Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かめや(新宿/そば)
随分と更新が滞ってしまったが、ぼちぼち更新していこうと思います。
まだまだ半年ほど前のネタから。


新宿駅西口。思い出横丁。
その中でも、ひときわ賑わいを見せる立ち食いそば屋である。

お昼時ともなるとご覧の通りの行列に。

140407_1.jpg

ただし、回転は悪くなく、10分少々で席につけた。
天たまそば。こちらにはかき揚げと温泉たまごが付いてくる。
しめて400円也。

140407_2.jpg

ダシは濃すぎず、すっきりとして優しい味わいで好感が持てる。
天ぷらもその場で揚げてくれるところがいい。

夜遅くまでやっているので飲んだ後の締めにそばを手繰るのも良さそう。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト
銀杏(そば/西大島)
久しぶりの訪問である。

140321_1.jpg

前回の印象は、江東区のそば屋としてはかなりいい線をいっているのだが、つまみ類に比して、そばそのものに少し物足りなさを感じた。そのため、しばらく足が遠のいていた。

モダンな佇まいはこの界隈で類を見ない。
まずはこちらで喉を潤す

140321_3.jpg

最初に供されたごま豆腐

140321_2.jpg

春めいた彩りが華やかで、軽快なスタート。


メニューを見るとイラスト入りで美しく、見ているだけで楽しい。
仕上がりのイメージも湧いてくるし、これはお見事!

140321_5.jpg

この実物がこちら

140321_4.jpg

お豆腐に揚げ玉という組み合わせ。サクサクの揚げ玉と滑らかな豆腐の食感の陰影が実にいい。相性の良さも特筆モノ。

この辺で日本酒にスイッチ。
写真は撮り忘れたが、はせがわ酒店で販売している日本酒のテイスティンググラスで供される。

そして肴はそば味噌に

140321_6.jpg

見た目そのままの美味しさでお酒が進む。


続いて、初物となる竹の子

140321_7.jpg

ほの甘く、添えられた酢味噌の塩梅もいい。


天ぷらの盛り合わせ

140321_8.jpg

比較的衣が薄く、おそば屋さんの天ぷらとしては上々の出来映え。


いよいよ締めのおそばへ。
まずは、せいろ。

140321_9.jpg

どうだろう。姿が以前より凛々しい。
香り高く、かなりの進化を実感させられた。
つゆのダシにも深みがあり、そばとの相性も申し分ない。

田舎そば

140321_10.jpg

素朴な味わいを保ちながら滑らかな食感で風味が良い。。


さくらの変わりそば

140321_11.jpg

桜餅を思わせる香りが、嫌味にならない塩梅に仕上がっていて秀逸な出来映え。


そば湯

140321_12.jpg

とろ~り系のそば湯で最後まで抜かりはない。
それにしてもそばのレベルアップは驚くほどで、瞠目させられた。
今後も注目の一軒。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 西大島駅住吉駅亀戸駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
川しま(そば/入谷)
鍵屋を後にして駅に向かって路地裏を歩いていると、一軒の暖簾が目に入った。

131228_11.jpg

量的に少し物足りないこともあって、吸い込まれる様に店内へ。
まだ比較的新しいお店なのか小奇麗で落ち着いた雰囲気。
ほとんどのお客はお酒を楽しんでいる様子。
ここでも少し頂こうかとも思ったのだが、シメのおそばのみを頂くことに。


そばは漆塗りの楕円形の器に盛られての登場。

131228_12.jpg


見た目にも食欲をそそる。

131228_13.jpg

そばは喉越しがよく、甘辛いツユとのバランスも上々。
ただ、もう少しそばが香って欲しい気がした。
そば粉の時期(産地)の問題だろうか。

つまみ類も充実している様なので今度はお酒も楽しみたい。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 入谷駅鶯谷駅上野駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
のぶ庵(そば/月島)
催事の帰り、近くでお昼を食べようと算段していたのだが、時間が半端になってしまい、人気店は満席状態。時間調整のため自宅に向かいつつ、月島に新しく見つけたおそば屋さんに。

