするとすこぶる旨くなるのでおすすめ。


ここからは日本酒に

110825_19.jpg

菊正宗の樽酒だ。


なす焼き
110825_17.jpg

炭火ならではの香ばしさ。


鶏がどれも大粒なので既にお腹は十分。しかし、これを食べない訳にはいかない。


からあげ
110825_20.jpg

薄い衣はサクっと油切れも良く、とてもジューシー。

110825_21.jpg

ほどよく酸味が効いたタレもGood!
外せない逸品。




関連ランキング:鳥料理 | 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。