Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わかば(たい焼き/四谷)
前回紹介した鈴傳を訪れる際、道路を一本間違えてしまった。
その時に路地裏に佇むこちらのお店を発見。

130502_8.jpg

どうやらたい焼き屋さんのようだ。
たい焼きにしては、かつてない凛とした空気感が漂い、これは只者ではない予感でいっぱい。

130502_9.jpg

夕方近い時間帯だったが、かなりの人が店内でたい焼きを食べている。勿論、テイクアウトも可能だ。

130502_10.jpg

この日は目的のお店に行く予定だったので、テイクアウトで頂いた。
表面はカリッと香ばしく焼けている。餡はしっかりと甘味が効いたタイプで奇を衒わない美味しさに好感が持てる。勿論、餡も尾っぽまでぎっしりと詰まっていて、普通に美味しい。




関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 








関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅


スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

アンティアンズ(プレッツェル/豊洲)
ららぽーと豊洲の新しいフードコート第3弾!
こちらはアメリカ初のプレッツェルのお店。

130121_1.jpg

プレッツェルは元々、ドイツの焼き菓子が元祖とも、フランスアルザス地方が起源とも言われているが、アメリカに渡ると、俄然ジャンクな味わいになる。

今回はテイクアウトで3種類のプレッツェルを試してみた。
右上からからシナモンシュガーのプレッツェル、ドッグ、シーズナル。

130121_3.jpg

シナモンシュガーのプレッツェルは、モッチリとした弾力を湛えながら、ふんわりとしたしなやかさがある。
ドーナツパンに近い味わいで、シナモンシュガーとの相性がいい。

ドッグはいわゆる軽食タイプのプレッツェルで、しっかりとした生地にソーセージの肉汁が馴染んでいる。

シーズナルは棒状のプレッツェルで、こちらは生チョコのディップを付けて頂く。

こちらのプレッツェルは、他のものに比べしっとり度は抑えめで、よりスナック感覚といえる。この生チョコがあるお陰で、ウイスキーのお供としても悪くない。



関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 豊洲駅新豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

東京パンケーキ(パンケーキ)
スーパーの催事で東京パンケーキなるスィーツに遭遇。
試食をしていみると、これが結構良い感じ。

早速、購入して見ることに。

120911_1.jpg

小ぢんまりとしたパンケーキで、ナボナくらいのスケール感だ。

生地に程良く湿度があり、多過ぎもせず、少なくもない良い塩梅でバタークリームが入っている。
とてもバランスが良いお菓子で、後日、小腹かすいた時に思い出して、もう少し買っておけば良かったと後悔した。

120911_2.jpg

一見では、1個200円はやや高めか?とも思うのだが、この出来栄えなら惜しくはない。
その後、お目にかかれていないのが残念。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

山長(かき氷/亀戸)
船橋屋のかき氷もそろそろ食べ納めだと思い、行ってみたものの、10人以上の行列が。この暑さ、この渇き。これは待っていられないと諦めて移動することに。

しばらく同じ道沿いを進むと、「氷」のノボリが目に入った。吸い込まれるように店内へ。

120909_1.jpg

店頭ではお団子などの甘味を販売。
メニューをみるとお食事のメニューもあるようだ。意外にもラーメンの種類が豊富。


イチゴミルク

120909_2.jpg

いわゆるイチゴシロップに練乳を掛けたタイプ。
氷にシャリシャリとした粒子を感じる。


あんず

120909_3.jpg

こちらは手作り感があっていい。タップリ入ったあんずの甘酸っぱさが疲れた体に染みる。

あまりにも喉が乾いていたので、着席直ぐに麦茶を飲み干してしまったのだが、嫌な顔ひとつ見せずに何度もお替りを供してくれた。下町の人情はこの国の宝。重要無形文化財だ。



関連ランキング:和菓子 | 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

船橋屋(かき氷/亀戸)
天気の良い週末には、自転車に乗ってそこそこ遠くまで出掛けるようにしている。
亀戸方面は、途中のサイクリングコースの快適さも手伝って、行く機会が富に増えた。
しかし、連日のこの暑さ。もはや、コーヒーでは乾きが癒せない。
涼し気な「氷」のノボリに惹かれて、よく立ち寄る一軒がこちら。

