Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悠讃(うどん/飯田橋)
久方ぶりの訪問。
この日はランチのセットを。

140210_2.jpg

うどんは弾力性に富んでいて粉の旨味が十分に愉しめる。
だしはしっかりとした味付け。

140210_1.jpg

じゃこ飯

140210_4.jpg

以前に比べて盛りもよく、セットにすると十分なボリュームがある。


ちくわの磯辺揚げ

140210_3.jpg

油切れよく、サクサクとした食感に仕上がっていた。

この日はお昼どきを外した時間帯だったがほぼ満席。
相変わらずの人気ぶりである。

コストパフォーマンスが高い。




関連ランキング:うどん | 飯田橋駅九段下駅水道橋駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

釜竹(うどん/根津)
久しぶりに釜竹へ。
東京を代表するうどん屋の一軒と言って過言ではない。

年末だったが、お昼時には待たされるほどの人気ぶり。
特に寒い日だったので、この待ち時間が実に堪えた。

この日はうどんだけでなく、つまみと共に一献。
まずはこいつで乾燥した喉を潤す。

131229_1.jpg


ねぎかつお

131229_2.jpg

予想外だったが、単純に鰹節とねぎだけの肴だ。
この辺りからお酒を白岳仙にスイッチ。

131229_3.jpg

天ぷらは衣が薄く仕上っていて見た目も美しく上々の出来映え。
おそば屋さんにも負けない肴とお酒の品揃え。

131229_4.jpg


締めは迷った挙句、うどんは釜揚げ細麺に。

131229_5.jpg


だしの美味しさとこのお店の誠実さを感じさせるネギ。

131229_6.jpg

そして揚げ玉

131229_7.jpg

久しぶりの訪問だったが、以前の味と変わらず、美味しく頂けた。
外国人観光客や若いお客が多いのはたまたまなのか?


釜竹うどん / 根津駅東大前駅千駄木駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
宮武讃岐うどん ららぽーと豊洲店(うどん/豊洲)
ららぽーと豊洲に新しくできたマリーナコートというフードコートにあるお店。

こちらのお店はフードコートの入口に最も近い場所にあり、うどんが280円からとリーズナブルなこともあって、とりわけ人気が高い一軒だ。

130203_6.jpg

よくあるセルフサービスタイプの讃岐うどんのお店で、うどん以外にも各種天ぷらやいなり寿司などを揃えている。


ざるうどん

130203_8.jpg

うどんは少し茹で過ぎなのか表面がビロビロしている。うどんそのものの味わいは至って普通で、見た目ほどには食感も悪いわけではない。

つけ汁は鯖ぶしが濃厚に香る。

130203_10.jpg

一見、関東風だが甘味が強い感じ。日本そばのつゆに近い雰囲気。


天ぷらは鳥天、ちくわ、さつまいも。

130203_9.jpg

表面はカリカリ系の仕上がりで、幾分冷めても衣がベットリしないので、フードコート向きだろう。甘めの汁もこの天ぷらとの相性は良く、ビールが進む。




関連ランキング:うどん | 豊洲駅新豊洲駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

玉丁本店(味噌煮込みうどん/八重洲)
八重洲地下街で見つけた味噌煮込みうどん専門店へ。

121202_1.jpg

名古屋で著名な2軒へは出掛けたことがあるし、お土産のうどんを購入したこともある。どちらの店も、力強い八丁味噌のつゆは美味しいと思うのだが、芯が残るあのうどんがどうにも性に合わない。

まあ、うどんの製法そのものが独特なのだから、それが名古屋のうどんの個性だと思う。当然、こちらのお店も似たようなタイプだという先入観を持って入った。

121202_2.jpg


味噌煮込みうどんの、お新香・ご飯セットを注文。
そのお新香をアテにビールで喉を潤す。

121202_3.jpg

お新香は八丁味噌漬けの山牛蒡。嫌みのない味わいで盛りが良い。


15分ほど待って、うどんが供された。

121202_4.jpg

なかなか様子がいい。

121202_5.jpg

うどんも、あのパキパキした感じが少なく、好感が持てる。つゆは見た目ほど塩辛くなく、出汁の風味がしっかり乗っていてコクもあり美味しい。具材はシンプルだが、歯応えのよい鶏肉は旨味が強く、要所を抑えた構成。