131013_11.jpg

もんじゃストリートから銀座方面に入った路地にさりげなく店を構えている。
既に新そばを扱っているようで、今年初の新そばを頂いた。

131013_13.jpg

つまみ類はそこそこの品揃え。

131013_12.jpg

お酒の品揃えをもう少し充実させれば更によくなるだろう。
喉が乾いていたのでサッポロラガーで喉を潤す。

131013_14.jpg


つまみは枝豆と唐揚げ

131013_15.jpg

131013_16.jpg

締めのおそばを

131013_18.jpg


せいろ

131013_17.jpg

新そばだったのでもう少し香りを期待したのだが、小麦粉の配合が多いのかあまり強くは香らなかった。それでも、近所で食べられるそば屋としてはまずまずの出来映え。


鴨南蛮

131013_19.jpg

つゆは比較的軽めの印象で、このあたり好みがわかれそう。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 月島駅勝どき駅築地駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

よもだそば(そば/銀座)
数ヶ月前に出来た銀座の立ち食いそば屋。
その看板を見て当初から気になっていた。

130723_1.jpg

自家製麺とインドカレー。そばそのものが自家製麺ということも注目に値するとは思うが、それはさておき、唐突ともいえるインドカレーの文字が気になって仕方なかった。今回、お昼時にたまたま前を通り掛かったので入ってみることに。

勿論、そばとカレーのセットを注文。
お客の入りは上々。食券を購入し、列に加わる。注文した皿は直ぐに供されるのでそれほど待つということはない。


そば

130723_3.jpg

田舎そば風の出で立ちで、立ち食いそばとしては上々の出来映えだ。


お目当てのカレー

130723_2.jpg

立ち食いそばのカレーとしては良く出来ている。ちゃんとスパイスを使って作られている風味がしっかりと感じられる。もっとにんにくを控えて香辛料のバリエーションを増やし、スパイシーさを前面に押したら更に特徴が生きるように思う。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

太古福(そば/三鷹)
意中のお店が臨時休業。代替案は全く考えていない。
ここまで来て、どうしたものかとぷらぷら歩いていると、今まで気が付かなかったそば屋を発見。

130505_1.jpg

カウンターとテーブル席からなる小体な造りのお店で、若い夫婦が切り盛りしている。昼酒もお目当てのひとつだったので、まずはこちらから。

130505_2.jpg

おそば屋さんでは珍しいチャーシューと煮玉子のつまみを。

130505_3.jpg

玉子の塩梅がいい。


続いてはこちら。

130505_4.jpg


炙ったお揚げをもろみ味噌と共に頂く。
こうなると日本酒が欲しくなる。伯楽星を。

130505_5.jpg

締めのそばに。

130505_6.jpg

そばの顔が期待していたより遥かにいい。喉越しも良く上々の出来映え。つゆは軽めのため、個人的には少し物足りさを感じた。

メニューを見る限り、オーソドックスなそばの方が少ない。トマトを使ったり、洋風テイストで食べさせるものが実に多い。その中でも比較的普通なベクトルの豚肉のつけ蕎麦。

130505_7.jpg

これはこれで悪くないのだが、塩梅は少し甘めの印象を受けた。


そば湯

130505_8.jpg

既にこのスタイルで確立しているのか、発展途上なのか、正直なところ、判断出来ないが、その常識に捕らわれない考え方は高く評価したい。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 三鷹駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

いわもと(そば/東陽町)
近隣では、好きなおそば屋さんの一軒。そばの美味しさもさることながら、気の利いた肴が魅力的なので、昼酒が捗るお店だ。

とはいえ、毎度昼酒を煽っているわけではい。お目当てはもう一つの人気メニュー、親子丼。
今回は小サイズのそば(もり or かけ)が付いたセットを頂いた。

130302_1.jpg


親子丼の頭には玉子の黄身がさらに乗る。

まずは黄身を避けて頂く。穏やかで優しい味わいのダシが染みている。少し食べ進んだところで黄身を潰すと、具材にレアな玉子が絡まり、濃厚な風味が増す。


そばはかけを注文。

130302_2.jpg

もりに比べると、そばそのもののインパクトが薄れる印象だが、親子丼の合いの手として、出汁は欠かせない。


石挽 手打ち いわもとそば(蕎麦) / 東陽町駅木場駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。