Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼鳥ことぶき(カレー/広尾)
広尾駅からほど近い、商店街にお店を構えるやきとり屋。
この界隈でランチを物色しているとやきとり屋のスパイシーチキンカリーと書かれた立て看板が目に留まった。

140303_1.jpg

その文言もさることながら、いっぱいのお客で賑わっていたので入ってみることに。


どうやらカリーの他にハヤシライスもあるらしい。迷っているとハーフ&ハーフというメニューを発見。迷わずこちらに決定。更にキャベツをトッピング。

因みにカレーが500円にハヤシが700円。合いがけが650円とかなり良心的な設定だ。

140303_2.jpg

大盛りにしようか迷ったが、その必要はまったくなかった。
カレーは多くのスパイスを使っているというよりは胡椒が中心か?そのため、辛さは強い。
一方、ハヤシはトマトベースで甘めの仕上がり。

全体的にどちらのもシンプルな味わいで、もう少し味に深みが加わるといいのだろうが、この立地にしてこのボリューム、そしてこの価格であれば十分に健闘していると言える。

キャベツはいい合いの手になるのでトッピングすることをおすすめする。




関連ランキング:焼き鳥 | 広尾駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ムルギー(カレー/渋谷)
ようやく9月の章へ突入。

写真を見ても明らかだが、日差しが尋常ではない。
夏真っ盛りである。

130901_1.jpg

普段なら百軒店に入ると途中のラーメン店、喜楽に吸い込まれることが7:3の割合で多いのだが、流石にこの暑さでは汁ものに食指が動かかない。それに加えてムルギーの営業時間が短くなり、狭き門となったこともあって、この日は意を決してムルギーへ。

かれこれ2,3年振りになるだろうか。しかしこの店を初めて訪れたのは実に30年も昔になる。

当時と変わらぬ佇まい。店内は幾分小綺麗になったが、当時の面影はそのままに残っている。飲食店としては貴重な文化遺産である。

この暑さゆえ、こいつで喉を潤す。

130901_2.jpg

こんな小洒落たビールはムルギーらしくないと言えばらしくないが、キンキンに冷えていてGood!


カレーはムルギー玉子入り。

130901_3.jpg

他のメニューもあるのだが、先代の頃は実質この単品しかなかったと言っても過言ではない。伝統の味が確実に引き継がれているのは嬉しい限り。たまに食べたくなる求心力溢れるカレーである。




関連ランキング:カレーライス | 神泉駅渋谷駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

スパイスカフェ(カレー/押上)
雛にも稀なカレーのお店。

130813_1.jpg

こちらのお店は予約が必須である。
決して恵まれた立地とは言いがたいのだが、週末など、当日に予約しても14:00を過ぎないとテーブルにありつけないほどの人気ぶり。最寄り駅は押上もしくは曳舟になるだろうか。いずれにしろ駅からは相当歩く覚悟が必要だ。

お店の場所が少々わかりづらい。バス通りから少し入った住宅街にひっそりと佇んでいる。うっかりすると通り過ぎてしまうのでご注意を。

130813_2.jpg

庭の木々の間を通り、玄関へ
古い一軒家を改造した店内は趣きがある。


こちらがメニュー

130813_4.jpg

折角なので、2種類のルーが愉しめるペアランチカレーセットを。
日替わりのメニューは黒板にて。

130813_3.jpg

まだまだ8月の暑い盛り。
まずはこちらで渇きをしのぐ。

130813_5.jpg

付き出しに供されたひと品。

130813_6.jpg

じゃがいもと調味料がよくマッチしていて食欲を掻き立てる。


サラダ

130813_7.jpg

ビネグレットが優しい味わいで、丁寧な仕事振りが伺える。カレーへの期待が更に膨らむ。


ラム

130813_8.jpg

スパイスがしっかりと染みこみ、ラム肉の旨味が堪能できる。もう少しクセがあるものかと思ったのだが、バランスがとれて力強い。


エビ

130813_9.jpg

トマトベースのカレーに濃厚なエビのエキスが溶け込んでいる。エビ好きは癖になりそう。


チキン

130813_10.jpg

キチンカレーはサラリとした仕上がりで、スパイスの香り高く、全体の調和がとれている。


ラッサム

130813_11.jpg

南インド地方のトマトカレー。同じトマトベースでもエビカレーとはまったく風味が異なる。


ライス

130813_12.jpg

ライスの上に飾られた野菜は注文したカレーによって異なる。これがまた、カレーの味わいを更に深めてくれるのだ。


デザート

130813_13.jpg


アイスコーヒー

130813_14.jpg

食材や料理法にあわせて、三者三様のスパイスの使い方が適格で質が高い。
これでデザートにコーヒーまで付くのだから、極めてお値打ちなランチと言える。




関連ランキング:カレーライス | 押上駅小村井駅とうきょうスカイツリー駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