こだわっているというだけあって、艶良く炊き上げられたご飯が美味しい。

121202_6.jpg

うどんに入った玉子が、いい塩梅で半熟状態になった頃合いに乗せて頂くと堪らない。
これからの寒い季節、何かと重宝しそうだ。



関連ランキング:郷土料理 | 東京駅京橋駅宝町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

すみた(うどん/赤羽)
実に久しぶりの訪問である。十条にあった頃は良く出掛けたのだが、移転してからは今回が初めて。

赤羽駅に降り立つと何やら楽しげなイベントが開催されていた。

121006_00.jpg

かなり空腹だったし、少し出遅れてしまったので、このまま向かっても即入店というわけにはいかない時間だ。
生オリオンビールと軽いおつまみを前菜がわりに。

121006_0.jpg

少し落ち着いたところで、いざすみたへ。

121006_1.jpg

案の定、店先に数人の先客がいたが、この分なら、さほど待たずに済みそうだ。


メニュー
121006_2.jpg

15分ほど並んで店内へ。


お店の中には渋い品ぞろえのお酒が揃う。

121006_3.jpg

レモンサワー

121006_4.jpg


兼八

121006_5.jpg

まずはおでん盛り合わせ。

121006_6.jpg

しっかりと味が染みこんでいて最良のお酒の友だ。
質、量共に申し分ない。


天ぷらうどん

121006_7.jpg


うどんがツヤツヤと鮮やかな光を放つ。喉越し、弾力性、旨味が三拍子揃っている。つゆや天ぷらの出来も秀逸。


親子ぶっかけうどん

121006_8.jpg

こちらは鳥天3個と竹輪の天ぷらに温玉が入っている。鳥天の美味しいこと。

なにより、コストパフォーマンスが高く、近所に住んでいる人が羨ましいと思う一軒。やっぱり東京を代表するうどん屋である。




関連ランキング:うどん | 赤羽岩淵駅赤羽駅志茂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うどん本陣 山田家(讃岐うどん/とうきょうスカイツリー)
2回目の週末を迎えた東京スカイツリー。

120602_1.jpg

人手がピークになる前に到着して色々チェックしたいと思っていたのに、野暮用が重なって少し出遅れ、着いたのが11:30頃。そのままレストラン街へ直行した。

この時間になると、どのお店も既に行列が出来ているものの、想定の範囲内。11時台なら、まだ落ち着いてお店選びが出来る印象を受けた。今回のお目当ては東京初出店のこちらのお店。

120602_2.jpg

早くも20人は並んでいる。そのまま列に加わった。回転がいいのか、約10分少々で店内へ。当初、うどんといなり寿司と天ぷらのセットメニューを頼もうと思っていたが、他のお客さんが食べている品を見て方向転換。

うどんの前におでんの小とビールを。ビールは流石にお膝元ということもあって、アサヒビールのみ。

120612_3.jpg

おでんは薄味ながら、じんわりとダシの旨味が染みた優しい味わい。ビールに良く合う。しかし混雑のせいもあり、殆ど間髪いれずにうどんが供されたのは残念。


ぶっかけうどん

120612_4.jpg

と言っても、ツユは自分で注ぐタイプ。
柑橘系の薬味が付いてくるのが特徴の一つで、この日はスダチではなく、レモンが供された。確かにこの酸味が小気味いいアクセントになっている。

120612_5.jpg

うどんそのものは思ったより柔らかい。にも関わらず弾力はしっかりと強い。特筆すべきは口当たりの滑らかさだ。ツルツルスベスベの喉越しに驚く。つゆは過不足なくバランスが良い。
本店の味を知らないが、まだまだ混乱期にある新店舗だという事を考えると、上々の出来と言えるのでは無いだろうか。また別メニューを試してみたい。

うどんは現地から送られたものではなく、職人さんの手によるもの。黙々と作業をしている姿が印象的。

120612_6.jpg




関連ランキング:うどん | 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

小麦や(うどん/江戸川橋)
江戸川橋の交差点にほど近い讃岐うどんのお店。
以前、紹介した「はつとみ」のすぐそば。

101203_1.jpg

少し時間を外したお昼時だったが、殆ど満席の状態。
メニューのバリエーションは豊富。

101203_2.jpg

うどん単品の他に、ご飯とのセット物がある。セット物だと、うどんの選択肢は狭まるが、ご飯メニュー中に「こだわり玉子かけご飯」を発見。心を奪われた。

普通の玉子でも十分美味しい玉子かけご飯!(好物なのです)
こだわり玉子というからには、尚更旨いこと間違いなし!と思い、ぶっかけとのセットを注文。

ぶっかけ
101203_3.jpg

ぶっかけは温かいものか冷たいものを選択できるが、温かい方がおすすめということだったので、素直に従った。うどんは、程良くコシがあり、まずまず。ぶっかけに関しては、確かに温かい方で正解だったように思う。

玉子かけご飯
101203_4.jpg

少しタレが甘い。成程、確かに讃岐流なのかも知れない。その手で来たか!という感じ。甘醤油系の味が好きな人は嵌るかも知れないが、東京人は醤油の方が好きだと思う。




関連ランキング:うどん | 江戸川橋駅神楽坂駅早稲田駅(メトロ)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。