120815_1.jpg


くず餅で有名なお店だが、夏場の主役はかき氷。
メニューは季節限定品を含めて6種類。更に練乳や白玉などがトッピング可能。

120815_2.jpg

ひと口目で、何より氷そのものが、相当美味しい事に驚く。
特に標榜している訳ではないので、天然氷ということではなさそうだ。
そうすると、氷の管理がいいのか、はたまた氷のカキ方、削り方が優れているのか、恐らくその両方なのだろう。
舌触りの悪い固い粒子は見当たらない。
あくまでもふんわり、サックリした美しい氷が舌の上で淡雪のように消える感じだ。


黒蜜きなこ

120815_4.jpg

かき氷としては、珍しいメニュー。
船橋屋さんお得意の黒蜜ときな粉を同時に味わうことの出来るオリジナル作品だ。
別皿で添えられるきな粉は、好みで増減可能。
最初のうちは、きな粉に口中の水分を奪われそうで、控えめに振りかけていたのだが、きな粉の上品な甘みと微かな塩気が、濃厚な黒蜜の甘さに不思議とマッチする。最終的にはドサドサ振りかけて堪能した。
これはまさに、名物のくず餅をかき氷で体現した逸品。


いちごミルク

120815_5.jpg

最初から練乳が付いているのはこちらのみ。
イチゴは合成的なシロップではなく、果実を丁寧に煮込んだソースで、ジャムのような濃厚さ。さわやかな酸味なので、濃密な練乳が加わっても、力負けしていない。


あずき+練乳

120815_6.jpg

餡と練乳は別々に供され、食べながら塩梅を調整して頂ける。ホックリした小豆餡の甘みが、夏バテした体に染みる。ベストカップル賞とも言うべき練乳とのカップリングは不動だ。
しかしながら、豆、餅系のトッピングは、相当腹持ちが良くなるので、晩御飯への影響も大きい。


宇治金時

120815_7.jpg

こちらも餡とお茶のシロップが別に供される。
この宇治のシロップがこれまた美味しい。


本当に、こちらの削りたて氷の美味しさにはまってしまった。
値段は少々高めだが、納得がいく内容。
実は今日も、限定の夏みかんにチャレンジしようと思って立ち寄ったのだが、店先に待っている人が溢れていたので断念してしまった。この夏の間に食べることができるかな?



関連ランキング:甘味処 | 錦糸町駅亀戸駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

ラ フェ ミュルミュール(ソフトクリーム/とうきょうスカイツリー)
こちらはソフトクリームの専門店。

120730_1.jpg

ソラマチの中でも少しわかりにくい場所にあるせいか、比較的空いている。

ルガール社のクリームチーズを20%使用したソフトクリーム。

120730_2.jpg

隣には、同様にルガール社のクリームチーズを使用したフィナンシェやマドレーヌ等を販売するケーキ店も併設されている。

120730_3.jpg

上に添えられたクッキーはバターたっぷり。
美味しいのだが、口中の水分をかなり持っていかれる。
チーズ度が高いソフトクリームはこってりと濃厚。

それだけに、爽やかさとは少し対局に位置する感は否めない。あまり夏向きの冷菓ではないので、もう少し涼しくなってから改めて試してみたい。



関連ランキング:洋菓子 | 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

東京下町シュークリーム(ケーキ/とうきょうスカイツリー)
スイーツ系のお店が中々の充実ぶり。今回はこちらのお店に寄ってみた。

120609_10.jpg

こちらのシュー生地のゴツゴツした表面に惹かれ、覗きこんでみた。

120609_12.jpg


金ゴマザクザクシュー

120609_14.jpg

大ぶりな姿。期待を裏切ること無く、中心部にはクリームがぎっしりと詰まっている。

120609_15.jpg

甘さは控えめで、香ばしい金ゴマの香りと、ザクザクとした食感の妙が何とも楽しい。


東京下町カリッと揚げシュー

120609_16.jpg

こちらは比べると随分、小ぶり。中はクリームではなく餡が使用されている。

120609_17.jpg

餡そのものは固めで、ほっくりとしているのだが、生地との一体感があり、魅力的な菓子に仕上がっている。見た目よりも食べごたえがある。表面を覆ったナッツの香りが良く、全体をまとめあげている。




関連ランキング:洋菓子 | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。