アマラ デリ(インド料理/とうきょうスカイツリー)
ソラマチお惣菜第2弾。
今回はインド料理のお惣菜を供しているアマラ デリ。

120612_01.jpg

昨今のデパ地下は多種多様な食品が購入できるが、インド料理のお惣菜となると、ありそうでなかなか数が少ない。

120612_03.jpg

ショーウインドウを眺めていたら、カレーを試食させて頂くことが出来た。冷めていたことを割り引いても普通に美味しい。チキンカレーからほうれん草のカレーまで、バリエーションが豊富だ。

カレー以上に興味をそそられたのはお惣菜。

120612_02.jpg

カレーは好みのものを自作するお宅は多かれど、なかなかお惣菜にまで手が回らないのではないだろうか?
こういうお惣菜を揃えれば、かなり食卓が盛り上がること請け合い。

初回訪れた際はシシカバブを購入。裏を返した翌週、タンドリーチキンとサモサを購入した。

120612_04.jpg

いずれも普通に美味しいのだが、特にタンドリーチキンがおすすめ。お店の方は骨なしのチキンティッカが一番のおすすめとのこと。




関連ランキング:インド料理 | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

ジャンカレー(カレー/東陽町)
ラーメン激戦区にあって、いつもお客の入りが良く、前から気にはなっていた。しかし、どこか、出先で見かけたことがあったので、小規模なチェーン店か?程度の認識しかなく、この日まで足を踏み入れたことがなかった。

111212_1.jpg

後から調べてみると支店の情報が出てこない。こちらの店舗以外では新小岩のお店くらいしかヒットしないのだ。どうやらチェーン店ではないようだ。

店内はカウンターのみ。メニューはバリエーションが豊富で、カツなど、トッピングする具材を選択する。


エビフライカレー

111212_2.jpg

エビフライが2尾乗っている。注文を受けてから揚げているようなので、多少時間がかかる。カレーは、野菜がたっぷりと溶け込んだオーソドックスなタイプで、嫌味がなくバランスはいい。一般的なチェーン店のカレーより断然いい。普通に美味しいと言っていいレベル。


カツカレー

具材はこちらの方がカレーとの相性はいいように感じた。
それにしても、普通盛でもボリュームは満点。

111212_3.jpg

持ち帰り可能で、ルーのみと言った注文にも対応してくれる。この地域にラーメン以外の選択肢が増えたのは嬉しい。




関連ランキング:カレー | 木場駅東陽町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

かえる食堂(カレー/要町)
かかりつけの病院に検診を受けに行く際、ちょっと遠回りして立ち寄ってみた。

110930_1.jpg

何とものどかな名前だが、最近、カレー好きの間で評判の良いお店だ。

110930_2.jpg


ミックスカレーを注文。
110930_3.jpg

これは基本のチキンカレーに季節の野菜をタップリあしらったものらしい。
手羽元の濃い旨みは勿論だが、野菜類に施された下味がとても丁寧。
カレーソースをまとった里芋は、スパイシーな風味の奥に、柔らかい和の出汁を潜ませていてほんのり甘い。
ごぼうは野趣あふれる香りなのだが、基本のソースに抗ってはいない。ワタまでうまいピーマンに驚く。

添えられた一欠片のシークァーサーを一振りすると、独特の強い酸味がソースにすっと馴染んで見事に味変する。
米は普通の日本米なのだが、鶏の出汁で炊いているようで、少し固めの仕上がり。
サラっとしたカレーに良く絡む。
インドカレーと日本のライスカレーのハイブリッドタイプと言った感じで、個人的にはかなり好み。
欲を言えば、もう少し辛くてもいいかなという気はする。

110930_4.jpg

食後にお願いしたスパイシーティーは、ちょっと温かったが、味はなかなか。おまけのメレンゲがとても美味しい。
開店時間が長いお店ではないが、その分、細やかな仕事をしている良店。



関連ランキング:インドカレー | 要町駅池袋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

想いの木(インド料理/神楽坂)
以前から、何度も店の前を通るたびにずっと気になっていた。
今回、ようやく入る機会に恵まれた。

110609_1.jpg

インド料理とは想像できない不思議な店名だ。
立て看板によるとオーガニックの食材を使用しているというのがウリであるらしい。

店内の調度品や食器からも和のテイストが感じられる。
注文を済ませると、最初にサラダとブルーベリーのラッシーが供された。

110609_2.jpg

サラダは量が少ないが、品が良く、日本料理の影響を感じとれる。

日替わりのランチは5種類の中から選択できる。
今回は2種類のカレーがチョイスできるセットを注文。

カレーも2種類だが、サフランライスとナンが合盛りになっているところがいい。


チキンカリー

110609_5.jpg

ヨーグルトがたっぷりと効いたタイプで、サラリとしてヘルシーな感じ。スパイスの香りもいい。


日替わりのカレー(ケララシーフードカリー)

110609_4.jpg

シーフードと言っても玉ねぎをじっくりと炒めたルーがベースになっているようで、しっかりとコクが有るタイプ。バランスがよく、中に入った葉っぱ(メニューによるとカレーリーフと書かれていた)の香りとスパイスの均衡が絶妙で、魚介との相性も抜群。

全体的に上品なタイプだが、エスニックとしてのツボはしっかりと押さえられていて、相対的にかなりレベルが高い。



関連ランキング:インド料理 | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅


テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。