Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞浜(居酒屋/新橋)
新橋駅の路地裏にひっそりと店を構えている。
お店の外もそうなのだが、決して小ぎれいなお店ではない。

それでも、コストパフォーマンスが高いランチを目当てに客足が絶えず、時間帯によっては並ばないと席につけないほど。

140219_1.jpg

ランチは魚系の定食のみで、4種類の中から選択できる。
この日は12時を少し回った時間に訪れたのだが、既に人気の銀だらの煮付けは売り切れていたので仕方なくめだいを注文。

140219_2.jpg

めだいは身がふっくらとしていて素材の良さが感じられる。


何よりも凄いのはサイドメニューの品数の多さだ。

まずはお刺身。水準以上の出来映えで種類も量も申し分ない。
ただ、盛り付けにもうひと工夫欲しいところ。

これに加えて釜揚げと茶碗蒸しまで付いて来るのだから恐れ入る。
お味噌汁もあら汁と材料を効果的に使い回しているところに好感が持てる。


別の日に出掛けた時に頂いたサバの味噌煮。

140219_4.jpg

くどすぎず円やかで優しい味わい。どちらかというと味噌の強さでねじ伏せがちな料理だが、サバのふっくらとした食感と風味が生かされていた。


実にコストパフォーマンスが高いランチである。




関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

河本(酒亭/木場)
久しぶりの河本。お店に到着した時には既に開店から10分ほど経過していた。入れるかどうか心配していたら、何と暖簾が掛かっていないではないか。

140125_1.jpg

仕方なしに他のお店を目指すことに。
まずは大阪屋。

140125_2.jpg

何としばらく休業の貼り紙が。


途方に暮れていると、知人が既に河本にチェックインしているとの情報が。どうやら最近は暖簾を出さないことが多いのだとか。お店に到着すると既に知人の姿はなく、1つだけ空いていた席に滑りこむことができた。


この日は意外にも若年層の姿が多い。


寒空の中、徘徊したのですっかり冷えきった。
迷わずおでんを注文。飲み物はもちろんホッピー!

140125_3.jpg

注文ごとにタネのリクエストを聞き、あとは適当に盛り付けてくれる。
丸みを帯びた優しい味わいで、想像以上に旨い。

お次に煮込みを注文。運良く最後のひと皿にギリギリ間に合った。
そのため量は少し多めか。

140125_4.jpg

これもまた寒い日には染みる。




関連ランキング:居酒屋 | 木場駅門前仲町駅越中島駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

鍵屋(酒亭/鶯谷)
東京を代表する酒亭の一軒。
大きな通りから少し入った住宅街の中にさりげなく暖簾が掲げられている。

131228_1.jpg

この外観にして悪かろうはずがない。そんなオーラを持った佇まいである。
開店後1時間あたりに訪問したのだが、既に満席。
しかしタイミング良く一回転目のお客と入れ替わりで、カウンターの隅に座ることが出来た。

131228_8.jpg

まずは付き出しと共にビールで喉を潤す。
サッポロラガーというところが渋い。

131228_3.jpg

肴はそれほど種類が多いわけではなく少数精鋭タイプ。
中でも、焼き物がかなりの割合を占める。

とり皮やき

131228_4.jpg

炭の香りが行き渡りしっとりと香ばしい。これまで頂いた鶏皮の中でも屈指の出来映え。


合鴨塩やき

131228_5.jpg

丁度いい火加減と塩加減で鴨肉もネギもいい具合に仕上がっている。


ここで合いの手を櫻正宗にスイッチ。

131228_6.jpg

うなぎくりからやき

131228_7.jpg

焼き物の中でもこちらは外せない。ふっくらと旨い。
程よい量が嬉しい。


煮奴

131228_9.jpg

割り下の甘辛い味わいが日本酒と良く合う。豆腐の他に玉ねぎと鶏モツが入る。


味噌おでん

131228_10.jpg

かさがある料理が少なかったので最後にこちらを注文。
味噌がいい塩梅で更にお酒が進む。

131228_2.jpg

ここは定期的に訪れたい酒場の一軒だ。




関連ランキング:居酒屋 | 鶯谷駅入谷駅上野駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

みやこや(居酒屋/戸越銀座)
戸越銀座商店街もお店がまばらになろうかという奥の方にひっそりと佇んでいる。
お目当てのお店に振られたので何の気なしにふらっと入ってみた。

131002.jpg

メニューは魚系が多いものの、揚げ物から生姜焼きまでバラエティに富んでいる。初めてなので、3種類あるおまかせ定食から鮭の醤油漬けを注文。

近隣を練り歩き、いちばん目を引いたお店だったのだから全く期待していないといえば嘘になるが、それほどでもなかったのも事実。しかし、これが正解!

131002_2.jpg

お盆の上には実に多くの小鉢が並んでいる。この品数の多さは嬉しいではないか。これで880円はお値打ちだ。かつて住んでいた東長崎のとある喫茶店のランチを彷彿とさせる。

お刺身は申し訳程度のものではなく、特にまぐろはこの価格を考えればかなり上質と言える。鮭は小ぶりながら美味しい。

後日、数回訪れたので3種類のおまかせ定食はひと通り制覇した。
同じ880円の定食ではメインがフライに変わる。選択肢はホタテかキス。この日は後者を選択。

131002_3.jpg

一番高い1,200円の定食は実に豪勢で、この天ぷらにお刺身と小鉢が付いてくる。

131002_5.jpg

131002_4.jpg

夜は基本的に飲み屋さんなのだが、定食だけでも食べられるらしい。この心意気が嬉しい。




関連ランキング:居酒屋 | 戸越駅戸越銀座駅戸越公園駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

駒八(居酒屋/豊洲)
自宅から徒歩圏内で食事をするのは、やむを得ずといった場合が多い。ランチはともかく、夕食は出来る限り避けたい。

この日はやむなき事情があり、近所で外食となったのだが、もとよりお店のアテがある訳でもなく、ならば行ったことの無いお店へと思い、駒八へ。チェーンの居酒屋さんだし、不味くも無かろうが、特別美味いことも無いだろうと、何の期待も持たずに訪れた。

週末ということもあって、お客の入りもまばらだ。
入口を入って直ぐ、日本酒の冷蔵庫に目がとまった。オヤ?少しは面白いものがあるのか?と気にはなったが、後でじっくり見ることにしてひとまず着席。

ビールと共に肴を数品注文した。

130820_1.jpg

料理は700円前後が中心で、心持ち高めの印象を受けた。


揚とうもろこし

130820_2.jpg

いい塩梅の火通しで、とうもろこしの甘味がぎゅっと凝縮されていた。素材の良さも含め、これはなかなかの出来映え。


万願寺とうがらしとおくら肉巻き

130820_3.jpg

こちらも火加減がよく、肉はしっとりと仕上がっている。


なす焼き

130820_4.jpg

お店によって差が出にくい料理とも言えるが、ツボを押さえた調理で普通に美味しい。


鶏の唐揚げ

130820_5.jpg

こちらのお店の定番料理ということで注文した。お手本のようなカリカリ、ジューシーな出来栄えで、最近頂いた唐揚げの中でも上位にランクする。


さて、この辺りから日本酒に切り替えようと、冷蔵庫を覗いてみると、品揃えの良さにびっくり!


而今

130820_6.jpg

噂はかねがね耳にしていたが、初めて、お目にかかったお酒。
まさか、こんな近所で頂けるとは思っても見なかった。


磯自慢の夏酒

130820_7.jpg


十四代白鶴錦

130820_8.jpg


飛露喜の山田穂

130820_9.jpg


鍋島

130820_14.jpg

注文の度に、ご主人の話を伺ったのだが、話せば話すほど面白い。日本酒への造形が深く、愛情もタップリで楽しい。


また、魚介類にもこだわっていて、函館から空輸で仕入れているのだとか。

例えば、お刺身。頼むだけの価値がある。

130820_10.jpg

この日は刺盛りの取り合わせが今ひとつではあったが、素材は良かった。ただ日によってバラツキがある。


さんまの塩焼き

130820_11.jpg

身はふっくらと厚みがあり、炭火焼の醍醐味をしっかり感じさせてくれる。


居酒屋の定番メニューもさることながら、オリジナリティがあるピリ辛料理もうまくまとまっている

130820_12.jpg


最後の締めには是非、焼きおにぎりを

130820_13.jpg

炭火で焼かれているのでふっくらと芳ばしい。


近所でこれだけのお店があったとは嬉しい誤算だ。




関連ランキング:居酒屋 | 豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

ニュー加賀屋(居酒屋/新橋)
土曜日の16時。新橋駅近くを物色するものの、まだ営業前のお店が多い。ガード下に、おなじみの加賀屋を発見。早くも営業していたので、入ってみることに。

130706_1.jpg

店内はかなり広く、ゆったりスペースがとられているが、さすがにまだお客は誰もいない。

加賀屋に来たらやっぱりバイス!夏はバイスに限る。

130706_2.jpg

お通しのぬた。

130706_3.jpg

バランスのいい味付けで、普通に美味しい。


まぐろ納豆

130706_4.jpg

メニューを見ると、魚介類に力を入れているようだったので、注文してみたのだが、まぐろの質は想像以上で、半分はお刺身として、半分は納豆と混ぜて頂いた。


厚揚げ

130706_5.jpg

炭火で焼いているので火のまわりがいい。表面はカリっと香ばしく、豆腐部分はジューシーな仕上がり。削り節がたっぷりでいい。


串物はつくね、しろ、かしらの3種類。

130706_6.jpg

130706_7.jpg

130706_8.jpg

これまで頂いた料理に比べると少し見劣りする感は否めない。
こちらでは、串はおまけくらいに考えた方がいい。加賀屋は店舗によって各々特徴が異なる。それはそれでありだと思う。




関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
鈴傳(居酒屋/四谷)
ここからようやく時系列的に5月ネタを。

連休の谷間の1日をお休みし、普段行かれないお店に出掛けることに。白羽の矢を立てたのは四谷にある「鈴傳」!

130502_1.jpg

酒屋さんが試飲を目的に経営している。お手頃な価格で愉しむことができるところがいい。お酒の種類は日々変わるようだ。この日のラインナップはこちら。

130502_2.jpg

十四代は普段、金曜日しか出ないのだとか。この日は連休前とあって特別に提供しているとのこと。いずれもコップ1杯波々と注がれるところが嬉しい。

130502_3.jpg

肴は酒呑みの勘所を押さえたラインナップで、決して品数は多くないが、どれも味付けが濃い目で日本酒に良くマッチする。

130502_4.jpg

130502_7.jpg


奇をてらわない家庭的な味わいも好感が持てる。韓国でいうオモニの味というよりはおばあちゃんの味という趣きがある。

130502_6.jpg





関連ランキング:日本酒 | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。